古今亭駒次・台所鬼〆

2015年09月23日

遅くなりました( -д-)ノ
シルバーウィーク最終日、早朝から仕事に励んでいる猫ムスメです
いやいや、4日間の休みはあっと言う間でしたねぇ・・・と感慨に浸っているとまた時間が無くなるので、手早く更新致します。


image%3A2388

今回は若いニツ目の2人会。
お2人ともスリムでシュッとされています(^_^)ニコニコ

【古今亭駒次】
大好きな駒次さん 相変わらず端正です。鉄道落語をやってくれるといいなぁと思っていたら『公園のひかり号』が始まり大感激。実はこれ、私が過去唯一ネットで音源を購入した落語なんです(どうしてもテツの知人に聴かせたくて)。ハートフルな展開になる後半ではやっぱり涙。知っていてもジーンとしますね。名作中の名作だと思っています。
『ビール売りの女』は以前「赤坂寄席」で聴いたけど、だいぶサゲが変わったような・・・以前はサイボーグ対決になるラストだったと思うけど気のせいか? とりあえず聴いていると “おのののか” が浮かびますね(もちろんマキですよ♪)

【台所鬼〆(だいろこど・おにしめ)
初見です。一応フリガナを振っておきましたが変わった名前ですね。先代・小さん師匠お気に入りの名前で、誰か付けろと言われ続けたけどみんな断ったため、自分が引き受けた時には大変喜ばれたと
しかし打ち上げで聞いたら来年の真打ち昇進が決まっていて、今度は台所おさん】になるそう(笑)。これまた変わった名前ですね。「台所でお産しそうですね」と失礼なツッコミをしたら「芸が産まれるのです」と返され流石だと思いました。あ、肝心の落語も素晴らしかったですよ~。『大工調べ』の啖呵に聞き惚れました(^∀^)

image%3A2392image%3A2396















image%3A2395image%3A2400















数ヶ月ぶりに打ち上げも参加
変わらぬ美酒・美食の数々、ありがとうございました。
尚、念のため申し上げると「お煮しめ」は有りませんでした。





                  お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:06コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ