2013年06月20日

昨年末、飼い犬のハッピーが死にました。享年18。大往生です
充分長生きしたのであまり悲壮感は無かったのですが、やはり空っぽの犬小屋を見ると寂しい気持ちになりますね。ここ数年は帰省の目的の1つが「老親の無事の確認」と並んで「老犬の無事の確認」・・・だったので・・・。最後の2~3年は耳も目も衰えてしまい私が帰っても寝たまんまでしたが、それでも犬小屋に近付き大きな声で「ハッピー!!」と呼ぶと、ヨロヨロしながら小屋から出てきてくれました。だから実家に着くとまず真っ先に犬小屋を覗くのが習慣になっていたものです

ハッピーが死んで「動物ゼロ」になった我が家。
考えてみればこれは私が生まれてから初めてのことです。
と言うのもウチの家族はみんな動物が好きで、昔から色んな動物を飼ってたんですよ。犬・猫はずっといたし、うさぎ・ニワトリ・インコ・十姉妹・鳩・金魚・鯉・・・等々、長くいたものからすぐ去ったものまで本当に多種多様でした。私が小学生の頃が全盛期だったかな? 「◯◯(地名)のムツゴロウ王国」と呼ばれたものです(笑) 近所の子供達はランドセルを下ろすと真っ直ぐウチへ遊びに来てましたwww

でもそんな動物達も一種減り二種減り・・・最後は長生きした犬と猫だけになりました。そして18年生きた猫のタマが死に、同じく18年生きたハッピーが死に・・・老いた2人の人間だけが残されました

両親は「もう動物は飼わない」と言っています。自分達が歳を取ったからです。気付けばウチの親も60代後半。確かにこれから(例えば)犬を飼ってその犬が18年生きたら、と考えるとマズイですね。自分達が先に逝く恐れがある 死なないまでも、散歩へ連れて行くのはキビシくなるでしょう。責任が持てない限り、動物を飼ってはいけません。

・・・動物も歳を取るし、人も歳を取る。
寂しくなった庭を眺め、 “老い” を考えるワタクシでした(T_T)



               お後がよろしいようで。



猫②猫①











【写真】
タマとハッピーが写っている写真はないものかと思い探していたら、絶好の2枚が見つかりました。脱力系2ショットです(笑) 本当に親子の様な2匹でした。ちなみにこれは私が大学入学のため実家を去る日の朝、撮影したもの。記念にと思い撮ったようです(すっかり忘れてた!)。
この下には、同じ日付で似合わないスーツを着、ぎこちなく笑う私の写真がありました。人生の節目となる1枚です。



shizutamarakugo at 21:38コメント(10)トラックバック(0) 

2010年06月22日

昨晩うちの母から嬉しいメールが届きました。
それは、「ハッピーが立った」というメールです。「クララが立った!」ではありません。ハッピーです(゚∀゚)アヒャヒャ

ハッピーは実家で飼っている老犬。16歳です。大型犬に比べ比較的長生きをする傾向にある中型犬ですが、それでも16歳というのは上出来ではないでしょうか。我が家は犬でも猫でもそこらへんにいるような雑種しか飼いませんが、やはり雑種が一番賢いし、丈夫です チワワがなんだ、ダックスがなんだ、と私は言いたい。

そんなハッピーですが、寄る年波には勝てずここ1年ほど調子の悪い状態が続いていました。実家の姉・母から「ハッピーがちょっと・・・」というメールをもらい、何度か諦めかけたこともありました。しかしその度にハッピーは持ち直し、たくましい生命力を見せつけてくれました。

しかし先々週私が帰省した時のことです。たまたま数日前から調子が悪く、3日ほど食べ物を受け付けなくなっていました。様々な動物を飼ってきた我が家の経験上、物を食べなくなるのは動物の末期です 
“もしかしたら私が戻るのを待っててくれたのかな~” なんて『トイレの神様』みたいな事を思ったりしましたが、反面、“私がいる間に死ぬなよ” とも思いました 

とりあえず食べないと死ぬので毎日動物病院に連れて行き点滴を打ってもらって命を繋ぎましたが、呼びかけてもピクリともしません。ヨダレも流しています。あれほど車が嫌いで乗せると暴れまくったハッピーが、後部座席でジッと目を見開いている姿を見、涙したものです。

さて、後ろ髪を引かれつつも千葉に帰った私ですが、母からメールが来る度にビクビクしていました。が、そこに冒頭のメールです  立てるようになったばかりか、散歩に行って紐をグイグイ引っ張るとのこと・・・
これぞ『雑草魂』ならぬ『雑種魂』ですな( ̄ー ̄)ニヤリッ すげぇ。

これが最後と覚悟し写メまで撮っていたけれど、すまないハッピー君
キミはスーパードッグだよ。これから厳しい夏を迎えるけれど、どうか一日でも長く生きておくれ。秋に帰ったら、また会おう。


                    お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 20:32コメント(4)トラックバック(0) 

2009年12月30日

年内最後の会社に来ています。私1人でボケーッと・・・(T_T)

実は毎年当社は12/30が仕事納めなので、みんなも通常通り来る予定だったんですヨ。それがここ3日くらいでふと気付いてしまったんです
     『なんか、いつもの年末より静かじゃねーか』
・・・そうです、不景気なんです。うちは観光業界がお客様なので、不況の波が直撃し、今年は仕事が激減してしまいました。そして去年の今日はまだ電話がジャンジャン鳴って“かきいれどき”の様相を呈していたのに、今はパターッと静まり返っているんです

そこで社長が決断しました、「無駄にいてもしょうがない、休みにしちまえ」と。ちなみにここがうちの社長のいい所です。けっして意地や慣例に縛られず、社員の幸せを考えてくれる人。確かに仕事が無くて仕事納めを1日早めるなんて屈辱ですが、無いもんはしょうがないですからね! そんな訳で皆は今頃、家族団欒を過ごしていることでしょう
私は経理とういう職種柄、金融機関との兼ね合いがあるのでどうしても休めませんでしたが、それでもお昼には帰ります
そして夜、田舎に帰ります。田舎には年老いた両親と年老いた犬が一匹、待っていますからネ

聞けば今日は帰省ピーク日とのこと。飛行機やら車やらで帰る方もいらっしゃるかと思いますが、どうぞ皆さんお気を付けて(o^∇^o)ノ   
良い旅に致しましょう♪

                       お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 12:30コメント(3)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ