年女

2014年10月30日

12連勤中ではありますが、会社終了後、知人の店へ(昨晩)・・・
年賀状のポスティング用チラシ折りを手伝いました。
終電まで4時間かけ、800枚 疲れた~。
しかし全部で4000枚あるので、また行ける時にチョコチョコ行って手伝わなくてはいけません(もちろん店主も作業の合間にやるとは言ってますが、まずムリでしょう)。

毎年手伝ってますが、これをやると「今年も年末だ・・・」と思います。
そして、このチラシを見て初めて翌年の干支を意識する呑気な私
・・・あっ私、来年は年女なんだわ(; ̄Д ̄)  
「に、にじゅうよんです・・・」 付き慣れない大嘘に声が震えたり(爆)

1


ひたすら折りながら、思いました。“12年なんてあっと言う間だなぁ”。
前回「年女」だった時、私はまだ大学生でした(丁度その年の3月に卒業)。地元企業に就職し、翌年退職。再び東京に出、二度の転職や引越しも経験。静岡と東京を行ったり来たり、落ち着かなかった~。
こうして振り返ると色々あったように思えますが、ホントあっと言う間でした。そして私は今、千葉の片隅でチラシを折っている(笑)

この分だと12年後もきっと同じことをしてるんだろうなぁ。
そんな気がひしひしとしております。が、まぁそれもいいでしょう。
「今日と同じ当たり前を続けるために明日もがんばる」。
そう思える歳になりました。

ところで年男・年女には、吉兆様々な言い伝えがあるようですね。
この年には新しいことを始めちゃいけないとか、かと思えば縁起がいいから何でもやれとか・・・調べると混乱が増すばかり  
ま、身体の変わり目程度に考え気楽にやるのが一番なんでしょうネ。

「にじゅうよんです!!!」
とりあえずそう震えず言い切れる図太さで、一年突っ走ろうと思いま~す( ´∀`)つ




                      お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:00コメント(6)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ