2018年08月08日

働く者が馬鹿を見る?

子供ができると様々な公的援助を受けることとなります。
なにぶん子育てはお金がかかりますからねぇ 未来の国力を育てるため税金で援助する。それは当然のことだと思います。しかし調べるにつれ、どうも “それはどうなの?” と感じてしまうことが多くなりました。


【例1・我孫子市】
我孫子市は子育て世帯に優しいと言われています。例えば「デイサービス」。出産後のお母さんが寝不足や育児の悩みを解消するため、提携病院に1日ステイ出来るんです。ステイ中はプロのスタッフに赤ちゃんの面倒を見てもらえるためお母さんはゆっくり。寝たりアロママッサージを受けたり出来るんです。しかしこういったサービスの補助を受けるには「事前審査」が必要だそうで・・・  例えばシングルマザーや低所得世帯が受かりやすいらしい。逆に言えばそうじゃない人は受からない。全額自己負担となります。

BlogPaint①補助なし(全額自己負担)・・・
15,000円
②補助あり ・・・1,900円
③生活保護世帯・・・無料。

※これはあくまで一例。他にもママヘルパー(家に家政婦が来てくれる)サービスなども、補助なしだと1時間あたり数千円・補助ありだと500円・生活保護世帯は無料です。






【例2・児童手当】
児童手当は最も知られた公的補助の1つ。
“子供を産んだら月15,000円もらえる” これはテッパンの知識でしょう。しかし多くの人は知らない。満額貰うには所得制限があることを・・・

BlogPaint①所得制限内世帯・・・月々15,000円
②所得制限外世帯・・・月々5,000円

月1万円の差ってすごく大きい。
てっきり15,000円もらえると思い込んでいた私と夫はショックでした







ご存知の通り、所得税や社会保険料・住民税は所得に応じて支払い額が変わります。沢山稼げば稼ぐほど多く納める。しかし受けられる補助は逆に少なくなる・・・これが現実です。
もちろん社会保障というものは「困っている人を救済するものであり、所得による格差を無くすために存在する。その原理は理解しています。でも例えば生活保護世帯は国民年金保険料も無料・住民税も無料・それでいて医療費も無料・・・なんて聞くと “いいな” “不公平だ” なんて思っちゃうのが人のサガ。特に不正受給が問題となる昨今はそう感じちゃいますね  毎月給与明細から引かれる控除額を見て「・・・。」となっているサラリーマンとしては、働く気が失せるのではないでしょうか。

日本には「正直者が馬鹿を見る」という言葉がありますね。今、こと社会保障に関しては「働く者ほど割を食う」現状。これは益々加速するでしょう。実際「2040年度に社会保障費は190兆円」という恐ろしいデータが出ています。
弱者救済は当然のことであり、自分も将来受ける可能性がある。だからお互い様。今まではそれが社会通念でした。しかしここまで負債が嵩む今、もはや「お互い様」は通用しません。性善説も通用しません。どこまで弱者を救済するか? どこまで格差を無くすか? 思い切った線引きを行う時期はとうに過ぎています。少なくとも真面目に働く人間が働く意欲を無くす、そんな社会であってはならない。そのように思います。



お後がよろしようで。






shizutamarakugo at 12:00コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by ぱたぱた   2018年08月08日 19:01
ご無沙汰いたしております。
しかしまぁ、児童手当が所得制限を超えると半額以下とは、ちょっと許せないですよね。
話は変わりますが、子供のいない私にとっては、老後の健康とお金が目下の関心事で、最近、時間外労働が減り、会社帰りに、人生100年時代を見越した老後のおカネに関する講演会に行くと今や女性は、平均寿命ではなく、95歳まで生きることを前提にして資産を蓄えておかないと、老後資金が枯渇するというおどしのような話を聴いては、ドヨーンとしております。毎月あれだけの社会保険料を控除しておいて公的年金はあんな金額かと思うと、お金を遣う気にはならないし、そうなると景気がメディアで報道されているほどいいとは思えません。(+_+)
2. Posted by 猫ムスメ   2018年08月09日 09:49
ぱたぱたさん

「たまごクラブ」の人生すごろくでもゴールが90才に設定されていてマジかと思った記憶があります。そうですか、95才ですか( ; ; )

たまにテレビなんかで給与明細のサンプルを見ると(例えば月収40万の人の手取りが幾らとか)、あまりの控除額の多さに引きますよね。
一方では生活保護者が過去最高を更新され続け、外国人による健康保険の悪用がまかり通っている……

本当に「線引き」をしないとヤバイことになると思います。私達世代以降は老後そこらへんで野垂れ死にますよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ