牡蠣

2014年02月22日

牡蠣が好きでなりません。
一番好きなのはやっぱり生牡蠣。
殻に乗った新鮮な生牡蠣に大根おろしをのせレモンをかけ・・・酢醤油なんかもいい・・・ツルッと口に入れれば・・・・・・う~ん、想像だけで三合呑める(←何のセリフだ?)笑。
次に好きなのは牡蠣フライ。牡蠣グラタン・牡蠣飯なんかもいいですね。とにかく何でも好き!!( ´∀`)つ

でも、牡蠣って高いんですよね。今は「オイスターバー」があちこちに有るけど、どこもお高いです 私の夢は生牡蠣を死ぬほど食べることw でも生牡蠣は特に高いので、まずは死ぬほど牡蠣フライが食べられる「牡蠣フライ・ビュッフェ」にチャレンジしてきましたv( ̄∇ ̄)v


5
店は銀座コリドー通りにあるオイスターバー『Ostreaさん。
夜は普通のお洒落なレストランですが、ランチに牡蠣フライ食べ放題をやることで有名なんです。たまに銀座で買い物していて前を通りかかりますが、いつ見てもすごい行列  入れたモンじゃありません。でも一度はトイラしたいなと思っていたので、今回は11時半の開店前に行ってみました(それでも10人くらい並んでたよ・・・)

人気の秘訣はなんと言ってもその安さ。
1000円でメインディッシュ(パスタやご飯)を1つ頼むと、ビュッフェが付いてくるんです。ビュッフェの中身は牡蠣フライ・サラダ・プチデザート・ドリンクまで様々。こりゃマダム達が群がるワケだ  
ちなみに牡蠣って=食中毒のイメージありますよね( -д-)ノ  私もヘタな店じゃ絶対食べません。特に安い店はメッチャ警戒します。でもここなら安心。なにせオイスターバーがやっているビュッフェですから。“客寄せ”のため安く提供しているランチビュッフェでも、変なモノを出したら商売が出来なくなるでしょ。そう判断し行ってみました

34














【左】ビュッフェ・ブースはこんな感じ。あらかた食べ尽くされた後の写真ですいません。なにぶん食べ物が補充された瞬間次々と人が並び無くなってしまうもので・・・
【右】山盛りに盛られた牡蠣フライもあっという間に無くなる。みんなお皿にてんこ盛り、10個・20個単位で取って行きます ちなみに食べ放題用の牡蠣は一口サイズの小さなものです(産地・種類は不明)。

21














【左】私がメインディッシュに選んだのは「牡蠣とルッコラのフェデリーニ」。正に牡蠣尽くしです 麺の量が選べると言われたので、あくまで牡蠣フライの記録に挑戦したかった私は「小盛り」にしてもらいました。元々メインのサイズはどれもそれほど大きくありません(ビュッフェを念頭に置いている感じ)。小盛りにしたら普通のパスタ屋さんのパスタの半分くらいでした。丁度良いです。
【右】ビュッフェも牡蠣フライに集中するため、他はサラダ程度に・・・さぁ、いくつ食べられるか!?


・・・結果は14個でした。一口サイズなので10個までは余裕です(その後はちょっと頑張った)。揚げたてなので衣がサクサク、油もしつこくなく、とても美味しい牡蠣フライでした。流石はオイスターバーの牡蠣料理。女性でも20個・30個が当たり前と聞きましたが、さもありなんです。私もデザートのパンナコッタを我慢すれば20個はイケたと思いますが、まぁそこはワタクシゆえ、甘い物は無視できない訳で(笑)。

それにしてもよく食べた。
良質の牡蠣フライを“死ぬほど”食べ満足した(ハズ)の私。
しかし店を出て何故か思ったのは「あ~生牡蠣食べたい」
でした(爆)




                       お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 19:00コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ