焼蛤

2015年08月29日

浦安に住んで9年弱。
いろんな店に行きました。
特に魚が美味しい飲食店は大体行っていると思います(例:三ぶちゃん)

でも、これは死角だった!!!
浦安名物「焼蛤」(*´∇`*)
13

そう言えばウチの周りにも何軒かある、焼蛤屋さん。
開発著しい新浦安じゃなく内陸の方なので、漁師町だった頃の面影がまだ残っているんですね 当たり前のようにそこにあるので私は9年間スルーでしたが、先日たまたま遊びに来ていた知人が「これ食べてみたい!」と言い出し、中へ・・・(。・ω・)ノ゙

1214















お邪魔したのは昭和25年創業の『越後屋』さん。
割烹着姿のオバっ・・・お姉さん達が黙々と貝を串に刺しています。
中には何故か阿部慎之介と九重親方のサインが(笑)
阿部慎之介は地元出身だからわかるけど、九重親方は謎ですね。取材にでも来たのでしょうか

2
驚くべきはその値段。
折り詰めだけでなくバラ売りもしており、なんとアサリ1本40円・ハマグリ1本130円なのですΣ( ̄ロ ̄|||) だ、大丈夫なのか??  
横でせっせと串刺し作業するお姉さん達のパート代を気にしつつお会計する私

買ったのはアサリとハマグリ2本ずつ。
ま、もちろんこうなりますわな(笑)
1
むぅこれは・・・ビールに合いすぎる・・・
なんで今まで買わなかったのか?????
一口食べ呆然とする私。
ものの1分で食べ終わりました(ビールも一瞬)。
濃い目の醤油ダレがたまらない。これはビールにも合うしご飯にも合う。4本と言わず10本位買って晩のおかずにすれば良かった(≧ヘ≦) ムゥ


地元名物「焼蛤」、スルーしていた自分が悔やまれる・・・
もちろん折詰を買えば贈り物にもいいですよね。
今後どこかへ行く時の手土産はコレにようと心に決めたワタクシです。



                   お後がよろしいようで。




【後日談】
その後、早速お隣・葛西在住のS師匠に折詰を差し入れたところ大変喜んで頂けました。昔からの好物で、わざわざご自身で買いに行かれたりもするそうです。やはり有名なんだなぁ浦安の焼蛤。知らぬは私だけ、というお話でした


shizutamarakugo at 13:00コメント(2)トラックバック(0) 
猫ムスメ