がごめ納豆昆布

2012年02月23日

120220_2040~0001知り合いから、大量の「がごめ昆布」を戴きました(*´∇`*)
がごめ昆布とは主に私の父の故郷である函館近海で採れる、とろろ昆布の一種。とは言っても毎年送られてくる「叔父さん定期便」の中に入っていなかったので、私も今までよくは知りませんでした。今回「松前漬けに入ってるネバネバのヤツだよ」と聞いて、「あーなるほど」と納得した次第ですw


正確に言うと、今回私が貰ったのはがごめ昆布を刻んで細かくした「がごめ納豆昆布」です。納豆昆布というだけあって、メッチャ粘るんですね( ´∀`)つ  その粘り気ときたら、納豆の比ではありません。特に何か粘り成分を加えている訳でなく、天然の昆布を刻み水で戻しただけでこれだけの粘り気が出るのですから、昆布、恐るべしです。

120220_2101~0001120220_2104~0001











そして何を隠そう(?)この「がごめ納豆昆布」メッチャ増えます(笑)
ほんの1つまみ水に戻しただけで10倍くらいのボリュームになりました(写真左)。私の知り合いも「身体に良いから」と聞いてどこかの通販サイトで箱買いしたものの、あまりの増えっぷりに「食べ切れない・・・」と屈し、私に山分けしてくれたようですv( ̄∇ ̄)v

食べ方は簡単。
この商品自体に特に味付け加工はしていないので、ほとんど味がありません。だからその分、アレンジしやすいと言えるかもしれませんネ。
とりあえず通販会社から届いた箱の中に入っていた説明書きを見て、一番シンプルだという納豆風の食べ方「昆布+鰹節+刻みネギ+醤油ひとたらし」を試してみたら大変美味しゅうございました(写真右)

野菜と一緒にサラダにしても良いし、酢の物にするのもアリかもしれませんネ。
考えてみれば私、納豆、オクラ、なめこ、山芋、めかぶ、モロヘイヤ・・・等々、粘り気のある食品が大好きです 粘ってナンボです(笑)

かなり大量に戴いた「がごめ納豆昆布」・・・賞味期限は今年6月!!!
 
しばらくネバネバ尽くしの食卓となりそうです('▽'*)ニパッ♪



                      お後がよろしいようで。

                                   

 

 

 



shizutamarakugo at 20:17コメント(9)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ