かき氷

2013年08月21日

長瀞と言うと「かき氷」を連想する方が多いのではないでしょうか。
今や日本で5軒しかない天然氷の蔵元『阿左美冷蔵』さんがその原因です。この時期になると必ず色んなテレビ番組で取り上げられていますからね

その混雑っぷりは、公式HPの電話番号の横に「繁忙期は不通」と書かれていることからわかると思います。電話に出る暇が無いから回線を止めているらしいです。ちなみに本店の他に支店が1つありますが、そこは9/4まで休業。本店に全ての人員を割くためだそうです。しかしそうまでして頑張っても8月は概ね1~2時間待ちらしい
そしてお盆期間中のこの日、“今日の具合はどうだろう” とツイッターで検索したところ、「現在3時間待ちで~す」と並んでいる真っ最中の人がつぶやいていました(; ̄Д ̄)  こ、こりゃムリだ・・・

流石の私も3時間待ってかき氷を食べるつもりはありません。【涼】を求めるという主旨に反しています。なにより自分が溶けてしまう・・・  諦め「宝登山」へ行こうとしたら、駅前でこのような旗を目にしました。

かき氷いち


あれっ、『阿左美冷蔵』だ・・・
見るとそこかしこに同じ旗が掲げてあります。
不思議に思って聞いてみたところ、阿左美冷蔵さんはあくまで「蔵元」なので、色んな店に氷を卸しているそう。だから長瀞の至る所で阿左美冷蔵さんの氷(もちろん天然氷)を食べることが出来るのです!! 
行列で有名なのは阿左美冷蔵さんの直営店だったのですねφ(.. )

こういう事って現地に来てみなくては分かりません。
もちろん直営店で食べた方が削り方やシロップに伝統があるそうなので美味しいのでしょうが、ここで充分。天然氷が食べられるだけで御の字です

かき氷に



宇治金時と、いちごミルク(´▽`)
いいですよね~かき氷って。見るだけで涼しくなります。
天然氷で作ったかき氷は、噂通り本当にフワッフワ!!!
フワフワ過ぎて私がスプーンを抜いた瞬間崩れ落ちテーブルに落ち散乱させるというアクシデントも勃発(←子供かっw)
しかし大騒ぎしながら食べた天然かき氷は文句無しに美味しかったです。キーンと来ないんですよね。本当に口に入れた瞬間フワッと溶ける軽さでした。これなら何杯でも食べられますわ~(笑)


・・・諦めていた阿左美冷蔵の氷が食べられるという僥倖にニッコニコな私。あまりの涼しさに、「もう外に出たくない」と駄々をこねつつ第2の目的地、宝登山に向かいま~すヾ(=^▽^=)ノ



                      お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:30コメント(4)トラックバック(0) 

2010年08月26日

かき氷を食べました。
かき氷なんて、そう食べるもんじゃありません。
アイスと違って家で食べれるもんじゃないし、かと言ってわざわざ食べに行くもんでもなし。ヘタすると私、マトモに食べるのは数年ぶりだったかもしれません
・・・そして、その数年ぶりの一発がスゴかった(; ̄Д ̄)

100826_1425~0002み、見よ、このボリューム
拳で測ったら20センチ強ありました。
そしてシロップは生イチゴです。イチゴが粒で沢山入っていて、甘いけど旨い。ちなみに白玉はトッピング(100円)です。通はこれに更に練乳をかけて食べるらしい・・・。
こんなに食べれるかよと思いますが、氷がフワフワしていてすぐ溶けるので、意外とイケます。さすがに食べ切った時の満腹感はかなりのものですが、気持ち良く完食致しました

ちなみにこのお店は目白にある「志むら」という、和菓子の老舗店です。あの人間国宝である5代目小さん師匠も通いつめたという、有名なお店。3階建ての綺麗な自社ビルですが、ここに小さん師匠が座っていらしゃったのかなと思うと風情が感じられたりします
最も、小さん師匠が好きだったのは、ここのお赤飯や和菓子だった模様。特に九十九餅という黄な粉をまぶした柔らかなお餅が評判で、私も買って帰り食べましたが、上品な甘さで美味しゅうございました

お赤飯は店内で軽食として食べることもできるので、近日中の再チャレンジを計画中。小さん師匠が毎年お正月に食べたという味を、試さずにはいられませんからネ(*'-'*)
まだまだ暑い夏が続きます。良かったら皆様も江戸の涼を味わいに、行ってみてください。


                          お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 18:45コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ