富士宮やきそば

2014年11月27日

帰省すると必ず行くのは『お宮横丁』
ここに行けば富士宮の名産品が全て手に入るので土産を買うのに超・便利。また、その場で「富士宮やきそば」を焼いて出す店が幾つもあるため “懐かしの味” を食べることも出来ます(・∀・)

12














しかし今回行ったところ、一番入り口の一等地に岡山「ひるぜん焼きそば」が出店していました(つд⊂)ゴシゴシ  なんてこった。焼きそばの街で別の焼きそばを出すなんて。築地でアメリカ人が「アボガドロール」売るようなモンだそ 喧嘩売ってんのか、と腕まくりしかけましたが(笑)、まぁせっかくなので母と2人 “食べ比べ” してみることにしました(※岡山の皆さんがいらっしゃったのは文化交流だったみたいです 同じ焼きそばで町興しする者同士ですからね~仲良くしましょう♪)

3

【ひるぜんやきそば(写真奥)】
甘辛い味噌ダレ。麺は太く柔らかい。具は蒜山名産のキャベツ&鶏かしわ肉。お好みで山椒をかける。

【富士宮焼きそば(写真手前)】
ソース味。麺の細さは普通でコシがある(硬い)。具は肉かす・キャベツ・モヤシなど。仕上げにイワシの削り粉、お好みで一味をかける。


大きな違いはやはりタレですね。
焼きそばに味噌ダレというのは予想外で、ビックリ!
でも柔らかい太麺に甘辛いタレがよく絡んで美味しかったですぅ~
ただまぁやっぱり舌に馴染むのはソース味の富士宮やきそばかな(笑)
「焼きそば」と言えば「ソース焼きそば」。
小さな頃から食べているのがソレですからしょうがないですね
(完全に贔屓目www)

・・・というワケで判定は引き分け!!!(゚∀゚)アヒャヒャ
岡山の皆さん、遠路遥々ありがとうございました




                    お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 21:00コメント(4)トラックバック(0) 

2013年01月09日

「富士宮焼きそば」について散々記事を書いてきたワタクシですが、焼きそばが名物になったのはほんの十数年前。私が住んでいた頃は気配すらありませんでした(´-д-;`)  だから大学生の時、独り暮らしのボロアパートでふとつけたテレビから「これが今話題の富士宮焼きそばで~す♪」みたいなセリフが聞こえてきた時には耳を疑いました 
何故、東京のテレビ局で富士宮の地名が出るのか!? それまで全く無名の土地だったので、幻聴かと思いました 
しかしお陰様で状況は激変。今まで出身地を聞かれ「富士宮です」と答えると「宇都宮?」と聞き返されたりしておりましたが、B-1以降「富士宮です」「あー焼きそばね!」がテッパンとなりました。初対面の人とも底々話が盛り上がるようになり、有り難い限りです。いやホント、地元に分りやすい名物があると便利っすよ(笑)


人が来た時もそう。以前カップ麺については「お土産に便利」とご紹介しましたが、実は生麺の「富士宮焼きそばセット」もあるんですよ。同じく新富士駅や地元の土産物を売っているような店で購入できます。私もたまに帰省すると買って帰りますが、これは便利。お友達やちょっとしたお客さんが来て家でランチでも食べようみたいな時に使えます♪  
(生麺なので日持ちはしませんが、麺だけ取り出し冷凍庫に入れておけば数ヶ月イケます)

130105_0809~0001130105_0810~0001











色んな会社が出していますが、基本は同じ
【生麺・肉かす・ソース・だし粉・紅生姜】がセットとなっております
これにキャベツと豚肉でも買ってくれば誰でも本格(?)富士宮焼きそばが作れてしまう~( ´∀`)つ

130105_1921~0001実は先週末もちょっとした食事として焼きそばをふるまう機会があったのですよ。
焼きそば焼いて、スパイスたっぷりサムゲタンスープと一緒に出したら大好評。料理とも言えない料理なのに富士宮出身のワタシが作るだけで「本場の味~」と喜ばれるからチョロイものです(←腹黒いwww)





いやホント、分りやすい名物がある田舎を持つと便利なものです(゚∀゚)アヒャヒャ



                   お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 19:44コメント(6)トラックバック(0) 

2012年06月20日

浅間大社鳥居浅間大社











富士宮駅から徒歩15分ほどのところに、大きな神社があります。
正式名称は『富士山本宮浅間神社』 ・・・地元民には『おせんげんさん』と呼ばれ親しまれている神社です(^∀^)
しかし『おせんげんさん』などと気軽に呼び捨てていた富士山本宮浅間神社ですが、実は全国に約1300社ある浅間神社の総本山なんですよね  富士山の8合目以上がこの浅間神社の敷地であることも有名な話です。いやいや、(子供時代は)そんなご大層な神社だとは知らずニワトリ追っかけたり孔雀おどかしたりイタズラしてました。どうもスイマセン(汗)

日頃から庭のように遊んでいた“おせんげんさん”の境内ですが、一番楽しみだったのは“おせんげんさんのお祭り”でした。毎年5月に流鏑馬祭り、11月に秋祭りが行われ、とても盛大なんですね。なにせ敷地が広大ですから露店の数もハンパなく、祭り好きにはたまらないイベントでした。母から貰った小遣い握り締め友達と(ちょっとおめかししてw)出掛けたものです  中学生になると、この祭りにカレシと行くのが一種のステイタスだったりしました(笑)

このように思い出一杯の富士山本宮浅間神社ですが、今や由緒ある神社としてだけでなく、観光名所としてメジャーになりつつあります
原因は一時期のパワースポット・ブームに加え、なんと言っても焼きそば人気。帰省するたび綺麗に整備され、そして観光バスの台数が増えていて驚きます(≧ヘ≦) ムゥ   神社の前には「お宮横丁」などという通りまででき焼きそば屋がしのぎを削っていますが、一番お勧めなのは神社入り口にある『ここずらよ』。インパクある名前も効果を博し、数々の旅番組に取り上げられています。とても富士宮焼きそばらしい焼きそばが食べられるので、ここ数年は私も帰省するたび母と立ち寄るのが恒例になっております(^_^)ニコニコ

ここずらよ富士宮焼きそば












さぁアナタも富士宮へお越しの際は神社に手を合わせ、『ここずらよ』にお立ち寄りください。そして、つぶやいてください。
・・・・・・「う、う宮(うみゃあ)」

これでアナタも立派な「富士宮やきそば学会会員」です(゚∀゚)アヒャヒャ



shizutamarakugo at 20:06コメント(7)トラックバック(0) 

2011年03月10日

今日は1日、冬休みを取らせて頂きました
「3月に冬休みかよw」という話ですが、これが当社の恒例でして…
商売柄リゾートシーズンが忙しいので、12・1月は休めません(正月も2日から仕事です)。だから2月~4月の間に5日間、自己裁量で休みを取りなさいという仕組みなんですネ。まとめて取るも分散するも自由ですが、悲しいことに私は“一人経理”ですので連休が取れるハズもなく…いつもポツポツ1日ずつ取るハメになってしまうのです

でもまぁ取れるだけマシヾ(=^▽^=)ノ
長いことブラック企業にいた私ですから、そこら辺のハードルは低いのですよ(笑)

コンタクトレンズの補給をしに池袋の眼科へ行ったり、そのまま池袋・新宿を又にかけ買い物しまくったり、美味しいカレーを食べたり、充実の1日を過ごさせて頂きました(何故か最後には千葉県奥地の知人の店に行き、トイレ掃除をしている自分がいました・・・

そして夜が更けて帰宅すると、まるで見ていたかのように宅急便が届くではないですか(*´ェ`*)   見ると、実家の母からです

中身は米やら野菜やら漬物やらの救援物資がたんまりです(笑えたのは富士宮焼きそばのカップ麺まで入っていたことでしたw)。
なにはともあれ、ごっつぁんです。こういうのが一番助かりますネ。

なかなか連休が取れないけれど、夏のリゾートシーズンが来る前になんとか…なんとか一度帰省したいな~と、切に願うのでした(T_T)


  
                      お後がよろしいようで。



110310_1353~0001110310_2053~0001











【写真左】お昼に食べた新宿「印度屋」のカレーバイキング。900円で色んな種類の印度料理が食べられるのでオススメです♪
【写真右】富士宮やきそばのカップ麺(笑) 東京じゃ見かけませんが、コレけっこう本格的で美味しいんですよ。帰省の土産にすると会社の男性陣が大喜びします♪       

 

 

 



shizutamarakugo at 21:09コメント(2)トラックバック(0) 

2010年06月13日

いや~帰ってきました(*゚∀゚)っ  3泊4日の突貫帰省
スケジュールいっぱいで忙しかったけど、いろんな人に会え、充実した3日間でした。ただ、食べて飲んでばっかりだったので体重計には怖くて乗れません♪ ・・・腹を引っ込めながら現在、洗濯機を回したり部屋の空気を入替えたり郵便物を仕分けしたりしています  なにかとバタついているので、今日も写真で誤魔化させてください(^_^)ニコニコ

キクゾウラーメン鳥の巣たぬき湖











《左》行きの東京駅で見つけた「木久蔵ラーメン」。ホントにあるんだ! ということは知っていたけど見るのは初めてだったので感動(涙)
《真ん中》実家の庭にあった野鳥の巣。父が戯れに取り付けたところ、さっそく “シジュウカラ” という鳥の夫婦が住み着いたそうです。
《右》叔母のリハビリに付き合って行った、たぬき湖。富士五湖の1つですね。周りが遊歩道になっていて、ウォーキングに最適です。

マンゴーにんにく丸焼きイタリアン











《左》
叔母の家で遊んでいたら台湾の知り合いから「高級マンゴー5キロ」が届きました! なんと良い時に居合わせたものか(笑)
《真ん中》叔母+両親と行った、お気に入りの居酒屋。写真はそのまんま「ニンニクの素揚げ」です・・・翌日ヤバイけど、旨い☆
《右》中学時代の友人達と行った、イタリアンレストラン。コース料理を食べながら、旧交を温めることができました  ありがとう。


沼津港イカ姿焼きつけナポリタン











《左》
中学時代の友人に連れて行ってもらった、沼津港。最近は観光市場として東京方面のお客様で賑わっているそうです。
《真ん中》沼津港の名物商品、「イカの姿焼き」。見よ、顔よりデカイです ・・・Tちゃん、顔が4割くらい映ってるけど許して(笑)
《右》富士市のB級グルメ、「つけナポリタン」。お隣・富士宮市の「富士宮焼きそば」の成功を受けての二番煎じですが、まぁ美味しいです♪



shizutamarakugo at 18:42コメント(10)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ