川豊

2015年09月25日

秋のお彼岸、九十九里まで墓参りに行ってきました。
帰りは成田山に寄り道。
久しぶりに「川豊」の鰻重が食べたかったからです(⌒-⌒)

image%3A2403image%3A2405















しかし行ってビックリ。
なんと混雑の余り、“整理券制”になっていたのです。長年通っているけどこんなの初めて・・・やはりシルバーウィークが原因なのでしょうね ちなみに私達が着いた時点で200番。貰った札は330番。聞いたら「90分はかかる」と言われたので、参道をウロウロすることにしました。


参道もすごい人。歩くことすらままなりません。しかもこの日は真夏日。もう嫌だ~どっか入りたい~と駄々を捏ね始めた私に、連れが言いました。「あっ、犬だ・・・(ボソッ)」

image%3A2407
本当に犬です。しかしグッタリです(笑)
ピクリとも動きません。生きているのか心配になります(゚∀゚)アヒャヒャ
この子はゴンタ・15才。「ピーナツのきむら」さんの看板犬で、普段は店先にいるけどこの日は暑くて中に入っていたようです。「もうおじいちゃんだから動かないんですよ」と目を細めるご主人がとても優しそう。本当に可愛がってるんだなというのがよく分かりました。こうして老後も愛されるペットは幸せですね  最近捨てられた犬・猫の里親を探すサイトなど見ていて、人間の身勝手なエゴで捨てられた老犬も沢山見たので、なんだかジンワリしていまいました(最近やたら涙もろい、歳だなぁ)。

image%3A2437
ちなみにゴンタをナデたいあまり欲しくもない味噌ピーナッツを買ってしまった私。これぞ正に客を呼ぶ「看板犬」ですね!!!(笑)




                 お後がよろしいようで。







image%3A2408「川豊」の鰻重も無事GETしました。
結局2時間10分待ちでしたよ
アホかっと思いますがそれだけの価値はあります。
私が日本一旨いと思っている鰻、それが川豊です。

shizutamarakugo at 22:33コメント(2)トラックバック(0) 

2010年11月23日

大人の事情により数日遅れてのアップとなりますが、先週某日、成田山へ紅葉狩りに行って参りました

今年はやはり、暖冬続きだったここ数年の中でも飛び抜けてスタートが遅かったそうです(漬物屋のおばちゃん談)。確かに先週はもう11月も後半だというのに、まだ8割程度といったところでした・・・。
しかし8割とはいえその景色は圧巻。抜けるような青空に赤と黄色のコントラストが映え、これぞ日本の秋といった風情を醸し出していました。
・・・では百聞は一見にしかず。早速、写真にてご紹介します(´∀`)

正門参道池1











池4池3平和の大搭











川豊_行列川豊_うなぎ大吉












私のボロイ携帯で撮った写真なので、色味がシッカリとは出ていなくて残念ですが、だいたい雰囲気はおわかり頂けると思います 
水面に映る赤など、心憎い限りですよね。日本万歳。

ちなみに気になる下段左ですが、ハイ、“食べブログ”ですよ~(笑)
やはり私に旨い物は欠かせません(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ちなみにこの千と千尋みたいな建物は、鰻の老舗「川豊」さんです。成田山の参道には名物だけあって鰻屋が多く、特にこの川豊さんの所は3件並んで鰻屋というシュールさです そして、3件の中で川豊さんだけこの大行列、他の2件はスカスカという、客の正直さよ・・・
なんだか可哀相だなぁと思いつつ、私もシッカリ川豊さんに入りました♪

そして下段右、見ての通り、おみくじです。大吉を引いたのは恐らく人生初だったので、思わず写真に収めた次第
「恋愛・・・これから順調になる」「縁談・・・うまくととのう」

  ・・・ですってよ、奥さん 川 ̄_ゝ ̄)ノ




                        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 18:08コメント(2)トラックバック(0) 
猫ムスメ