柳家権太楼

2012年03月16日

『第15回亭砥寄席×オフィスぼんが”落語の達人”(瀧口雅仁著)出版記念口演』  という長い名前の落語会に行ってきました 
実に19日ぶりの落語会です。゜(´Д`)゜。

柳家権太楼・柳亭市馬・桂平治・古今亭駒次という豪華顔付けのこの会。実はチケットをお譲り頂いたお陰で観ることができたのです。なんという有難いことでしょう(涙) チケット争奪戦が苦手でテクニックも無い私には、通常ご縁のないハイレベルの会ですね。本当に感謝感謝です。

120316_2132~0001
 「第15回・新宿亭砥寄席」

柳亭 市也  『一目上がり』
古今亭 駒次 『鉄道戦国絵巻』
柳亭 市馬  『花見の仇討』
   ~仲入り~
桂 平治    『平林』
柳家 権太楼 『一人酒盛』

 

文部科学大臣賞を受賞したばかりの権太楼師匠はさるものながら、今回一番ドハマリしたのは意外にも二つ目の駒次さんでした

なにせいきなり「社長、大変です!!東横線がJRに寝返りました!!」ですからね(笑) テツで有名な駒次さんですが、マニアック過ぎるでしょう~(´▽`)  
この裏切り(!)を機に、東急電鉄が京成線や西武線の助けを借りJRに戦を挑みます。せっかく戦っているのに田園調布の住民が「蒲田と同じ沿線になるなんてごめんだ」と反対運動を起こしたり(笑)、西武新宿線が兄貴である西武池袋線にレッドアローで射られて討ち死にしたり(笑)、もう小ネタ入れ過ぎ!! 「こどもの国線」なんてどれだけの人が知っているだろうか(笑) 地方出身のテツじゃない私が聴いてこれだけ抱腹絶倒でしたから、テツや都会っ子はたまらないでしょうね。いやいや、凄いなぁ。どんな分野でも一芸に秀でるって素晴らしいことです。駒次さんのお陰で寝不足の脳が覚醒し、寝落ちせずその後の真打3人を堪能することが出来ました♪

 

・・・ところで今日19日ぶりに落語を聴いたワタクシですが、実はこれから落語3連チャンになりそうなんです(((( ;゚д゚)))
明日は買い物したり美容院に予約していたり色々忙しいのですが、急遽お世話になっているフォロワーさんから「落語会に来ませんか?」というお誘いを受けました。その方ご自身がプロディースされている落語会なのですが、なかなか席が埋まらないようで(苦笑)
時間を聞いたら18時に赤坂なので美容院がうまく終われば間に合うかもしれない!!! という訳で仮予約しておきました  
そして明後日は大和田落語会(o^∇^o)ノ

人生初の落語怒涛3連チャンなるか!?
それは蓋を開けてのお楽しみでございます(^_^)ニコニコ



               お後がよろしいようで。

 

 

 

 

 

 



shizutamarakugo at 23:37コメント(6)トラックバック(0) 

2011年03月23日

映画「落語物語」を観てきました。

現役の噺家である林家しん平師匠が監督をされた、生粋の落語映画です(^_^)ニコニコ     メガホンを取ったのが噺家なら、出演者も噺家が盛り沢山。しかも柳家権太楼師匠や柳家喬太郎さん等、当代きっての人気者が出ているんですね(それも、まさかの配役で♪)
私が直接親しくしているのは主役の柳家わさびさん・柳家小権太さんだけでしたが、それでもいつも寄席で拝見している師匠方がスクリーンで見られるのは、とてもエキサイティングな体験。
余震は怖いですが、勇気を出して行ってきました 
http://rakugomonogatari.jp/


爆笑必至の映画だとは聞いていましたが、まさかこんなに泣けるとは…  “やられた~”って感じです。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、田畑智子さん演じる女将さんには泣かされっぱなしでした。いくら噺家の皆さんが役者揃いだからといって、本物の役者さんはやっぱり違うなぁ(当たり前)、叶わないなぁ(当たり前)というのが、一番の感想です。うますぎる。

それと、配役の妙。主役のわさびさんも “まんま” 弱々しい小春だし、床屋の親父の権様・天狗になった真打ち馬石師匠・アヤシゲな呑み屋の喬太郎さん・・・どれも、この人しかいないっしょというハマリっぷりでした。これもしん平師匠の厳選の賜物ですね。本物の役者さんの使い方含め、最高のキャストだったと思います

周りのお客さんもほとんど落語ファンの人たちでした。誰かが登場するたび、「小朝~w」とか「百栄ちゃ~んw」とか声が漏れるんです(笑)

ちょっと変わった空間だけど、純粋に映画としても楽しめるレベル。
東京では東劇にて4/8までやっています。お暇がある方は、是非行ってみてください(⌒-⌒)


                         お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 21:30コメント(6)トラックバック(0) 

2010年09月25日

いやいや、昨晩は寒かったですねー。
つい数日前までは暑くて目が覚めていたのに、昨晩は寒くて目が覚め、毛布を引っ張り出しました・・・。なんだか鼻がグズグズします

しかも起きたら豪雨ではないですか。聞くと、台風12号が関東直撃とか。特に私が出掛ける時間(朝10時頃)ピークでエライことになってましたが、予定通り行ってきましたよ、府中までv( ̄∇ ̄)v
府中と行っても競馬ではありません。落語です。今日は府中グリーンプラザにて「府中権太楼の会」でした

100925_1625~0001
柳家 ほたる 「強情灸」
柳家 小権太 「たらちね」
翁家 和助  太神楽
柳家 権太楼 「大山詣り」
     ~仲入り~
柳家 小菊  俗 曲
柳家 権太楼  「富久」

←(写真)府中駅が初めてだったのでなんとなく写真に撮ってみたw

私が権様を寄席以外で拝見するのは今日が初めて。寄席は寄席で楽しいけれど、どうしても時間に限りがあるため、一度キッチリ聴いてみたいと思い今回の会に行きました。
参考までに時間を計ってみたところ、「大山詣り」はタップリ44分・「富久」も40分かけての大熱演でした  野望が叶い、満足です。

ところで今日、私が語りたいことは別にあります。それは、俗曲の小菊さんの婀娜(あだ)っぽさ!! 初めて拝見したのですが、本当に綺麗で小粋な方。声の良さは勿論のこと、その色っぽさ・語りの軽妙洒脱さに聴き惚れてしまいました。

どうでしょう???
襟足のキレイにぬけた小粋な姐さんに、三味線片手に流し目で
『会えば短い 会わねば長い 待てば尚更 長い夜ぅ』
『来ぬ人の 道に障りか つまずきしたか いっそ浮気であればいいぃ』 
な~んて唄われた日には・・・アーレーッて感じじゃないですか(意味不明)。 ・・・女ながらに妄想が膨らみます(゚∀゚)アヒャヒャ

よし、今日はひとつ都々逸でも考えながら眠りにつくとしよう


                 
                    お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 23:59コメント(6)トラックバック(0) 

2010年04月14日

久しぶりの定席寄席、浅草演芸ホール・夜の部へ行って参りました
というのも今日は代休だったから。本当ならばこの機会に家で体調を整えるべきですが、ついつい寄席の魅力に負けてしまいました・・・

「夜の部」と書きましたが浅草演芸ホールは昼夜入替えがないので、朝からずーっとでもいられます。料金は3千円。東京かわら版を持っていくと300円割引になります 昼間ヤボ用があったワタクシは16時頃到着しました。なんとか昼の部のトリに間に合う時間です。
今、浅草では「真打昇進襲名披露興行」を行っており、今日は桂文雀さんでした(^∀^) 真打披露は初めて観ましたが、なんかこう花輪や酒樽がたくさん置いてあったり、お祭り的な雰囲気がいいですね。まぁご本人的には何度もやっているお披露目なので意外とアッサリまくらも短く噺に入ってましたが、やっぱ相当嬉しいんでしょうね ちなみにネタは『錦の袈裟』でした。幕が下りた後、内側から三本締めが聞こえてきたのがお祝い事っぽく印象的でした。

ところで今日私が池袋でも鈴本でもなく浅草をチョイスした理由は、権太楼一門が出ているからです。残念ながらトリの権太楼師匠は休演でしたが、小権太さん『たらちね』→我太楼師匠『蝦蟇の油』→甚語楼師匠『権助芝居』と、首尾良く3人リレーを聞くことができ大満足でございました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ やっぱ定席寄席ってイイですね

100414_1554~0001それとどうでもいいんですが、色物で「ロケット団」が出てきました。いまどきのお笑いにウトイので興味ありませんでしたが、なんか人気みたいですね。若い子がキャーキャー言ってました。タイガーウッズや亀田父など、時事ネタを取り上げていて意外と(失礼)おもしろかったです 今度テレビで出ていたらチャンネルを変えず観てみましょう。

      お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 22:05コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月10日

先週の土曜日に初めて定席寄席(池袋演芸場)を体験したワタクシですが、間を空けず本日再び駆け込んでしましました

しかしブログを読む限り遊んでばかりいるように見える(そして実際その通りな)私も一応OLですので、流石に2日連続は休むわけにもゆかず、今日はキッチリお仕事。なんとか定時で逃げ出したものの、到着したのは19時・・・。夜の部の仲入り以降しか観れず、勿体ないと思えないことも でも、今日は上席(1日~10日)の最終日だからしょうがないんですぅ。お目当ての噺家さんが聞ければそれで良し!! 2000円がなんだ!!! ・・・と考えましょう

さて、なんとかお目当ての噺家さんの出番にも間に合い、トリの権太楼師匠の代演で柳家花禄さんを初めて拝見するという幸運にも見舞われました(テレビのまんま) そしてそして、最近ファンしている某噺家さんに、楽屋にてチョット早めのバレンタインチョコを渡す機会にも恵まれました。
ミーハーと謗り(そしり)を受けようと私的にはまずまずの上首尾です

昨日の疲れで眠気との戦いもそろそろ限界。遊び回って疲れがとれないのもどうかと思いますが、そろそろ降伏し、眠りたいと思います

                         お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 23:00コメント(2)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ