佐倉

2012年03月29日

浦安市に住んで5年半、身も心も千葉県民となったワタクシですが、今、私の周りで千葉がブームです(⌒-⌒)

まず高校時代からの仲良しガール(3年前一緒にタイへ行ったほどの仲良し)が地元の富士市に住んでいたのですが、最近なんと浦安に引っ越してきました しかも海側の浦安じゃなく、私の住んでる東京寄りの浦安。恐らく歩いても15~20分で行き来できるしょう。もちろん私がいるからではなくたまたま転職先が浦安だったからという理由で越してきたようですが、正に “悪友カムバック”(笑) 
Welcom To Urayasuです

そして同じく高校時代から大変お世話になっている先輩。
お互い東京の大学に進学し東京の会社に就職したので、言葉に尽くせぬほど世話になりました。私の不義理さからここ2~3年はあまり連絡を取らせて頂いていなかったのですが、今年のお正月あけおめメールをくださり、なんと「新しい勤務先が西船橋です」と・・・ 
めっちゃ近くではないですか。東西線の快速に乗れば浦安の次の駅です。これはまた飲みに付き合って頂くしかありません!(笑)  Welcom To Funabashi  

そして前々職の先輩。
大学を出てしばらく静岡市内でサービス業をやっていた時お世話になった先輩です。てっきりまだ静岡に住んでいるのかと思っていたら先日メールを頂き、「津田沼に引っ越してきたんだ。近いよね~遊ぼう!」と言われました。めっちゃ近いです(笑) 先輩と言っても彼女は高卒なので私より年下。でも苦労人で歳に似合わずシッカリした方なので、また面白い話が聞けそうです。Welcom To Tsudanuma


そしてもう1人意外だったのは、大学時代に自動車教習所で仲良くなった女子。確か理系の大学を出て研究職に就き、何年か前に同じ職場の男性と結婚したはず。かれこれ9年くらい会っていませんでしたが、これまた今年のお正月に「赤ちゃんが生まれました~(′∀`) もうじき佐倉の新居に引っ越すので〇〇(←赤ちゃんの名前が書いてあったけど忘れたw)の顔を見に来てね~!」とメールをくれました。まぁ9年も会っていない独身女子に赤ちゃん生まれましたと報告することの是非はともかく、Welcom To Sakura   です(笑)


・・・なんだかめっちゃローカルな話になってしまいましたが、このように私の周りで突然の千葉ムーブメントが起きました(●´ω`●)
海が有り山が有りピーナッツが旨く、そして知事がアホな国、千葉
みんなで素敵なバーチーライフを楽しみましょう( ´∀`)つ



                 お後がよろしいようで。




images[3]
←千葉国体のマスコットから千葉県のマスコットへ異例の再利用・・・いや、出世を果たしたチーバ君。



shizutamarakugo at 20:19コメント(8)トラックバック(0) 

2012年03月21日

120320_0825~0001お彼岸の昨日は九十九里までお墓参りに行ってきました。そしてその帰りにちょっとした寄り道を・・・佐倉の『国立歴史民族博物館』です 理由は招待券を貰ったから(爆) 昨年、大和田落語会のお楽しみ抽選会で何故かココのチケットが当たったため、有難~く行って参りました。佐倉は古くから印旛沼を中心に栄えた歴史ある町。江戸時代には佐倉城も築かれ、堀田家が統治しました。今も城下町の風情が残り『時代祭り』も有名です。



120320_1410~0001120320_1426~0001120320_1437~0002











初めて行く歴史民俗博物館はとてつもなく広かった
失礼ながら佐倉の郷土史を通り一遍に紹介する“資料館”的なショボさを想像していたのですが、とんでもない! よく見ると頭に「国立」が付いています。第1展示室~第6展示室と、進むにつれ人類の歴史が分かるような壮大な創りになっていました。こりゃ失礼しましたね(●´ω`●)
しかも面白いのは、館内での写真撮影を推奨していること。
普通こういった博物館や美術館は撮影厳禁かと思いますが、むしろ「撮影禁止」と書いてある物以外はどんどん撮って楽しんでくださいというようなことが書いてありました。なんてブロガーに優しいんでしょう(笑)
お陰様で『高床式住居(イノシシ付き)とか『土地ごとの埴輪』とかマニアックな写真が沢山撮れました ちなみに群馬や栃木の埴輪は精密でカッコイイけど、千葉の埴輪はテキトーです(笑) 土地柄でしょうか

120320_1607~0003120320_1607~0002











落語絡みの資料もありました。『懐溜諸屑(ふところにたまるもろくず)』です。馬生の名前があったので思わずガン見しました。説明文によると、入船扇蔵が長年収集してきた様々な刷物などを柳屋秀岱が帳面に貼り付けたものだそです。きっと勉強家の噺家さんなんかはこういうのもご存じなんでしょうネ♪♪


・・・ところで “何かが足りない” と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、グルメです(笑) 私が佐倉くんだりまで行って旨い物を食べずに帰る訳がありません(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ツイッターにて「歴博の近くに美味しい店はありませんか?」と聞いてみたところ、多くの佐倉市民が情報をお寄せくださいました。そしてそのほとんどが、『幸(サチ)』という名の定食屋さんでした   

120320_1332~0001120320_1336~0001

 

 

 

 

 

 

外観は昔ながらの古びた定食屋ですが、中に入ると人でギッチリ。
私達が行ったのは13時半でしたが満席で少し待たされました。
そして中に入るとマラソンのQちゃんやギャル曽根、はるな愛、内田裕也(←何故?)といった面々の写真が沢山飾られています。地元では知らない人がいない名店なのだそうです

左が私の頼んだ「かんぱちの刺身定食1000円」、右がツレの頼んだ「A定食1500円」ですv( ̄∇ ̄)v
写真だと縮尺が分かりづらいかと思いますが、どちらもすごいボリューム!! かんぱちの刺身も厚いのが10切れくらい乗っていたし、海老フライに至っては私の拳2つ分の長さがありました  ご飯もおかわり自由。そりゃ写真の中のギャル曽根が満面の笑みなワケだわ(笑)  もちろん量だけじゃなく刺身の鮮度やフライの揚げ方などもバッチリで、美味しく完食させて頂きました。く、苦しい・・・・・・


歴史にグルメに佐倉を堪能した一日。
今度もう少し時間があったら城下町も歩いてみたいです。
ご親切に色々教えてくださった佐倉市民の皆さん、ありがとうございました~(^_^)ニコニコ



shizutamarakugo at 19:58コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ