2018年07月17日

我孫子わいわい亭

第3日曜日は大和田落語会・・・ではなく「我孫子わいわい亭」でした(^∀^)

F3BA74D7-80E1-4A47-B588-938E959499A769C6F06E-1A31-4D6B-8110-E22EE2623A59











こちらも毎月第3日曜日にやっている地域寄席。もう215回続いているそう。会場は我孫子の老舗料亭『鈴木屋』。もうね、日本庭園でししおどしがカーンと鳴るような雰囲気のお店でしたわ( -д-)ノ
ちなみに何故大和田でなくこちらに行ったかというと、お医者さんから “遠出禁止令” が出ているから。そろそろ出産間近となったワタクシ、いつ何があってもいいよう自宅から1時間圏内で過ごすよう指示されてるんです  だから大和田は自粛し、この機会に一度くらい・・・と「わいわい亭」へ行かせて頂いた次第。ここなら自宅から激近なので何があっても安心です♪

86829533-9B0F-40C4-AB60-055330D32C20968C4C44-1B40-40E6-8CE4-9A5761323E47











会場は100人〜200人くらい宴会が出来るであろう大広間。そこに座椅子が80席ほど。実際に来たお客さんは60人ほどか。広々足も伸ばせ快適でした。エアコンも丁度いい。ちなみに床座り出来ないお年寄りのために「シルバー専用」と書かれた椅子席も若干ありますのでご安心を。立派な新聞までくださりかなり本格的な気配を感じました。

【平成30年7月15日 第215回我孫子わいわい亭】
昔昔亭 全太郎 『寿限無』
春風亭 吉好   『棒鱈』
三遊亭 神楽   『三方一両損』
    〜仲入り〜
三遊亭 とん楽 『三年目』
山遊亭 金太郎『柴舟』



演者のうち、とん楽師匠・金太郎師匠が我孫子市在住。
このお2人をレギュラーとし、あとは月替わりという感じらしい。どちらも初見でしたが金太郎師匠の老練な客あしらいとか結構好きでした(笑)。『柴舟』という珍しい演目も聴かせて頂き勉強になりましたね。これで木戸銭1000円は安すぎじゃないでしょうか

154E00EB-2491-44C3-B786-390FA6DD52FE

それと特筆すべき点は「寄席弁当」が買えるということ。
+1000円払うと仲入りの際に出して頂けるんです。弁当と言ってもナメてはいけません。なにせ創業137年の割烹料亭。超本格的です。煮物も焼き物も素晴らしく美味しかった。これで1000円はすごい。恐らくこれ目当てで来てる常連さんがほとんどでは? と思い見渡したところ、やはりほぼ全員が注文していました(笑)。私もまた食べたい。


さて、落語を聴き弁当を食べ概ね快適に過ごしていた私達ですが、事件は仲入り後に起きました。「第2の談志事件」とでも言いましょうか・・・。詳しくはお次の記事で(講談風に)。


 お後がよろしいようで。



【参考:談志訴訟】
http://d.hatena.ne.jp/mu4neta/20121204/1354721758

 

shizutamarakugo at 12:03コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by ぱたぱた   2018年07月18日 07:58
おはようございます。すっかり暑くて7月中席は各寄席で豪華な顔付けにもかかわらず、行く気が起きない私です。さて、続きをたのしみにしています。我孫子わいわい亭、落語もですが、弁当が気になる私です。(笑)
2. Posted by 猫ムスメ   2018年07月18日 09:57
ぱたぱたさん

いや本当に暑いですね(汗)。
出掛ける気もしないし、それこそ「不要不急の外出」は避けた方が良いと思いますよ(-_-;)

お弁当ですが、個人的には2000〜3000円の価値があると思います。私も次また行くとしたら間違いなく弁当目当てです(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ