国民年金

2012年04月27日

GW突入ですね♪
テレビで『初任給は何に使う??』という定番の街頭インタビューをしていました。なんでも今日が初給料日という人が大変多いそうです
ウチの会社は “月末締め翌月末支給” なので4月分は5/31ですが、世の中の会社は“25日締め当月末支給” とかなんでしょうか??
自分が経理担当者なので思わずそんな事を考えてしまいました(笑)

まぁそれはともかく、初任給です。
今は一人が生涯一社に勤める方が珍しく、転職が当たり前の時代ですが、純粋な意味での「初任給」は人生で一度きりです。高卒にしろ大卒にしろ初めて就職し貰う給与は感慨深いものではないでしょうか・・・

ちなみに私は新卒で静岡県の某企業に入りました。
その会社は寮完備で、ほとんどの人が(夜遅くなることもあり)寮に入っていました。私も実家が静岡なのに何故か入社した瞬間から寮生活に突入したものです・・・( -д-)ノ
なにかと煩わしいことが多い寮生活ですが、1つだけメリットを上げるならばお金が溜まるということ その会社も寮費は驚きの月額3千円・水光熱費は無料!! という破格の条件だったので新卒の割に皆お金を持っていました(笑)

そして私がピカピカの初任給を何に使ったかと言うと・・・・・・
「両親へのプレゼント」でも「家具家電」でもなく「国民年金の支払」ですΣ( ̄ロ ̄|||)

私は学生時代も父の扶養に入らず、自分で国民年金に加入し、保険料も自力で払っていたのですが、どうしても払えない月があり8ヶ月分滞納していたのです  確か当時は月13800円とかそれくらいだったので、×8だと11万円ちょっとですね。若者には大きなお金です。でもここで払わないときっと永遠に未納になると思い、初任給で一括納付してしまいました。郵便局の窓口で納付手続きをしながら「私って国民のカガミだわぁ」と感動したものです(笑)

ここで止めておけば “ちょっとイイ話” で終わるのですがそうはならないのがワタクシでして・・・(´∀`)
素晴らしきは寮生活。11万払ってもまだ給料が残っていました。
そこで静岡丸井に直行!!! 大好きなHYSTERIC GLAMOURでパーカー(約4万円w)を購入したのでした~ 
・・・・・・ハイ、アホで~すヾ(=^▽^=)ノヾ(=^▽^=)ノ
でもその時のパーカーはとても気に入っていて今も大事に大事に着ているので悔いはありません。今日も昼間着ていました。毎年この時期になると思い出す、大事な初任給の思い出ってヤツですね。


さて皆様は、初任給で何をしましたか???(^_^)ニコニコ





120427_0802~0002←その時買ったHYSERIC GLAMOURのパーカーです。ヒスはステッチが可愛いので気に入っています。基本的にヒスはパンクなブランドで、若くて細い子の着るデザインとなっているため、若くも細くもなくなってしまった自分がいつまで耐えられるだろう~と考えながら日々着ていますwww



shizutamarakugo at 19:28コメント(4)トラックバック(0) 

2011年12月06日

年末調整の季節になりました。
会社員はラクですね、会社で全てやってもらえるから
私も一応「経理担当者」ですが年末調整は全て顧問税理士に任せているので全くの他人事(笑) 昨日せっせと「控除証明」を書類に転記していて思いました。  ・・・私、年間20万4千円も払ってる(; ̄Д ̄)

この齢で保険料に20万払う人はなかなかいないのではなかろうか。ちなみに5種類入っています。これは全て、私が心配性であること。そして叔母が某・保険会社の代理店を営んでいることに起因しています

私は学生時代から老後が心配で心配でなりませんでした(爆)
国民年金とか払っていない人が信じられません
払っていない人は口を揃えてこう言います。「だって将来もらえるかどうか分からないじゃん」。 ・・・でも、そう言っている人で、納める代わりに月1万5千円なりを貯金している人に私は出会ったことがありませんw 

私は大学生時代もバイトし自活していたので、親の扶養に入らず自分で保険料を払っていました。当時は確か13800円とかだったと思いますが、欠かさず払い未納期間は1つもありません。学生にはキツかったけど、将来が不安なので欲しい物を我慢してでも納付していました。

そして老後同様、病気をした時も事も心配でなりません
「生老病死」という言葉の通り、人間は必ず生まれて老いて病んで死にます。
特に私のような “おひとりさま” の場合、病気で働けなくなったらそこでアウトです。今は親がいるからいいけど私が老いる頃には親は死んでます。そうなったら私はどうなるの!? そう思うと居ても立ってもいられず、保険料が安い若いうちに・・・と次々加入し、ついには5つになってしまいました  こうなると保険マニアですな(笑)

しかし若い人は皆こうではないようです。
一応、経理担当者なので社員全員の年末調整書類を回収しチェックしましたが、独身社員は全員が「加入無し」。驚くことに、30代で子供2人いる社員までもが無保険でした。シンジラレナイ
思わず “病気したらどれだけお金がかかるか、家族に迷惑をかけるか” を説教してしまいましたわ(笑)

何事も無いに越したことはないし、実際無いかもしれません。
でも、備えあれば憂いなし。チキンな私はそう思い、薄給の中から保険料を払い続けています・・・

 



shizutamarakugo at 19:23コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ