さばの湯

2010年10月29日

花の金曜日
大急ぎで会社を脱出し、世田谷は経堂まで行って参りました。
今日は「さばの湯」さんにて立川談四楼師匠の独演会です♪

ちなみに「さばの湯」という名前ですが、銭湯ではありません。
私も初めてだったのでよく分りませんが、銭湯のような人情・趣を主旨とするお店のようで、HPには「銭湯風カフェ」と書いてあります。が、まぁカフェというより居酒屋ですな  http://sabanoyu.oyucafe.net/

101029_1905~0001   立川 長四楼 「子ほめ」
  立川 談四楼 「酒の小咄」
  立川 談四楼 「らくだ」

お客さんのほとんどが師匠のコアなご贔屓さんらしく、まるで群馬県人会のようになっていました・・・(師匠は群馬の出身です)
マクラに折り込んだ「上毛カルタ」がとても見事で、日本にもまだまだ知らない文化が沢山あるんだなと感心してしまった私です
  
談四楼師匠を拝見するのは意外にも今日が初めてでしが、立川流の第一期真打ちなんですネ(失礼が無いように軽く事前調査)。
ツイッターのフォロワーさんが師匠のご贔屓さんで、誘って頂いたのが今日の訪問のキッカケでしたが、その博識さ、そして大御所にも関わらず丁寧に接してくださるお人柄に触れることが出来、勉強になりました。

チラシに「鯨料理付き」と書いてあったのでドキドキしてましたが、思ったより美味しゅうございました(私は一応、給食に鯨肉が出るのは終了していた年代なので・・・もしかしたらマトモに食べるの初めてだったかもしれません) 昔はコレが一般的だったんですね~。

そんなこんなで、いろんな感慨に浸りながら電車乗り継ぎ、遠い遠い千葉まで帰宅するのでした。明日は元気があったら黒門亭に行きます。


                    お後がよろしいようで。

 


101029_2203~0001
《写真》鯨のベーコン! ちょっと脂っこいなと思いましたがお酒には合いました。 



shizutamarakugo at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 
猫ムスメ