ひるぜん焼きそば

2014年11月27日

帰省すると必ず行くのは『お宮横丁』
ここに行けば富士宮の名産品が全て手に入るので土産を買うのに超・便利。また、その場で「富士宮やきそば」を焼いて出す店が幾つもあるため “懐かしの味” を食べることも出来ます(・∀・)

12














しかし今回行ったところ、一番入り口の一等地に岡山「ひるぜん焼きそば」が出店していました(つд⊂)ゴシゴシ  なんてこった。焼きそばの街で別の焼きそばを出すなんて。築地でアメリカ人が「アボガドロール」売るようなモンだそ 喧嘩売ってんのか、と腕まくりしかけましたが(笑)、まぁせっかくなので母と2人 “食べ比べ” してみることにしました(※岡山の皆さんがいらっしゃったのは文化交流だったみたいです 同じ焼きそばで町興しする者同士ですからね~仲良くしましょう♪)

3

【ひるぜんやきそば(写真奥)】
甘辛い味噌ダレ。麺は太く柔らかい。具は蒜山名産のキャベツ&鶏かしわ肉。お好みで山椒をかける。

【富士宮焼きそば(写真手前)】
ソース味。麺の細さは普通でコシがある(硬い)。具は肉かす・キャベツ・モヤシなど。仕上げにイワシの削り粉、お好みで一味をかける。


大きな違いはやはりタレですね。
焼きそばに味噌ダレというのは予想外で、ビックリ!
でも柔らかい太麺に甘辛いタレがよく絡んで美味しかったですぅ~
ただまぁやっぱり舌に馴染むのはソース味の富士宮やきそばかな(笑)
「焼きそば」と言えば「ソース焼きそば」。
小さな頃から食べているのがソレですからしょうがないですね
(完全に贔屓目www)

・・・というワケで判定は引き分け!!!(゚∀゚)アヒャヒャ
岡山の皆さん、遠路遥々ありがとうございました




                    お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 21:00コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ