オリンピック

2015年07月07日

早いもので今年も半分が終わりました
日々ゆる~くゆる~く生きている私ですが、ここら辺でいっちょ「標語」を作ることにしました。下半期を通して心に留める一言です。それは・・・

【ちょっと待て その一口が デブのもと】 ( ̄∠  ̄ )ノ

これは中学時代の体育教師(通称:ジョイナー)がよく言っていた言葉です。陸上部の部室にはジョイナー手ずから筆で書いた半紙が壁に貼ってあったとか・・・。今考えると “成長期の子供によく言ったな” ですが、1グラムでも軽くなり1秒でもタイムを縮めて欲しかったのでしょう。鬼のように厳しい女性教師でした。
当時文化部だった私は「ふ~ん」とばかり、気にも止めていませんでしたが、大人になってから事あるごとにこの言葉を思い出します。特にスイーツを前にした時なんか脳内リフレインしますね(結局は食べるワケですが・・・w)

実際この歳になると「一口」が問題なんですよ。
飲んだ後アイスを食べるだけで翌日「お腹ポッコリ」になっている
そしてなかなか元に戻らない(悲)
いわゆる“代謝が悪くなった”という状態なんでしょう。

ジョイナーの言うことは正しかった・・・

しかし食事を抜けという問題ではない(多分)。
トータル的に見るとそんなに過食はしてませんしね。
3食キチッと食べるのは身体のために重要なことです。
でも、“なんか口淋しい”が危険なんですね
特に私はデスクワークなので仕事しながら習慣的にチョコやら飴やら食べてしまうのがイケナイと思う・・・ 
まぁ仕事中はさておき、お出かけした時とか食べざるを得ない状況もありますし、それがストレス解消法だったりもするので100パーセントはアレですが、とりあえず「飲んだ後のアイス」「風呂上りのアイス」の誘惑には負けないよう気を付けたいと思います(←結局アイスかよ) 
・・・食べたくなったら思い出せ、『その一口がデブのもと』!!!

ジョイナーよ、肝に銘じます。







                       お後がよろしいようで。





yjimage[1]【写真】ありし日のフローレンス・ジョイナー(本物)。心臓発作により38歳で死亡。
その世界記録はまだ破られていません。







shizutamarakugo at 19:00コメント(6)トラックバック(0) 

2012年08月06日

オリンピックネタは極力遮断している私ですが、それでもこうワーワーやられると100%逃れることは出来ません。テレビをつけた瞬間や、オリンピック大好き人間と一緒にいる時は、否が応でも断片的な情報が耳に入って参ります

そこでやけに気になったのが、『銀(メダル)以上が確定しました』というフレーズ。確か最初に聞いたのはバドミントンの女子ペアが勝った時ではないでしょうか。その試合に勝ったことにより2位は確定、次の結果次第で金か銀かが決まる・・・ということだったと思います。
そして今朝また、愛ちゃん率いる卓球の女子団体がシンガポールに勝利したことにより、『これで日本卓球至上初(?)銀以上が確定しました~!』と桝太一が絶叫していました


・・・な、なんか曖昧だなァ(´-д-;`)
日本語には【以上】【以下】【○○を超える】【○○より下】【未満】等々、様々な表現があります。

言うまでもなく、【以上】【以下】など、【以】が付くものはソレ自体も含みます。例えば「100円以上のお菓子」だったら、100円のお菓子も含むワケですね。
一方、【未満】【○○を超える】などは、ソレ自体を含みません。「100円未満のお菓子」だったら99円までがその対象であり、「100円を超えるお菓子」だったら101円のお菓子からが対象となります。

このようにちゃんと考えれば分かる問題ですが、ニュースで絶叫を聞いただけでは意味わかんない人いるんじゃないかな???
・・・と思っていたら、朝電車の中でオバチャン2人がデッカイ声で交わす会話が車内に響き渡りました(おばちゃんってなんであんなに声デカイんだろう


おばちゃんA:「ねぇ銀以上ってどういうこと!? 金でしょそれって!!」
おばちゃんB:「そうよ金よ!! 決勝しないでどうして分かるのかしらね!?」



“おばちゃん、『銀以上』は銀か金だよ・・・”
ツッコミたいけどツッコめない。
普段ギスギスした車内の心が1つになった瞬間でした( ̄∠  ̄ )ノ



                                  お後がよろしいようで。









shizutamarakugo at 19:25コメント(6)トラックバック(0) 

2012年07月27日

もうすぐロンドンオリンピック開幕式です(o^∇^o)ノ
・・・と楽しそうに書いてみましたが、なんかイマイチ盛り上がってないような気がするのは私だけでしょうか

まぁ日本全体がどうなのかは知りませんが、オリンピック(正確にはオリンピック期間)が大嫌いな私にとっては苦痛以外の何モノでもない2週間だか3週間だかが始まりました 

別にオリンピック自体に恨みがある訳じゃないんですよね(ただひたすら興味が無い)。それを報道するマスコミの姿勢が嫌なんです。
感動の押しつけ。ちょっといい話のオンパレード。
みんな好きでしょ? 興味あるでしょ? もちろん応援するよね? と言わんばかりに情報を垂れ流すメディア・・・
まるで他の事件事故は一切無かったかのようにスポーツニュース一色になる姿勢が嫌でなりません。毎回毎回『もっと報道すべき事があるのでは??』と疑問を感じてならないのです゜゜(´□`。)°゜。  

しかもネガティブな発言(負ける系の)すると干されるらしいし
「メダルは○○個ねらえるでしょう♪」「いやもっとイケるかもしれませんよ♪」 などと、本人達も絶対そう思っていなそうな希望一杯の会話をいかにも楽しそうにしている“テレビの人達”を見るにつれ、『茶番』という言葉が浮かぶのです(´-д-;`)

だから私、オリンピック・ワールドカップの開催中はテレビをつけません。もしかしたら他のニュースをやっているかもしれないので一応つけてザッピングしてみますが、大体どこも同じネタをやっています。その場合は速やかにスイッチオフし、朝から落語番組などをかけています(笑)  
もう今は社会から隔絶される期間なんだと諦め、頭を低くしてやり過ごす。それが一番ストレス溜まらないかなと、ここ数年は悟っております


さてさて、優鬱のあまりつい長々文句を垂れてしまいましたが、今回のタイトルは『微笑みのリフター』。そう、ウェイトリフティングの八木かなえちゃんです(^_^)ニコニコ   私は彼女が好きでなりません
高校生で始め、まだ4年しかやっていない競技でオリンピックに出てしまう実力はもちろんのこと、あの笑顔です!! 体重の2倍あるバーベルを持ち上げた瞬間、彼女、ニッコリと素晴らしい笑顔を浮かべるんですよね。まるで “持てたことが嬉しくてたまらない” とでもいうような・・・
しかもマイクは両手持ちだし(笑) AKBより可愛いと評判になるのも無理はありません。いやホント、そこら辺のアイドルより絶対可愛いです(個人的にはガッチリした身体とアイドル顔とのギャップがたまりませんw)
若干オヤジ目線での感想も入りましたが、とにかく私は八木かなえちゃんを応援します。

テレビのスポーツニュースは死んでも見ないけど、ネットでウェイトリフティングの結果だけはチェックしよう。そう考えると優鬱なオリンピック期間に1つだけ楽しみが出来た気が致します(*'-'*)


yagi009[1]
頑張れかなえちゃん!!!!



shizutamarakugo at 20:33コメント(7)トラックバック(0) 

2010年06月15日

なんと言うんでしょう、このエセお祭りムード。
日本中が一丸となって応援しましょう・・・??
信じれば勝つ、みたいな・・・??

お腹一杯なんだよね、そういう精神論。こういう時だけ日の丸とかつけて愛国者ぶってんじゃねーよ。「いやぁ昨日はサッカー最後まで見ちゃって寝不足っすよ」って、なに得意そうにしてんだよ。遅くまで起きてたことを自慢するなんて、オマエは小学生かっ。むしろ仕事中にアクビしていることを社会人として恥に思え。デンマークがどこにあるかも知らないくせに通ぶって「デンマ」とか言ってんじゃねーよ。

そしてマスコミ! 国民全員がサッカーファンだと決めつけないでおくれ。口蹄疫問題・米軍基地問題・増え続ける国の借金・・・取り上げるべきことは、他にも山ほどあるでしょう。たまたま一勝しただけの覇気を感じさせぬ弱小チームのために、時間を割く場合ではありません。
なんかみんながみんな、興味津津ですぅ的な笑顔でポジティブな発言ばかりして、気持ち悪いんだよね 新興宗教か??  正直に「いや~無理っしょ」と言った人は首でもハネられるシステムなのか??

勝手に期待し、勝手に持ち上げ、負けたら一気にバッシング。そして勝ったら手のひら返して大称賛。何が「挫折を乗り越えたストライカー」だよ。無理に “いい話” 作ってんじゃねーよ。飽きたから、そういうの。
もういい加減、止めませんか?? 『スポーツ=感動』という、安直かつ押しつけがましい定義付けは。スポーツはスポーツ。勝ったらラッキー負けたら残念。それでいいじゃないですか。


・・・常日頃からスポーツイベントには理解がないと公言している私 
ここ数日の溜まりに溜まったウップンを晴らすため、ブログでボソッてみました。だって他で言ったら非国民扱いされてコワイもん♪ (←弱っ)

でもいくらぼやいたところで自然災害と一緒。通りすぎるまで頭を低くして待つしかないんだよね( -д-)ノ ささ、ぶつからないように逃げよう。

             
                        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:15コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ