ぽっかぽか寄席

2012年08月23日

寄席に合わせて夏休みを取得しました~v( ̄∇ ̄)v
久々の駄目OL全開です

お目当ては池袋演芸場の『ぽっかぽか寄席』。
8月下席の恒例として7年間続いている会だそうです。
私は初めてでしたが、かわら版を見ると「交互出演」が多い。数えたら5組もあります。これは行く日を間違えるとガッカリな結果になりそう。特にトリが「正蔵or三三」という、あんまりな・・・(以下自粛)
貴重な夏休みにこんなバクチは打てないので、サクッと電話しましたよ~演芸場に( -д-)ノ

そして三三師匠がトリと確認できた今日、素知らぬ顔でホワイトボードに「夏休み」と書き込んだのでした~
尚、「交互出演」という言葉から1日交代をイメージしますが、うかつに思い込んではいけません
(御参考までに)21日~30日、トリは【正蔵→正蔵→三三→正蔵→三三→三三→三三→正蔵→三三→正蔵】だそうです♪
※急な代演・休演は寄席に付き物なので行かれる方は再確認してください。



120823_1229~0001【8月23日・池袋下席】

小太郎「猫と金魚」・歌奴「手水廻し」・馬石(演目不明)・小菊「俗曲」・小里ん「へっつい幽霊」・正蔵「松山鏡」・仲入り・才紫「あくび指南」・木久蔵「やかんなめ」・小雪「太神楽」・三三「不孝者」

※殿下じゃないですが“夏の疲れが”抜けず馬石師匠のところで気絶。演目不明で失礼します(泣)

平日の昼間にも関わらずほぼ満席。通常の席は一杯で、補助席(パイプ椅子)にチラホラ空きがある程度でした。夏休み中のためか、小学生のお子さんも数名お見えになってましたね~
“3時間飽きないかしら” と、こちらが心配になり様子を伺ってましたが暴れもグズリもせず非常に大人しい。お子さん的には才紫さんの「あくび指南」がツボだったようで拍手喝采でした(笑) 学校寄席というと「寿限無」や「時そば」「牛ほめ」などが定番だと聞きますが、「あくび指南」も仕草が可笑しいし分りやすいからお子さん向きなのかなぁなどと思いながら見ておりました(^∀^)

若手からベテラン枠の小里ん師匠まで、内容の濃い3時間。って言うか小里ん師匠を大和田落語会以外で見たの初めてだったわ(爆)
「飲む打つ買うの三道楽」というマクラだったので “師匠、お子さんいるけど廓噺ですか” と思いましたが、「流石にできねぇな~」と仰り、博打の「へっつい幽霊」にしたそうです(by木久蔵さん)

終演し、外に出たのが17時。なんだかんだ言ってももう8月も終わり。風が涼しく、秋の気配を感じました。
夏の終わりは「ぽっかぽか寄席」。毎年楽しみにしている人が多いのも納得の会でございます(^_^)ニコニコ


                お後がよろしいようで。




120823_1821~0001
←帰りに東武デパートの地下でイカ飯を購入し帰宅。寄席にイカ飯・・・チョイスがどこまでもオヤヂですwww



shizutamarakugo at 19:41コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ