円朝まつり

2011年08月11日

110811_2055~0001また当たりました(´∀`)
と言っても今回は落語のチケットじゃあありません。何故か「茄子の三升漬け」です(笑)

私が愛読する月刊誌「ぐるっと千葉」の懸賞に当たったのでした 

寛政12年創業、佐原の老舗「正上」さんの三升漬け・・・天目壺に入ったとても立派なお品物です(^_^)ニコニコ


確か「東京湾クルージング」のチケットと、この三升漬けに応募した記憶があります。クルーズではなく茄子の方に当たるのが、なんとも私らしいではないですか(笑) 

と言うか、自分でも葉書を出したこと自体忘れていたので突然クール便が届きビビリましたΣ(´д`;)  一瞬「蟹か!?」と思いました(勝手にタラバガニを送りつけるカニカニ詐欺が流行っているらしいので・・・w)

なにはともあれ、円朝まつりに継ぐ当選です。
さほど高価な物ではありませんが、気まぐれに応募して貰えるとやはり嬉しいもんですね。得した気分です

ちなみに円朝まつりのチケット当選後、皆にけしかけられて購入したサマージャンボ宝くじはカスリもしていませんでした('A`|||)

私の運・・・それは、落語と茄子に使い果たされているのでせうか(爆)

 

 




 



shizutamarakugo at 21:06コメント(6)トラックバック(0) 

2011年08月07日

今年も暑い最中ではございますが円朝まつりに行って参りました。
落語を聴き始めて約2年、このお祭りも2回目の参加になります

簡単に説明すると、「円朝まつり」は落語中興の祖と言われる三遊亭円朝さんを偲ぶイベント。数年前までは「円朝忌」の名で命日の8/11に行われていたようですが、ここ数年は一般客も参加しやすいよう命日近くの日曜日開催と相成りました。内容も「まつり」の名通り、噺家のファンサービスを目的とした大変賑やかなものと進化(?)しました

今年の私の目的は2つ、「奉納落語会」と「幽霊画鑑賞」でした。奉納落語会は昨年もチケットを当て拝聴していますが、幽霊画は観ていません。かなり怖い絵だと聞いていたので楽しみにしていました。

110807_1105~0001奉納落語会 第1部 11:30開演

隅田川 馬石 「安兵衛狐」
柳家 甚語楼 「狸賽」
古今亭 志ん馬 「たがや」
金原亭 馬生 「死神」

第1部は古今亭志ん生がかつて名乗っていた名前で活躍中の噺家による落語会でした。早くに並んだお陰で写真の通り、最前列GET! 正に“かぶりつき”でした(笑)

110807_1550~0001幽霊画はもちろん写真撮影することが出来ないためお見せ出来ず残念ですが、どれも想像以上にリアルで、涼しくなること受け合い 
真夏にピッタリなご開帳かと思います。毎年8月1日~8月31日まで公開しているので、落語に興味の無い皆様も、これだけ観に行ったらいかがでしょうか(⌒-⌒)
【幽霊画詳細はコチラ】http://www.theway.jp/zen/yuureiga_goaisatsu.html


・・・今回は6連勤の後で疲れていたのと猛烈な陽射しにやられてしまい、せっかく当選した奉納落語会・第2部のチケットを無駄にしてしまいました。今年の倍率は7倍だったとのことですが、外れた皆さん、本当に申し訳ありません(T_T)  芸人屋台も少し冷やかす程度で帰ってしまいましたが、身動き取れないほどゴッタ返す、円朝まつりならではの雰囲気を味わうことが出来ました。

尚、この全生庵で円朝まつりが行われるのは今年が最後とのことです。理由は、お客さんが増えすぎて危険だから(らしい)・・・・・・だとしたら、チョー納得です
あの人口密度は尋常ではありません。円朝さんのお墓がある全生庵で行うのが本当なのでしょうが、このままでは絶対に怪我人・病人が出ます。
来年以降、どこか別の場所で内容を変え、行われるのかな???
まだ情報が無く分かりませんが、何かの形で残ってくれるといいなと思っています。

そんな訳でラストを飾る「円朝まつり@全生庵」、行けて良かったです♪
朝早くからお付き合いしてくださった渡辺さんご夫妻・そして今日初めてお会いしたフォロワーの松本さん、ありがとうございました(*'-'*)
また落語会でお会いしましょう


110807_1407~0001110807_1549~0001110807_1550~0002











110807_1245~0002110807_1310~0002
                      





shizutamarakugo at 17:11コメント(8)トラックバック(0) 

2011年07月30日

110730_1402~0001帰宅したら、2011円朝まつり・奉納落語会の当選葉書が届いていました

そう、あの休日出勤の日、仕事をサボッてせっせと書いた10枚の応募葉書が実を結んだのです(゚∀゚)アヒャヒャ 

しかも昨年は第1部しか当たらなかったのに、今年は1部と2部、両方とも当たってしまいました  2部なんて3枚しか出してないのに・・・

ただ、去年の1部は過去最高の「倍率100倍」だったそうですが、今年はどうだったかなぁと思いますwww
もちろん今年も特に1部は素晴らしい顔付けで、是非行きたいと思っていましたが、去年の1部「小三治&馬風」ほどの派手さはないのかもしれません。でも、私にとっては馬生師匠・甚語楼師匠という身悶えしてしまうほど嬉しい組み合わせです  
(嬉しさのあまり先程お2人にメールしてしまった迷惑な女です

なにはともあれ、祝・プラチナチケットGET。
暑い盛りの8月7日、熱中症に気を付け行ってきたいと思います。


              お後がよろしいようで。


【2011円朝まつり詳細はコチラ】http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Articles/Encho/d5bda609-657d-47a0-b4af-32bcbdc54bb3



shizutamarakugo at 14:46コメント(8)トラックバック(0) 

2010年08月08日

太陽がいよいよ本気出して燃え盛る中、円朝まつりが行われました

《円朝まつり》江戸落語中興の祖である三遊亭圓朝師匠の命日8月11日付近に、墓所のある谷中・全生庵で行われている祭り。法要・お焚き上げ・奉納落語会の三本柱とともに、噺家さん自らがサービスに努める芸人屋台が人気です。

とは言うものの、落語を聴き始めてまだ1年未満の私。去年の8月は落語のラの字も知らず平和に暮らしておりました(●´ω`●) だからもちろん円朝まつりに参加するのも初めてでございます。しかも初めてで「奉納落語会・第1部」に当選するという幸運さ

100808_1107~0001 鈴々舎 馬風 「男の井戸会議」
 柳家 小三治 「死神」

11時半開演でしたが、私達の到着した10時40分時点で、既に数十名の行列 ちなみに、第1部の倍率は至上最高の百倍だったそうです(爆)  
なにはともあれ、前から3列目のド真ん中をゲット!! 普段では有り得ない近さで名人・小三治師匠を堪能致しました(´▽`)


奉納落語会終了後、ザッと会場を回り、顔見知りの噺家さん達にご挨拶しました。甚語楼師匠や三三師匠と2ショット写真を撮らせてもらい、大満足  しかし、すごい人!!! そして、暑い!!! 先輩落語ファンの皆さんから事前に「混雑がひどいから気をつけて」と言われていましたが、まさかこれほどとは・・・(´-д-;`)  一緒に行った友人があまり紫外線に強くない体質なので、ジックリ見たり並んでサインを貰ったりするのは断念しました(私自身も危ないし)。喜多八師匠のキタナヅカは非常に気になりましたが、命あってのモノダネ 
2人で神田に移動し、ゆっくり鰻を食べて帰りました。

画像 002←ちなみに写真は、板割りをする彦いち師匠です。許可を頂いたので載せます。「夏休みが取れねぇ」という私の不満を書いた板を、見事ハイキックで真っ二つにしてくださいました。
その男らしさに悶絶


・・・ところで一緒に行った友人ですが、私の高校時代の同級生です。そして、1年前の私同様、落語のラの字も知らない女性v( ̄∇ ̄)v
奉納落語会・第1部が当たった時、あえて落語仲間ではなく、彼女を連れて行こうとすぐに思いました。
それは『初めての落語が小三治』という、ある意味シュールな体験を、かにさせたかったからです(^_^)ニコニコ

それが吉と出るのか凶と出るのか・・・後は神のみぞ、知ります


                       お後がよろしいようで。


100808_1250~0001100808_1330~0001100808_1402~0001











《写真左》現場はご覧の通り、身動き取れない大混雑・・・
《写真中央》彦いち師匠に割ってもらった、板の切れ端。笑顔でサインまで書いてくださり、再び悶絶 帰宅し、玄関の成田山のお札と並べて飾りました( -д-)ノ
《写真右》帰りに友人と食べて帰った、神田きくかわの鰻。2つ折にしてあるデカさのアピールが憎いです。



shizutamarakugo at 18:31コメント(6)トラックバック(0) 

2010年07月27日

100727_1959~0001また当ててしまいました、プラチナチケット・・・

今度は8月8日に行われる落語協会のお祭り(円朝まつり)のメインイベントの1つである、奉納落語会
1部・2部合わせて300名しか当たらないチケットで、落語協会のホームページに「プラチナチケット」と書いてあるくらい、レアです。http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Encho/DedicateRakugo.aspx

落語ファンになって日の浅い私ゆえ、もちろんこれに応募するのも初めて。なかなか当たらないという噂は聞いていたので、気合入れて10枚出したんですが・・・まさか本当に当たると思っていなかったので、先程帰宅しポストに当選の葉書を見つけた時には心底驚きましたΣ(゚д゚;)

むぅ、恐るべしクジ運。
なぜ宝クジが当たらないのかむしろ不思議でならない。

明日ソッコーでToToBIGとサマージャンボを買いに行く所存です

shizutamarakugo at 20:45コメント(0)トラックバック(0) 
猫ムスメ