地下鉄博物館

2015年09月29日

先々週のアド街は「葛西」でした。
隣町に住む人間としては大変嬉しかったです
その「葛西」で7位にランクインしたのは「地下鉄博物館」
そう言えば行ったことないなぁ。鳥繁で焼き鳥食べるついでに行ってみるか♪ ・・・と、フラリお出かけしたのでした(。・ω・)ノ゙

image%3A2451image%3A2448















入り口は有人改札機。久しぶりですね、こうして穴を開けてもらうの。
入るとすぐ丸の内線の赤い車両。本当に真っ赤。昭和29年の丸ノ内線開業時より登場した「300形」という車両だそうです。

image%3A2450image%3A2453















隣は銀座線。なんと日本における地下鉄第1号車両だそう(昭和2年開業!!!)
ちゃんと「浅草⇔上野」が右から左の書き方になってますね

image%3A2456image%3A2463















「うえの」は「うへの」。
車内にはリアルな家族連れの人形が。両親も子供も一張羅っぽい着物を着ています。昔のモダンな一家ってこんな感じだったんでしょうね

興味深かったのは吊り革。
握りにストラップがなく、使われない時にはコイルのバネの力で車体の外側を向いて跳ね上がるようになっているタイプ。「リコ式」と言うそうです。握ってみたら安定感があり、とても掴まりやすかった

image%3A2459image%3A2452















禁止事項は今も共通していますね
ターンスタイルんも自動改札機もどこか懐かしい。小さな子どもが何度もグルグルしてました(笑)


ゆっくり周ってちょうど1時間。
広すぎないところがいい。
隣町に住み始めて早9年・・・・・・意外と「初めて~」なディープスポットでございました(^_^)ニコニコ



                お後がよろしいようで。









shizutamarakugo at 20:00コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ