全生庵

2011年08月07日

今年も暑い最中ではございますが円朝まつりに行って参りました。
落語を聴き始めて約2年、このお祭りも2回目の参加になります

簡単に説明すると、「円朝まつり」は落語中興の祖と言われる三遊亭円朝さんを偲ぶイベント。数年前までは「円朝忌」の名で命日の8/11に行われていたようですが、ここ数年は一般客も参加しやすいよう命日近くの日曜日開催と相成りました。内容も「まつり」の名通り、噺家のファンサービスを目的とした大変賑やかなものと進化(?)しました

今年の私の目的は2つ、「奉納落語会」と「幽霊画鑑賞」でした。奉納落語会は昨年もチケットを当て拝聴していますが、幽霊画は観ていません。かなり怖い絵だと聞いていたので楽しみにしていました。

110807_1105~0001奉納落語会 第1部 11:30開演

隅田川 馬石 「安兵衛狐」
柳家 甚語楼 「狸賽」
古今亭 志ん馬 「たがや」
金原亭 馬生 「死神」

第1部は古今亭志ん生がかつて名乗っていた名前で活躍中の噺家による落語会でした。早くに並んだお陰で写真の通り、最前列GET! 正に“かぶりつき”でした(笑)

110807_1550~0001幽霊画はもちろん写真撮影することが出来ないためお見せ出来ず残念ですが、どれも想像以上にリアルで、涼しくなること受け合い 
真夏にピッタリなご開帳かと思います。毎年8月1日~8月31日まで公開しているので、落語に興味の無い皆様も、これだけ観に行ったらいかがでしょうか(⌒-⌒)
【幽霊画詳細はコチラ】http://www.theway.jp/zen/yuureiga_goaisatsu.html


・・・今回は6連勤の後で疲れていたのと猛烈な陽射しにやられてしまい、せっかく当選した奉納落語会・第2部のチケットを無駄にしてしまいました。今年の倍率は7倍だったとのことですが、外れた皆さん、本当に申し訳ありません(T_T)  芸人屋台も少し冷やかす程度で帰ってしまいましたが、身動き取れないほどゴッタ返す、円朝まつりならではの雰囲気を味わうことが出来ました。

尚、この全生庵で円朝まつりが行われるのは今年が最後とのことです。理由は、お客さんが増えすぎて危険だから(らしい)・・・・・・だとしたら、チョー納得です
あの人口密度は尋常ではありません。円朝さんのお墓がある全生庵で行うのが本当なのでしょうが、このままでは絶対に怪我人・病人が出ます。
来年以降、どこか別の場所で内容を変え、行われるのかな???
まだ情報が無く分かりませんが、何かの形で残ってくれるといいなと思っています。

そんな訳でラストを飾る「円朝まつり@全生庵」、行けて良かったです♪
朝早くからお付き合いしてくださった渡辺さんご夫妻・そして今日初めてお会いしたフォロワーの松本さん、ありがとうございました(*'-'*)
また落語会でお会いしましょう


110807_1407~0001110807_1549~0001110807_1550~0002











110807_1245~0002110807_1310~0002
                      





shizutamarakugo at 17:11コメント(8)トラックバック(0) 

2011年07月30日

110730_1402~0001帰宅したら、2011円朝まつり・奉納落語会の当選葉書が届いていました

そう、あの休日出勤の日、仕事をサボッてせっせと書いた10枚の応募葉書が実を結んだのです(゚∀゚)アヒャヒャ 

しかも昨年は第1部しか当たらなかったのに、今年は1部と2部、両方とも当たってしまいました  2部なんて3枚しか出してないのに・・・

ただ、去年の1部は過去最高の「倍率100倍」だったそうですが、今年はどうだったかなぁと思いますwww
もちろん今年も特に1部は素晴らしい顔付けで、是非行きたいと思っていましたが、去年の1部「小三治&馬風」ほどの派手さはないのかもしれません。でも、私にとっては馬生師匠・甚語楼師匠という身悶えしてしまうほど嬉しい組み合わせです  
(嬉しさのあまり先程お2人にメールしてしまった迷惑な女です

なにはともあれ、祝・プラチナチケットGET。
暑い盛りの8月7日、熱中症に気を付け行ってきたいと思います。


              お後がよろしいようで。


【2011円朝まつり詳細はコチラ】http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Articles/Encho/d5bda609-657d-47a0-b4af-32bcbdc54bb3



shizutamarakugo at 14:46コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ