古今亭志ん朝

2014年03月29日

今日は久しぶりに1日なんの予定もありません。
いわゆる「完オフ」。
月に一度は欲しいですね~こういう日
今週は仕事・体調共に厳しい1週間だったのでゆっくり身体を休めさせて頂きます。

ちなみに「ゆっくり」のお供は・・・

1


残念ながら私の所有物ではありませんがw
お借りしました。
私にこんな高価なモノ買えませ~ん(←開き直り)笑。


上下あわせて44演目・時間にして1760分!!!
・・・日が暮れてしまう。って言うか29時間だよ(笑)

すごいですね~ズッシリとした全集
少しずつ少しずつ、大事に聴かせて頂きます(^_^)ニコニコ

では離脱♪




                      お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 10:13コメント(4)トラックバック(0) 

2012年10月18日

衣替えし、不要になった洋服を近所の古着屋さんに持っていた私。
ここは小綺麗なおばさんが1人でやっているブランド専門の古着屋で、たまに掘り出し物があるので私もちょいちょい覗いていますが、その「利回りの良さ」にはいつも感心させられます

“安く買って高く売る” がリサイクルショップの基本で、当然のこと。
しかしここは(特に)すごい。私も衣替えするごとに「捨てるよりマシ。誰かに着てもらえれば・・・」と思い処分をお願いしていますが、一度、「少し汚れがありますので」と私から100円で買い取ったヒステリックグラマー(購入価格約4万円)の財布を7千円で売っているのを見てしまったんです 
その時は流石に「このやろー」と思いしばらく足が遠のきましたが、近くに古着屋がここしかないのと、なんか憎めないのとで、今も不要品が出ると(買い叩かれることを承知で)行っています(笑)
ちなみに今回はセーター2枚とスカート2枚、チビGジャン1枚(合計購入価格多分5万円くらい)を300円で買い取ってくださいました~
相変わらずボロイ商売だわ(o^∇^o)ノ

ま、それはいいんですが、買い取り査定してもらっている間に店内のブランド品をブラブラ見て回っていた私・・・なんとバーバリーブルーレーベルのニットワンピースに一目惚れしてしまったのです∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
お値段4800円。

121013_1236~0001ま、待てよ自分・・・
(まだこの時点では査定中だったけど)どうせ数百円にしかならないのは分っている。それなのに4800円のワンピを買ってしまったらアホ丸出し。それこそおばちゃんの思うツボ。落ち着け自分、止めとけ自分。
でも可愛いよ(←誘惑)。今年の流行は黒だって言うし(←こじつけ)。古着だけど状態も良い。バーバリーが4800円で買えるなんて滅多に無いよ(←既に敗北)。
ってなワケで見事おばちゃんの策略にハマリ、屑屋の売り上げに貢献してしまったのでした~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

でも考えてみればこれぞリサイクル。不用品を無駄にせず売って買うというエコ活動を私はしたのです(←出た、正当化!!!)笑

ところでリサイクルと言えば「究極のリサイクル社会」だった江戸の町。野菜の皮から肥溜めの中身まで、買い取って回る「屑屋さん」が大勢いたと言います。落語にも『井戸の茶碗』『らくだ』など、屑屋さんが活躍する噺が沢山ありますね
ちなみに『井戸の茶碗』は私が生まれて初めて聴いた落語の一席で、とても好きな演目の1つです(悪い人が1人も出てこないのと、娘さんが幸せになるのが良い)。

それで何か載せられる音源がないかな~と思い検索してみたら、古今亭志ん朝「井戸の茶碗」がYouTubeにありました。すごっ。便利な時代なんだなぁ 普段インターネットで落語を聴こうとか思わない人なので、驚いてしまいました   ↓ どんな噺かご興味ある人は是非。





※今朝は編集途中でこの記事を一旦アップしてしまいました。失礼しました

shizutamarakugo at 19:04コメント(12)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ