四街道

2013年09月26日

西に旨い物あれば飛んで食べに行き、東に面白いイベントあればイソイソ駆けつける・・・元々好奇心が強くフットワークも軽い方だと自負しているワタクシですが、今回はまた滅法変わった経験をしてきました。

プロの占い師に運勢を見てもらったんです。
しかも四街道市まで行って!!!(爆)

思えば学生時代、“よく当たる占いの人” に占ってもらった挙句「あなたは34歳まで結婚しても幸せになれない」と断言されたワタクシでしたが、その人はあくまで趣味でやっている、素人でした。正真正銘それを職業としている “プロの占い師” に占ってもらうのは人生初の経験です ワクワク~ヾ(=^▽^=)ノ

キッカケはTwitter。
佐倉に住むフォロワーさん(20代の綺麗な女性)がチョー当たる占い師に見てももらった!! と騒いでいるのを目にし、ムクムクと湧き上がる好奇心に勝つことが出来ず連絡先を教えてもらったんです( ̄∠  ̄ )ノ
ちなみに彼女曰く、人気があるため予約は2ヶ月待ち電話すると耳の遠いおじいさんが出て都合のいい日を聞かれるからゆっくり大きな声で答えてあげて! と言われました。実に的確なアドバイス。本当に耳が遠かったです(笑) 
この人が藤原さん。占い師さんご本人でした。2ヶ月待ちというのも本当で私の場合もピッタリ2ヶ月先でした


3

さて、いよいよ当日。
会場は意外にも『四街道フォーレ』という小さなショッピングセンターの一角です。ただ、よくあるデパートの占いみたいに狭いブースを仕切って使っている訳ではなく、奥まった所にある広いエリア。ドアもあるのでほぼ個室のような感じです。ただどうしても店内に流れるBGMはシャットアウトすることが出来ず、軽快なポップスをバックに厳かな占いをやってもらうという一種独特な空間となっております(笑)

藤原さんは80歳を超えていると思しきおじいさん。首と手首に水晶を巻いています。背後には電話機と、沢山の本(主に風水や印相関連)。「予約していた〇〇です、よろしくお願いします」と丁寧に挨拶し着席した私をジッと見て、藤原さんは言いました。「結婚してますか?」。 ・・・いきなりソレですか、の挨拶ですね(^∀^)

そして「独身です」と答える私に紙を差し出し、「ではアナタの名前と生年月日、そして気になるカレの名前と生年月日をここに書いてください」とおっしゃいました。あのぅ、私、恋愛相談だとは一言も言ってないのですが・・・(汗)
でもまぁ、私くらいの年代で独身の女が来たら九分九厘、恋愛相談でしょう。残り一厘の可能性を切り捨て99%に賭ける。そして “なんで(私の悩みが)分かったの” 、そう思わせるのが占いです(●´ω`●)

とりあえず漠然と「結婚運」や「健康運」を見てもらいたかっただけの私・・・。ま、まずは大人しく書きましたよ、ご指示通り って言うか姓名判断とかやる人なんだなぁ、藤原さんって(←今更それかよwww)   
なんとも緊張感の無い依頼人で申し訳ありませんが、それでも藤原さんは一生懸命画数を勘定し、占ってくださいました。

結果については差し障りが有りすぎて書けません!!(笑)
でも、差し障りが無い部分だけ書くと・・・

①私は93歳まで生きる(; ̄Д ̄)
②私の婚期は来年秋まで。それを逃すと次は39歳。その場合40歳で男の子を一人産む。非常に健康なので高齢出産も問題ナシ。
③結婚してもお金で苦労はしない。出産後も仕事を続け、しっかり小銭を貯めるであろう。


マジで93歳っすか!?
衝撃のあまり肩が震えました。
笑いをこらえながら聞き返す私に、ご丁寧に手相まで見てくださり藤原さんは断言しました。「本当に立派な手相をしてらっしゃる。心臓系も消化器系も婦人科系も丈夫だし、長生きされますよ」。
・・・あのぅ、それ、見た目で判断してませんか???( ´∀`)つ

なにはともあれ、健康なのは良いことです。実はここ数年、健康診断の結果が思わしくなく、特に婦人科系には不安を抱えているのですが、その事実は黙っていました(実際何か患ってるワケじゃないですしね)。それが大人の対応というヤツです
他にもちょっと “残念” と思うことはありましたが、私の反応を見ながら巧みに言葉を変えてらっしゃいました。


・・・要は、占いって国語力なんすよね。
相手の反応を見、臨機応変な答えが言えるかどうか。
それがいわゆる「当たる占い師」・「当たらない占い師」の違いです。
例えば「あなたはAではないですか?」と聞く。実際Aであれは “この人すごい” になるし、“えっAじゃないよ” という顔をされれば即座に「Aでないと思いますがBですよね?」と言い換える。または「アナタは自分で気付いてないかもしれないけど実際はAなんですよ」と最もらしく言えばいい。そうすれば相手は “隠された自分” が見えた気になる。

上手く言えないけど、そんなモノです。
でも、それを踏まえた上で、私は「行って良かった」と思いました♪ 
藤原さん、好きです。落語会にいたら仲良くなるタイプのおじいちゃんだな(笑)  茶目っ気もあるし、長年このような商売に就き『四街道の父』として君臨されてきただけの眼力はあると思います。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。
それを理解した上で人生の大先輩のお話を聞く・・・
そのような感覚をお持ちの方はどうぞ四街道まで(゚∀゚)アヒャヒャ
本当に有名らしいですよ! 私が占ってもらっている小一時間の間にも、後ろで2~3度電話が鳴っていました

電話043ー424ー1437
一時間程度の相談で鑑定料3000円です(安っ)。





                          お後がよろしいようで。










shizutamarakugo at 19:30コメント(11)トラックバック(0) 
猫ムスメ