桃月庵白酒

2011年11月12日

昨日11月11日はポッキーの日でした。
しかも今年は2011年11月11日・・・トリプルポッキーではないですか!!

11時11分にアナタは何してた?? なんて質問が飛び交っておりましたが、私は健康診断で御茶ノ水にいました(笑)
婦人科健診で医者にちょっと笑えないことを言われたりしましたが、とりあえず年に1度の権利は無事、遂行です

皆様が11年11月11日11時11分に何をしていたのか気になるところですが、「ポッキーの日あけ」の本日は落語に行って参りました(´∀`)

落語ブログを保持しながらまさかの今月初・落語会というていたらく
10月の終わりから知人の店が繁忙期に入ってしまい、土日もほとんどヘルプに入ってたんですね だから落語など聴く時間は微塵もありませんでした(T_T) でもずっと力が入りっ放しは身体に毒。たまには心も身体もリラックスしなくてはなりません。そう考え、甚語楼師匠にお願いし人気のふたり会の予約を確保して頂いたのでした♪♪♪

111112_2201~0002柳家 甚語楼  「町内の若い衆」
桃月庵 白酒  「天狗裁き」
 ~仲入り~
桃月庵 白酒  「ずっこけ」
柳家 甚語楼  「お見立て」

このお2人は大学の落研の同期同士。そしてワタクシめの先輩でもあります(私は落研じゃありませんよ!) 当時からいつもツルんでいて仲が良かったらしく、甚語楼師匠の語る昔日の白酒さんが好きだったりします(笑)

流石、人気のお2人だけあって会場は超満員。
開場30分前に行ったら既に30~40人くらい並んでいて、久しぶりに落語ファンのド根性&落語会の熱気を目の当たりに致しました

白酒さんは落語協会の九州公演に同行されていて昨日帰ってきたばかり。あちらで学校寄席を沢山こなし、学校にもピンキリがあるというマクラでだいぶ時間を使っていました。福山雅治を輩出した長崎の某・工業高校は、工業高校なのに(!)礼儀正しく素晴らしかったそうです

甚語楼師匠の「お見立て」は意外にも初めて聴いたかもしれません。田舎のお大尽がピッタリはまっていて流石、貫禄の高座でした。
白酒さんの「天狗裁き」は逸品。「天狗に逆らわない方がよいぞ。清武もどうなるかわからない」に場内爆笑でした。


・・・実は私、今日も朝9時から16時までお店を手伝ってたんですね
そこから着替えだけして駆け込むように行った落語会だったため疲れはMAX。コンディションは最悪でしたが、意外にも寝落ちすることなく久々の落語を満喫することが出来ました  やはりたま~の落語エキスは肌に染みますな( ̄ー ̄)ニヤリッ

なにはともあれ、これにて「落充」終了。明日も店にご出勤です。
これから年末にかけ本業の方も大変忙しくなりますが、たまの落語で闘魂注入(?)しつつ乗り切りたいと思います



                    お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 22:21コメント(4)トラックバック(0) 

2011年02月26日

久々の休日出勤でした
しかも何故だかわからないけど、朝から鼻水出まくり・目が痒い・・・
何故だかわからないけどね(認めないよ!)

そんなコンディションではありましたがタラタラと鼻水を、いや仕事をこなし、一路、新宿へ。今日は「新宿亭砥寄席」の日でした。会場となる新宿文化センターはチョー遠い。新宿駅からだと徒歩15分かかります 仕事後、19時に到着するのは厳しいですが、幸い今回も全席指定、ゆっくりと行かせて頂きました(●´ω`●)

110226_2108~0001入船亭 辰じん 「たらちね」
三遊亭 王楽  「首提灯」
桃月庵 白酒  「転宅」
   ~仲入り~
古今亭 菊之丞 「景清」

いつもの事ながら、白酒さんの、“みんなが薄っすら気になっていること” をキャッチするセンスに脱帽します。今日もマクラで、大ホールの若者軍団をネズミ講だと切り捨てていましたが、あれは一体なんなんだろうと内心思っていたいたので、イジッて頂き爆笑でした。

それにしても私、最近やけに白酒さん率高いな(笑)
まぁそれだけ中毒性があるのでしょう。あのシニカルな笑い・一筆描きの如しまぁるい顔・・・・・・ついつい予約をしてしまうのです

仕事帰りの落語会は久しぶりでしたが、悪くないですね。
とても疲労は溜まっているけど、明日が休みという開放感は得がたいものがあります。
さぁ、菊之丞師匠の景清を反芻しながら眠るとしましょう


                      お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 08:17コメント(8)トラックバック(0) 

2011年01月16日

なんとか胃腸炎からも復活し、今年初の大和田落語会(o^∇^o)ノ
会員になって初の参加でもあります

 
110116_1724~0001金原亭 馬吉 「子ほめ」
桃月庵 白酒 「替り目」
 ~仲入り~
金原亭 馬吉 「抜け雀」
桃月庵 白酒 「二番煎じ」
柳家 小里ん  寿獅子舞

今回はかなり早い段階からチケット完売となり、見事、満員御礼(^∀^)
初めて見るお客様の顔も目立ちます。

恒例の小里ん師匠による寿獅子舞もあり、新年の祝いムード満点
思えば昨年の1月も大和田で、獅子舞に頭を噛んで頂きました。
この歳になると1年なんて、わけはないですね
生きていると色んなことが有りますが、無病息災、来年1月もまたこうして落語を聴き笑っていられたらなぁとつくづく思います。

ところで今回は、私の数少ないマイミクさんの1人が、私の逆ナン(?)を受け、はるばる横浜から来てくださいました。元々コアな馬吉ファンの方なので、演者の良さもあったかと思いますが、なんにしろ遠い所から来て頂き有難いことでございます。
また1人、素敵な落語仲間さんができました

私、大和田落語会の若返り化に貢献してますかね、まいるどさん(笑) 
なにはともあれ、本年も1年よろしくお願い致します(*´ェ`*)



110116_1809~0001110116_1824~0001110116_1908~0001











【写真】いつもながらに豪華すぎる丸花亭のお御馳走
胃腸炎の病み上がりであることをコロッと忘れ去りました♪



shizutamarakugo at 21:42コメント(6)トラックバック(0) 

2010年09月05日

昨日、早朝から休日出勤をこなし夕方から落語会。キッチリ打ち上げまで参加した私ですが、本日再び落語会に行ってしまいました

千葉の席亭・こう生兄さんの落語会「きぼーる寄席」です。7月の大和田落語会でお隣に座った際、次回は天どんさんを呼ぶよと言われ、後先考えずその場で予約してしまった私ですが・・・誰がこれほどハードスケジュールになると予想しただろうか( -д-)ノ
計画性が無いにも程がある。でも、好きな落語を聴くためなので、老体に鞭打ち、遥か遠い千葉市内まで行って参りました

100905_1919~0001  林家 扇 「金明竹」
 桃月庵 白酒 「替り目」
 三遊亭 天どん 「辰巳の辻占」
     ~仲入り~
 三遊亭 天どん 「通信簿」
 桃月庵 白酒 「お化け長屋」

初の生・白酒さんでしたが、ま~るいお顔に愛嬌があり、すっかり好きになりました。しかも終了後のお楽しみ抽選会で色紙まで当たっちゃったんです。やったー
 
今日は大和田落語会の皆さんも何人か来ていらっしゃったので、ご挨拶し、ひっそり後列に座って共に観賞させて頂きました。やっぱり顔見知りがいるのは心強いことです。

天どんさんを拝見するのは本当に久しぶりでしたが、顔は伸びていたようないなかったような・・・(天どんさんの最近の悩みは、毎日顔が伸びること、です)。今度会ったら測ってもらおうと思います。
※前回お酒を飲みながら測った時には確か26センチでした

天どんさんの顔問題に心残しながらも、流石に打ち上げはパス。
眠い眼をこすり、遥々浦安まで帰りました。
明日も、ほぼ始発で出勤です。

                         お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:40コメント(2)トラックバック(0) 

2010年08月13日

100813_0806~0001 世間はお盆のようですね。
我が(会社のある)町・神田も、オフィス街ゆえ閑散としています。飲食店にもスーツ屋さんにもシャッターが下り、こんな張り紙をしてあって、どこか物悲しい・・・

かく言うワタクシも本日は久しぶりに定時で退社致しました♪ そして明日も予定していた休日出勤が・・・今週ずっと早朝出勤したお陰でなんとか仕事が片付き、オフになりました

・・・久しぶりの土日連休です
たった2日だけれど、普通の週末だけれど、ここ1ヶ月ほどの殺人的多忙さからすると、夢のよう。私にとっては立派な「お盆休み」です。

流石に肩バンバンで頭痛がしたのでどこにも寄らず帰りました。
化粧を落とし、部屋着に着替え、録画してあった「浅草お茶の間寄席」を見る。白酒さんの「権助魚」に喬太郎さんの「ちりとてちん」。気楽にボーッと聴ける恰好のネタ。至福の時です。

さぁ皆さん、Have a nice Obon」 (o^∇^o)ノ



shizutamarakugo at 20:11コメント(2)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ