2018年08月04日

あれから1年

会社を辞めて今日でちょうど1年が経ちました。
懐かしいですねぇ・・・馬車馬のように働いていたあの頃が遠い昔のようです。 

退職してしばらくは何かお誘いを受けたりする度 “あっその日は月初だから無理” とか条件反射的に思ってしまいましたが(苦笑)、今はすっかりぬるま湯の様な生活に慣れ、月末だろうと月初だろうと心穏やかに過ごせるようになりました。トラウマからの脱出といったところでしょうか。

古巣のメンバーとは今も数人連絡を取っています。
彼女達によると、あれからまたどんどん社員が増え、売り上げも増え、大変なことになっているとか。11月にはなんと再び事務所移転をするそうです(創業16年で4回の移転は異常。まぁそれだけ急成長しているということですが)。しかも社長が新事務所には「バーカウンターを作る」と言っているそうで、一体どこに向かっているんだろう、あ〜辞めて良かった・・・と心から思うのでした(゚∀゚)アヒャヒャ

ちなみに私の後任の男子も、私が辞めてちょうど半年後に退職したそうです。きっと私がいなくなり、あまりの仕事量の多さ・責任の重さに嫌気がさしたのでしょう。私が唯一全ての仕事を教えた青年だったので、彼にまでいなくなられ会社は阿鼻叫喚だったと思います。しかし同情はしません。人の育成に遅れを取ったのは会社の責任だから。私も彼もある意味「被害者」。今後このような被害者を出さないよう「働き方改革」をして頂きたいと思います。


 お後がよろしいようで。 



5859F9A6-7BED-4272-A3CC-6F7584877BA9586A441C-AD38-4562-A27A-2A273F3A8C79









548B4686-D7C1-44E7-82E0-BCF5D38CB2D1A854BDFF-4688-4A56-8133-62A592C69630












【写真】そんな「社畜脱出記念日」の今日は手賀沼花火大会でした  夫とマンションのベランダで夕飯食べながらゆっくり鑑賞。おビール飲めないのが残念(笑)

shizutamarakugo at 22:46コメント(6) 

コメント一覧

1. Posted by HyperChem   2018年08月05日 00:16
何か競うように休みに仕事をしていたのが、懐かしいです。
いや、思い出したくもないですよね(^_^;)。
東京の職場に行たときに、定時にスパスパ
帰っていく若い社員を見ていると、それは
それで心配になります。
後任が辞めていくと、会社も少しはその重大さを
考えてくれているでしょうか。
バーカウンターが何を生むのか…。
明日は、ここでも花火大会がありますが、音だけ
という一番最悪な状況になりそうです(^_^;)。
2. Posted by 猫ムスメ   2018年08月05日 18:06
HyperChemさん

あちゃ〜今日もお仕事ですか(^^;
かく言う私も、もし仕事してたら月初なので花火どころじゃなかったです(^^;
ホント、あの頃はよく2人して休日出勤してましたね……

古巣も残業代を(一部)支給するようになったりだいぶ改革をしているみたいですが、どうなんですかね。話を聞いていると根本的な何かが違う気がします。

なにはともあれ今は「よくあんな生活してたな〜」という感想しか浮かびません(笑)。今もう一度やれと言われたら絶対ムリですwww
3. Posted by 藏ゆ   2018年08月06日 09:56
エライなぁ、ビールを我慢できるなんて。
お母さんになるって、ほんっとスゴイことですよね。
ってか、もうお母さんですね、立派に。
4. Posted by 猫ムスメ   2018年08月06日 12:38
藏ゆ 様

いやいや〜、当然のことですよ(^^;
しかし有難うございます。

授乳が終わるまでは我慢我慢。解禁の暁にはシャンパンでも開けます(笑)
5. Posted by ぱたぱた   2018年08月08日 19:08
こんばんは。
社内にバーカウンターって、方向性が違うような・・・。=_=社員には定時で帰れるように、少しでも知恵を絞るのが経営というもの。定時で帰れれば時間外勤務手当を支給しなくて済むのですから。
6. Posted by 猫ムスメ   2018年08月09日 09:41
ぱたぱたさん

やはり、そう思いますよね?
ぱたぱたさんなら分かって頂けると思いました。

社内にバーカウンターなんて、いかにもイケイケなベンチャー社長がやりそうな…(苦笑)、
方向性の危うさを感じます。そんなことより定時で帰れる社風を作らないと、私や後任者のような退職者が沢山出ると思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
猫ムスメ

猫ムスメ