孤独のグルメ

2015年07月14日

『孤独のグルメ』が大好きです。
漫画じゃなくドラマから入った人間ですが・・・
松重さんの食べっぷり、見ていて気持ち良いですよネ♪

ある日、用事で横浜に行った専務がニコニコしながら赤い箱を取り出しました。「これ孤独のグルメに出たラーメンだよ!あげる!」
ちなみに専務と私は“孤独のグルメ仲間”です
私が録画したディスクを貸したのがキッカケで“仲間”になりました。
いつも仕事の話・・・じゃなくテレビネタで盛り上がる上司と部下(笑)

1

これは『孤独のグルメ』season3の第2話で登場した横浜日の出町「第一亭」さんのパタン。ちなみにパタンはメニュー名(と言ってもメニュー表にはない裏メニュー)。今はこんなお土産用セットまで売ってるんですね

専務から箱を受け取った瞬間漂うニンニク臭・・・
それもそのハズ、中にまんまニンニクが入ってるんです!!! しかも1片じゃなく3片

34















説明書きには
①熱湯で麺を茹でる。
②その間にニンニクの薄皮をむき、包丁の背などで“パタン!”と潰し、みじん切りにする。
と書いてあります。そう、名前の「パタン」はニンニクをパタン! と潰す所から来てるんですね(^∀^)

1
書いてある通り忠実に作りました。最後にちょいと刻みネギを♪
これは美味しい。シンプルな醤油ダレとゴマ油がいい。そこに大量のニンニクがアクセントとなり、いくらでも食べられそうな一品ヾ(=^▽^=)ノ

・・・しかし要注意。お出かけ前に食べたら犯罪です(爆)




                      お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:00コメント(8)トラックバック(0) 

2012年01月29日

意外にも、この冬初めての「おでん」をしました(^∀^)

今やコンビニで出汁の利いたそれなりのおでんが気軽に買えてしまえる時代・・・淋しい独りモンとしてはつい、“おでんを食べたくなったらコンビニへ” の方程式が成り立ってしまっておりました

それがどうしてまた自宅で作ったかと言うと、ドラマの影響w
「孤独のグルメ」という漫画がドラマ化され、今、テレビ東京で放送しているのをご存知でしょうか。私は漫画にうといので知らなかったのですが、「第4話で新浦安の店が取り上げられる」という情報を目にしたのです。しかもメニューは「静岡おでん」 ∑('◇'*)エェッ!?
なんでも静岡市出身の女性が新浦安でオシャレーなカフェを開き、そこのランチメニューとして静岡おでんを提供しているそうです

テレビで主人公が「黒はんぺん」をパクパク食べている場面を見ていたら、ムショーにおでんが食べたくなりました。そしてよくよく考えてみると、うちの冷凍庫には先月帰省した際に買ってきた黒はんぺんが眠っている・・・・・・
これはもう、消費するしかないでしょう(笑)


120129_1750~0001120129_1858~0001120129_1850~0001












というワケで、おでんパーティーです
写真を見て、「あれっ、黒くない」と思った方は視力良好w
「静岡おでん」というと黒のイメージが強いようですが、実はあれ、静岡県中部(主に静岡市・焼津市)だけの特徴なのですよ  
牛すじ&魚の練り物で出汁を取り、濃い口醤油で味を整えることからあのような色になっているようですが、要は漁師料理。昔から漁港で栄えた街ならではのお味だそうです。
だから我ら山の子は知りませ~ん(笑) 
普通に綺麗な色のおでんで~すヾ(´ω`=´ω`)ノ


でも「黒はんぺん」を入れるのは同じ
最後に「だし粉」をふりかけるのも同じ
この2つを使い、そして私が作ればそれはもう『しぞーかおでん』でしょう(爆) ちょっとご想像と違うかもしれませんが文句あっかって世界です。


黒くない「しぞーかおでん」が食べたければ我が家まで(^_^)ニコニコ



                       お後がよろしいようで。



※一番右の写真はおでんじゃなく、黒はんぺんの刺身です。生のまま醤油&生姜で食べます。実家だとこの食べ方が一般的でしたね~。ちなみに子供の頃は移動販売で来る魚屋さんから袋で買い、手掴みでパクパク食べてましたw おやつですw  そりゃ骨が丈夫になるってもんですw



参考1【静岡おでんはなぜ黒い?】http://www.vinice.jp/n-seminar/locodish/locodish-step1.html#2
参考2【孤独のグルメ】http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/





shizutamarakugo at 22:09コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ