リンゴ煮

2012年11月26日

果物の美味しい季節になりました。
スーパーでもリンゴや梨・柿・葡萄・ミカン等が安く並ぶようになり、有り難い限りです(日本て基本的にフルーツ高すぎですからね

私も朝ご飯になるべく果物を食べるよう心がけているので頻繁に購入しますが、やはりこの時期はリンゴが多いです。安いしビタミン・ミネラルが豊富で、「1日1個のリンゴは医者いらず」なんて言葉もあるくらい身体に良いから  そしてなにより、食物繊維が豊富でお通じ良くなるのが女子的には助かります・・・(ボソッ

数日前にも近所の西友で張り切ってリンゴを一山(6個)買ったら、翌日、青森のお客様から会社に大量のリンゴが届きましたΣ(´д`;)
まぁ社員全員で分ければ大した量ではありませんが、それでも1人あたり5個くらいにはなりました。冷蔵庫の中、リンゴだらけです。

そこで
何か作り置き出来て美味しい保存方法はないものかと思いネットを漁っていたところ、『きむら果樹園』さんのHPに行き当たりました。

【きむら果樹園】
http://www.1192kimura.com/resip/ringo_resip.html

流石は果樹園さん。これなら美味しそうだし煮詰めるだけなので簡単です。早速試してみました(´▽`)

121124_1750~0001121124_1827~0001121124_1832~0001











一番栄養があると言われる皮ごと適当にカットし、レモン汁・塩少々・蜂蜜少々をふりかけ鍋をゆすりながら煮詰めるだけ!!! HPに書いてあるように水は一切不要。リンゴの水分だけで焦げません。 
・・・って言うかもう煮詰めている最中から良い匂いでヤバイ(笑)  
途中でつまみ食いする誘惑との戦いでしたwww

そして出来上がり。
猫柄皿に盛って少し冷まして食べたら美味しくて感動
レモン汁・塩・蜂蜜だけでこんな旨みが出るとは・・・
そのままのリンゴって歯ごたえがあってそんなに沢山は食べられませんが、これなら甘くて柔らかいのでいくらでもイケます。お子さんやお年寄りも喜びそう(*'-'*)   煮詰めるというひと手間だけで “はずれリンゴ” さえも究極に甘くなるから不思議なものです。
これなら保存も効くので独り暮らしには助かる。早速あら熱を取りタッパーに詰め冷蔵庫に仕舞わせて頂きました

さぁこれをどう活用しよう('▽'*)ニパッ♪
もちろんそのまま温め直して食べるても充分美味しいと思いますが、他にも食べ方は有りそうです。シナモンをかけるなんてのは煮リンゴのテッパンですネ  あとはヨーグルトかければ朝ご飯にピッタリかな。食パンに乗せてトーストする、リンゴパイ・リンゴパンを焼くなんてのもアリだなぁ

・・・しばらく私のリンゴちゃんライフは続きそうです(^_^)ニコニコ



                      お後がよろしいようで。




                 お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 19:58コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ