2018年06月01日

なんでも商売にするんだな

先日「性別判明」の記事を書いた私。
両親や友人・知人にもサクっと報告してしまいましたが、巷では今、『性別発表パーティー』『性別発表ケーキ』が流行っているそうです。いやぁビックリΣ(=゚ω゚=;)

http://spotlight-media.jp/article/294709819335297757
https://www.pinterest.jp/pin/534661787004967647/

どちらもアメリカ発祥らしいですが今や日本でも一般化しているようで・・・まぁクリスマスやハロウィンと同じなのでしょう。流行は作るもの。そこにビジネスチャンスがある以上、火付け役というのはいるものです。私なんかは他人の子供の性別なんて  “知らんがな” と思っちゃいますがね(爆)。

あと今は『マタニティフォト』『マタニティアート』もやる人が多いですね。 マタニティフォトは丸くなったお腹を写真に収める。マタニティアートはお腹の丸みを利用して絵を描くんです。よく芸能人が妊娠するとインスタなんかに上げますね今フォトスタジオに行くと「マタニティフォトプラン」がありますよ 
ちなみに私はどちらもやっておりません。マタニティフォトに関しては夫がスマホで撮ろうとしてましたが断りました。しゃらくさい。数年後に見せられたら死にたくなりそう・・・。あれは元々細く・美しい人が「普段スリムな私がこんなんなっちゃったテヘッ」とやるものであり、別段細くも美しくもないおばさんがやるのは「www」と思います。ましてやSNSにアップされた日には、もう・・・(涙目)。
※自分達が記念としてとっておく分には良いと思います。行為自体を否定する訳ではありません。

どちらも一般的になったのはここ数年じゃないでしょうか。
それだけ妊娠・出産が特別でレアなものとなっているのでしょう。
出生率は落ちようともマタニティ産業は廃れない。いやむしろ加速する。「たまごくらぶ」なんかを見ていると本当にそう思います。


   お後がよろしいようで。



 

shizutamarakugo at 12:10コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by オスカー   2018年06月02日 07:21
妊活雑誌もたくさん出ていてビックリします。「赤ちゃんがほしい」の表紙にはピンクのパンツがあって(左上小さく・付録の紹介)これまたビックリしましたが。
いろんなことがイベントになり大きく取り上げられると、不妊治療している人とか余計に辛く苦しくなってしまうのではないかと思ってしまいます。
なんだかへんな方向にいっているような・・・(~_~;)
2. Posted by 猫ムスメ   2018年06月03日 08:22
オスカーさん

実は「たまごくらぶ」6月号の付録もパンツでした(笑)。まぁこちらは赤ちゃん用のでしたが……お尻の所にパンダが付いてて超可愛いんです。妊婦の友人も「付録目当てで買った」と言ってました^_^; 今は雑誌の付録も競争みたいになってますよね…

毎月ツタヤに「たまごくらぶ」を買いに行くと、同じ棚に妊活雑誌が沢山並んでるのを見かけます。これはどうなのかなぁ…デリカシー無いんじゃないかなぁ…と、確かに思いました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ