三遊亭白鳥

2015年01月31日

「なんだよ選挙推進落語ってwww」
先日、友人Yちゃん宅へ行くべく東京ベイシティバスに乗った私は呟きました。車内広告にあったんです、【三遊亭白鳥 選挙推進落語会】のお知らせが・・・!!  しかも主催者は浦安市選挙管理委員会www こりゃもう行くっきゃないですな、ブロガーとしては( ̄ー ̄)ニヤリッ   
例えそれが未知の世界であろうとも・・・

43














会場到着。
ハッピを着た選挙管理委員会の方々は見事に全員高齢者。やはりリタイアされた方がボランティアでやっているのでしょうか。お客さんもほとんどが60歳オーバー。ま、そりゃそうだよな

14時半開演。
キチッとしたスーツのオジサマが「三遊亭白鳥さんは新潟県で生まれ・・・二つ目昇進・・・真打昇進・・・現在は全国各地で公演され著書も多く・・・・・・」と真面目にプロフィールを読み上げる姿を見てジワジワ。普通の落語会では有り得ないことだからです。白鳥さんは袖でどういう顔して聞いてるだろうか。きっといたたまれない気持ちだろうなぁ。って言うかこの紹介の後でどんな顔して出て来んだろう。着物はいつものジャージだろうか。・・・内心ニヤニヤしながら待っていたワタクシ。出て来た白鳥さんは・・・・・・赤ジャージだったぁ!!!(笑)

90分の持ち時間でしたが、「選挙推進落語」は最初の1席のみ(約30分)。あとは小咄や「ボケて選挙に行けなくならないための健康体操」で繋いでました(゚∀゚)アヒャヒャ
(選挙の大事さを訴える会なので)本当は高校生くらいがベストなんですけどまぁお客さんは選べませんからね」に一同大笑い。白鳥さんを初めて見るという人が9割を超えてましたが皆さん楽しそうに顔を動かしたり足を上げたり体操してました(もちろん私もお年寄りに混じってやりましたよ
尚、メインの落語は、コンビニでたむろする若いカップルにお爺さんが選挙へ行くことの意義を説く内容でした。硬いテーマではありますが途中途中でくすぐりもあるし、流石は白鳥さん、上手く作られていました。こういう仕事は浦安市が始めてではなく、横浜市西区で依頼されたのが最初。その後も台東区とか色んな所でやっているそうです。噺家の仕事も様々なんですね。

木戸無料で楽しい90分。
浦安市選挙管理委員会の皆様、有難うございました。
今春の市議会選、少しでも投票率が上がりますように・・・





                        お後がよろしいようで。


【追伸】
そう言えば白鳥さんって大和田落語会にも出てたよなぁと思い検索したら2010年でした。私が大和田に行き始めた頃(=落語デビュー&ブログデビューしたての頃!) いやぁ懐かしい。私、こんな素朴な文章書いてたんですね 
http://rakugo-rakugo.doorblog.jp/archives/3054101.html


shizutamarakugo at 18:00コメント(6)トラックバック(0) 

2010年04月19日

100419_1949~0001生まれて初めて、噺家さんの色紙をいただきました。

落語会ではよく終了後に「抽選会」があり、その日の演者さんが寄せ書きチックにサインを書いて、くださいます。
が、クジ運の抜群に良い私も何故かこれは当たったことがありません・・・
昨日も見事に外れました。が、フトした弾みで後からいただきました。
左の字は白鳥さん。流石は白鳥さん、サインもアーティスティックですね☆

考えてみると私、昔から芸能人とかアイドルに一切興味が無かったので、サイン色紙なんぞ貰うのは生まれて初めてかもしれません。浮き立つような嬉しさではないけれど、そこはかとなく嬉しいですな(笑)

とりあえずどこに飾ろうか考え中。
こういうのって、フツーはどこに飾るんだろうか・・・


                       お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:17コメント(4)トラックバック(0) 

2010年04月18日

ようやく晴れましたね
第3日曜日の今日は、丸花さんにて大和田落語会の日♪ 第103回目となる今日は、三遊亭白鳥さん・三遊亭天どんさんによる「新作落語を愉しむ会」  お2人とも三遊亭円丈師匠のお弟子さんですね。落語ビギナーの私ゆえ、古典落語を聞くのに必死で新作落語はあまり聞いたことがありません。ってか、生で聞くのは初めてかも! 直前でそのことに気付き、やけに感動( ´∀`)つ 
言うまでもなく大変な人気を誇る、このお2人・・・特に白鳥さんは「落語者」にも出てましたし、「今おもしろい落語家ベスト50」の15位に入ってました 最初にそんな方達を聞くことができて、ラッキーなのかな。

     三遊亭 天どん 「反対俥」
     三遊亭 白鳥  「マキシム・ド・呑兵衛」
            ~仲入り~
     三遊亭 天どん 「蜘蛛駕籠」
     三遊亭 白鳥  「はじめてのフライト」

あれれれっ、新作落語を愉しむ会なのに天どんさん、両方とも古典です(笑) ご本人も1つは新作をやるつもりだったけれど、白鳥さんが両方とも新作にしてしまったので、バランスを考え変更した、とのこと。こうした番狂わせ的な所も落語の面白さの1つですね。マクラで「天丼屋さんなんだから天どんを呼んでくれ」とボヤいていたのがツボでした
そして白鳥さんの新作落語ですが、私は久しぶりに声を上げて笑ったなぁ。白鳥さんは落語体操なるものを考案しているようですが、こりゃ確かに健康に良いです。これだけ笑ったら不幸も病気も逃げるでしょう。特に「はじめてのフライト」は、底の浅い政治家か聞いたら自民党から出馬要請をかけるんじゃないかと思いながら聞いていました(・∀・)

しばらくこのお2人を追いかけそうな予感のするワタクシです

                       お後がよろしいようで。

100418_1433~0001100418_1427~0001











<写真>一番太鼓をたたく天どんさん。たたきながら「これが終わったら打ち上げか?」と言ってました。まだ開演前です。

shizutamarakugo at 22:39コメント(2)トラックバック(0) 
猫ムスメ