日本橋三越

2013年08月29日

夏と言えばビアガーデン
仕事帰りの冷えた一杯はたまらない!!! というワケで・・・
(ほぼ)
毎年恒例、『女子会@日本橋三越』を行いました(^∀^)

日本橋三越の本館屋上に、ビアガーデンがあるんですよ~。
男性3700円・女性3200円で飲み放題。食べ物もバイキング形式でリーズナブルです。最近は高級志向でビアガーンもコジャレたものが多いようですが、ここは安定の庶民派(笑)  近隣で働くサラリーマンでごった返しています。月・火以外はなかなか予約が取れないのが難点ですが、今回は予約開始直後に電話して押さえました 

23















【左】本館の屋上から、新館の明かりが見えます。輝く三越マーク。
【右】周りのオフィスビルはこの時間(20時くらい)でも煌々と明かりが点いています。流石東京ですね。


15















【左】最初の一杯が最高に旨い!! まぁ麦茶ですが(←クドいw)
【右】デザートのソフトクリーム♪ トッピングの可愛らしさに友達のセンスが光ります。私がやったらもっと大胆(爆)



1人・1グラスで飲み干さないと次を注いでもらえないビール、冷めた揚げ物、適当なサラダ・・・これぞ正統派ビアガーデンといった感じ(笑)
やっぱ日本の夏はこれっすよ 
今年もまだ電気が点いている周囲のビルを眺め、“ざまあみろ” ・・・いや、“頑張って!” と思いながらグイグイ飲みましたわ~v( ̄∇ ̄)v

一番心配していたゲリラ豪雨にも襲われず。
気温も丁度良く、秋風に吹かれながらのんびり楽しむことが出来ました(ちなみに最高気温38℃だった日に同僚が同じ場所で飲み、あまりの暑さに1時間で帰ったそうです

8月ももうじき終わり。季節は秋に変わるのでしょうか。
もうしばらくビールの美味しい気温が続きそうな気が致します(●´ω`●)





                         お後がよろしいようで。






shizutamarakugo at 20:10コメント(4)トラックバック(0) 

2011年07月11日

澄み渡る青空、白い雲、揺らぐ陽炎・・・夏です。

朝起きたそばから「ビ、ビア・・・」と喘いでいた近頃のワタクシですが  
満を持して行ってきました、ビアガーデン( ´∀`)つ( ´∀`)つ 

132












このビアガーデン、日本橋三越の屋上というスゴイ場所にあります。
高層ビルに囲まれ飲むビールもまた格別。特に薄暗くなってきた頃が良い眺めです。オフィスにポツポツ明かりが灯される中、飲むビール・・・・・・皆さん、お仕事もう一息ガンバッテ(笑)

あまりアルコールを飲まないのに2年連続付き合ってくれたマイミクの鳩ポッポちゃん、有難う  

吹く風も心地よく、楽しい女子会でした。
この夏、あと3回はビアガーデンに行きたい

という訳で、ビアガーデン仲間、絶賛募集中v( ̄∇ ̄)v



                     お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 23:03コメント(6)トラックバック(0) 

2010年07月14日

夏です。ビールです。ビアガーデンです
空の下で飲むビールを夢見、先月あたりからソワソワしていた私・・・
梅雨も明けようとする今日、満を持して行って参りました。
                        祝・ビアガーデン開き

100714_1919~0002100714_1854~0003











場所は日本橋三越の屋上。ここはけっこう穴場です。オフィス街のド真ん中、ビルに囲まれ飲むビールもなかなか不思議で良いものですヨ。値段は食べ放題・飲み放題で女性3千円・男性3千6百円 料理の味はバイキングゆえ普通ですが、充分元は取れる値段だと思います。時間も一応2時間制となっていますが、過ぎたところで何も言われません。ゆっくり出来るので、お勧めです。ただ、場所柄ピーク時期はサラリーマンで一杯。予約して行った方が確実かと思いま~す(・∀・)

・・・などと三越の手下のようなブログになってしまいましたが、別に三越じゃなくてもいいんです。九段会館だっていいし、松坂屋屋上だっていい。何を言いたいかといいますと、『夏はビアガーデンだぜよ』ということです  さぁみんな夜空の下で飲みましょう♪
 http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/beergarden/


                        お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 23:11コメント(4)トラックバック(0) 

2010年05月22日

「酔った勢いとは言えやしないさ」
そんなマクラで甚語楼師匠が独演会の開催を発表したのが2月28日。だいぶ先の話じゃんと思っていましたが、光陰矢のごとしですね 真打になられて4年、もちろん他人様が主催の独演会は数限りなくされている、人気者の師匠ですが、ご自分で開催されるのは意外や意外、初めてだそう なにせ自分プロデュース・自分出演ですから、“どういう会にしよう”とか“席は埋まるだろうか” とか、不安要素は沢山だったようです  が!お席は予約の段階で全て完売(^∀^)

100522_2142~0001柳家ほたる 『初天神』
柳家甚語楼 『子ほめ』
柳家甚語楼 『不動坊火焔』
   ~仲入り~
柳家右太楼 『黄金の大黒』
柳家甚語楼 『佃祭』

初めての独り会ということで、ネタ全部が甚語楼師匠にとって “初めて繋がり” という拘りよう(・∀・)つ


●子ほめ・・・入門された際、初めて権太楼師匠に教わったネタ
●不動坊火焔・・・学生時代に見て、落語を初めて面白いと思ったネタ
●佃祭・・・権太楼師匠に弟子入りしようと決めたネタ

・・・どうです? なんか良くないですか(´∀`*)
ネタの選択は元より、いつもはやらないクスグリを入れたり、師匠の気合の入れようが伝わってきて、なんだか途中ちょっぴりジーンと来ちゃいました  

いちファンに過ぎない私がこんなに感慨深かったわけですから、師匠ご本人はこの大盛況にどれだけ安堵したことでしょう。
             良かったネ、師匠!!

今頃ほたるさんや右太楼さん達と浴びるように呑んでることでしょうが、私も自宅で佃祭の余韻に浸りながら晩酌させていただきます(笑)
またそのうち一緒に呑んでくださいネ~


                       お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 22:22コメント(3)トラックバック(0) 
猫ムスメ