携帯電話

2013年07月17日

新しいケータイにもようやく慣れてきました。
ま、ガラケーなんで慣れると言っても知れてますがね( -д-)ノ
基本そんなにボタンの配置やメニュー画面は変わらないので、今のところ説明書ナシでなんとかやってます(説明書が読めない女なんで、コレ重要です
写真の撮り方や文字入力が若干違って戸惑いましたがまぁそんな程度。何日が遣っていたら慣れました。

で、ふと思い立ったのが旧・携帯電話の写真。
今まで散々「ボロボロ」とか言ってましたが、なにぶん自分で自分は撮れません(※私がブログにアップしている写真は全て携帯で撮ったもの。デジカメも持ってはいるけど繋いで画像を取り込むのが面倒臭いのでやってません
でも今なら出来ます。新・ケータイで旧・ケータイの写真を撮る、というシュールな事をやってみましたwww



1

2












これが7年生きたW52Hです。
本当にボロボロでしょう。
よく「白と黒のモザイク柄」だと思われましたが、実は元々真っ黒なんすよ(爆) 落としまくってせいでメッキ(と言うのか?)が剥がれ、こんな模様になりました♪  PWRキーは押しすぎたせいで陥没し、充電器を差し込む部分はカバーが折れ閉まらなくなっています。これじゃ埃が入るし壊れるワケですね ここまで持ったのが奇跡です。

もぅ最後の3年くらいはネタでしたね(^∀^)
「これ6年使ってるんですよ~」とか言いながら見せると「マジかよw」と30秒くらい盛り上がりました(笑) そして皆ケータイの話はダイスキなんで、そこから自分のiPhoneの話になったり人によっては勝手にお勧め端末を教えてくれたり、話が広がりました  なかなか使える子です。

そして、そのボロボロっぷりを見た柳家三三師匠から
『何度落としたんだいッ』とツッコんで頂いたのが彼の人生のピークでした。


・・・俗に2年が寿命と言われている携帯電話で7年持ったのはスゴイ。
7年間ありがとう。労をねぎらうと共に、日立に敬意を表します。日本のメーカーの優秀さがよく表れてますネ。
日立さん、是非またガラケーを出してください





                                    お後がよろしいようで。




shizutamarakugo at 19:40コメント(8)トラックバック(0) 

2010年03月29日

今朝6時半、私の携帯に知らない番号から電話がかかってきました
まだ寝ぼけ眼でしたが一応「もしもし」と出てみたところ・・・

 「あー、オレオレ!」
 「はい?」
 「オレオレ!」
 「(声でピンと来て) あ、お父さん・・・
 「あれっ、しぃちゃん(←私のこと)か。なんでしぃちゃんにかかっちゃたんだろう

お父さん、それは私が聞きたい( -д-)ノ
そう、父が生まれて初めて “携帯電話というもの” を持ち、畑から母に電話してみたものの操作を誤り私にかけてしまった・・・のが事件の真相だったワケですね。

うちの父に携帯電話は似合わない。いまだにパソコンのことをワープロと言ってしまう古い人間。もちろんCDはシーデーです。
そんな田舎の百姓である父も、姉の病気やらなんやらで最近家内がバタついているため、緊急時にすぐ捕まるよう “ケータイとやら” を持ってみたそう
「そのうちメールも覚えるからね!」 なんて意気込んでいましたが・・・
恐らく生まれた子が成人するよりも年月がかかるであろうと思うワタクシでした(゚∀゚)アヒャヒャ

                       お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:57コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ