新宿亭砥寄席

2012年03月16日

『第15回亭砥寄席×オフィスぼんが”落語の達人”(瀧口雅仁著)出版記念口演』  という長い名前の落語会に行ってきました 
実に19日ぶりの落語会です。゜(´Д`)゜。

柳家権太楼・柳亭市馬・桂平治・古今亭駒次という豪華顔付けのこの会。実はチケットをお譲り頂いたお陰で観ることができたのです。なんという有難いことでしょう(涙) チケット争奪戦が苦手でテクニックも無い私には、通常ご縁のないハイレベルの会ですね。本当に感謝感謝です。

120316_2132~0001
 「第15回・新宿亭砥寄席」

柳亭 市也  『一目上がり』
古今亭 駒次 『鉄道戦国絵巻』
柳亭 市馬  『花見の仇討』
   ~仲入り~
桂 平治    『平林』
柳家 権太楼 『一人酒盛』

 

文部科学大臣賞を受賞したばかりの権太楼師匠はさるものながら、今回一番ドハマリしたのは意外にも二つ目の駒次さんでした

なにせいきなり「社長、大変です!!東横線がJRに寝返りました!!」ですからね(笑) テツで有名な駒次さんですが、マニアック過ぎるでしょう~(´▽`)  
この裏切り(!)を機に、東急電鉄が京成線や西武線の助けを借りJRに戦を挑みます。せっかく戦っているのに田園調布の住民が「蒲田と同じ沿線になるなんてごめんだ」と反対運動を起こしたり(笑)、西武新宿線が兄貴である西武池袋線にレッドアローで射られて討ち死にしたり(笑)、もう小ネタ入れ過ぎ!! 「こどもの国線」なんてどれだけの人が知っているだろうか(笑) 地方出身のテツじゃない私が聴いてこれだけ抱腹絶倒でしたから、テツや都会っ子はたまらないでしょうね。いやいや、凄いなぁ。どんな分野でも一芸に秀でるって素晴らしいことです。駒次さんのお陰で寝不足の脳が覚醒し、寝落ちせずその後の真打3人を堪能することが出来ました♪

 

・・・ところで今日19日ぶりに落語を聴いたワタクシですが、実はこれから落語3連チャンになりそうなんです(((( ;゚д゚)))
明日は買い物したり美容院に予約していたり色々忙しいのですが、急遽お世話になっているフォロワーさんから「落語会に来ませんか?」というお誘いを受けました。その方ご自身がプロディースされている落語会なのですが、なかなか席が埋まらないようで(苦笑)
時間を聞いたら18時に赤坂なので美容院がうまく終われば間に合うかもしれない!!! という訳で仮予約しておきました  
そして明後日は大和田落語会(o^∇^o)ノ

人生初の落語怒涛3連チャンなるか!?
それは蓋を開けてのお楽しみでございます(^_^)ニコニコ



               お後がよろしいようで。

 

 

 

 

 

 



shizutamarakugo at 23:37コメント(6)トラックバック(0) 

2011年02月26日

久々の休日出勤でした
しかも何故だかわからないけど、朝から鼻水出まくり・目が痒い・・・
何故だかわからないけどね(認めないよ!)

そんなコンディションではありましたがタラタラと鼻水を、いや仕事をこなし、一路、新宿へ。今日は「新宿亭砥寄席」の日でした。会場となる新宿文化センターはチョー遠い。新宿駅からだと徒歩15分かかります 仕事後、19時に到着するのは厳しいですが、幸い今回も全席指定、ゆっくりと行かせて頂きました(●´ω`●)

110226_2108~0001入船亭 辰じん 「たらちね」
三遊亭 王楽  「首提灯」
桃月庵 白酒  「転宅」
   ~仲入り~
古今亭 菊之丞 「景清」

いつもの事ながら、白酒さんの、“みんなが薄っすら気になっていること” をキャッチするセンスに脱帽します。今日もマクラで、大ホールの若者軍団をネズミ講だと切り捨てていましたが、あれは一体なんなんだろうと内心思っていたいたので、イジッて頂き爆笑でした。

それにしても私、最近やけに白酒さん率高いな(笑)
まぁそれだけ中毒性があるのでしょう。あのシニカルな笑い・一筆描きの如しまぁるい顔・・・・・・ついつい予約をしてしまうのです

仕事帰りの落語会は久しぶりでしたが、悪くないですね。
とても疲労は溜まっているけど、明日が休みという開放感は得がたいものがあります。
さぁ、菊之丞師匠の景清を反芻しながら眠るとしましょう


                      お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 08:17コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ