桂才紫

2011年01月19日

会社帰り、浜離宮朝日ホールに行ってきました。
「朝日いつかは名人会」のチケットを買っていたからです。
仕事が押してしまい定時脱出できませんでしたが、こういう時、全席指定は安心・便利☆ いつも蕎麦屋だの寿司屋だの “小さい小屋専門” 化している私ですが、たまにはホール落語も行ってみるもんですね(゚∀゚)アヒャヒャ  お陰で焦らずゆっくり向かわせて頂きました

110119_1458~0001

 桂 才紫     「阿武松」
 柳家 小権太 「寝床」
    ~仲入り~
    トークタイム
 柳家 花緑  「野ざらし」

仲入り後のトークタイムは、才紫さんの予告通り、グッダグダ(笑)
自然と花緑さんが進行役となり話を広げようとするも、微妙に広がらない 小権太さんのやんちゃキャラのお陰でだいぶ助けられていたかな
 
才紫さんの「阿武松」は初めて聴くネタでしたが、とてもお目出度い出世物語ですね。才紫さんの演じる大飯喰らいの長吉が愛嬌たっぷりで、思わず成功を祈ってしまいました♪ 大横綱となり、一安心。
花緑さんの「野ざらし」は小三治師匠から教わったそうで、以前、浅草で小三治師匠の代演としてかけたら絶対笑わない客に誉められたそうです。と、前フリしただけあって、こなれた感じ。終了予定時間を15分もオーバーしましたが、たっぷりの熱演、堪能致しました。

次回、「朝日いつかは名人会」は4月21日の予定。
三三師匠が出られるだけあり、もうチケットが飛ぶように売れていました。チケット争奪戦が苦手な私ですが、また気が向いた時、末席の1つも空いていたら、行こうと思います。


                       お後がよろしいようで。



 

 



shizutamarakugo at 23:59コメント(8)トラックバック(0) 

2010年11月21日

2ヶ月ぶりの大和田落語会でした。
ここのところ仕事は暇だけど他案件が忙しく、落語から離れがちだった私・・・  「落充(らくじゅう」に向け、一直線です(^∀^)

101121_1708~0001
桂   才紫  「看板のピン」
柳家 甚語楼 「犬の目」
桂   才紫  「鹿政談」   
   ~仲入り~
レトロ&モダン 漫才「長生きのひけつ」
柳家 甚語楼  「三枚起請」

今回は大和田落語会初の漫才コンビが登場!! 鎌ヶ谷大仏と船橋にお住まいだそうで、千葉の地方寄席らしい人選(?)ですよネ 勢いのある若いお2人でした。

甚語楼師匠は先週の独演会で大風邪を召されていたので心配しておりましたが、約束通り、ほぼ全快の模様(・∀・)  とっくりとお酒を飲み
すっかり暴走モードに入っていらっしゃいまいした(笑)

そして今回特筆すべき点は、なんと言っても私のTwitterのフォロワーさんであり、何度かこのブログにもコメントをお寄せ頂いている渡辺様が、私の拡散したつぶやきを見て、ご夫婦で参加してくださったことです。本当に有難いことでございます(泣)  最近とみにIT化している大和田落語会ですが、Twitterから参戦してくださるのは恐らく初めて・・・・・・理事の皆様も大変喜んでいらっしゃいました。
私は主催者側でもなんでもなくただの常連客ですので、お礼を言うのはむしろおこがましいと思います。が、大和田落語会は私が愛してやまない会なので、京成大和田という「どこにあるの?」的な場所にもメゲず来て頂けるのは本当に嬉しいです。ありがとうございました

そしてブログをご愛読くださっている皆さん、次回の大和田落語会は年内最後、12月19日ですぜ~(爆) 芸協の円馬師匠が観られます。
どさくさにまぎれての宣伝失礼しますが、アットホームで居心地の良い会です。ちょっと遠いですが、“小旅行”気分で、是非( ̄ー ̄)ニヤリッ 
http://www.oowada-rakugo.com/index.html



 
                  
                    お後がよろしいようで。








 

shizutamarakugo at 23:11コメント(10)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ