目白

2010年08月26日

かき氷を食べました。
かき氷なんて、そう食べるもんじゃありません。
アイスと違って家で食べれるもんじゃないし、かと言ってわざわざ食べに行くもんでもなし。ヘタすると私、マトモに食べるのは数年ぶりだったかもしれません
・・・そして、その数年ぶりの一発がスゴかった(; ̄Д ̄)

100826_1425~0002み、見よ、このボリューム
拳で測ったら20センチ強ありました。
そしてシロップは生イチゴです。イチゴが粒で沢山入っていて、甘いけど旨い。ちなみに白玉はトッピング(100円)です。通はこれに更に練乳をかけて食べるらしい・・・。
こんなに食べれるかよと思いますが、氷がフワフワしていてすぐ溶けるので、意外とイケます。さすがに食べ切った時の満腹感はかなりのものですが、気持ち良く完食致しました

ちなみにこのお店は目白にある「志むら」という、和菓子の老舗店です。あの人間国宝である5代目小さん師匠も通いつめたという、有名なお店。3階建ての綺麗な自社ビルですが、ここに小さん師匠が座っていらしゃったのかなと思うと風情が感じられたりします
最も、小さん師匠が好きだったのは、ここのお赤飯や和菓子だった模様。特に九十九餅という黄な粉をまぶした柔らかなお餅が評判で、私も買って帰り食べましたが、上品な甘さで美味しゅうございました

お赤飯は店内で軽食として食べることもできるので、近日中の再チャレンジを計画中。小さん師匠が毎年お正月に食べたという味を、試さずにはいられませんからネ(*'-'*)
まだまだ暑い夏が続きます。良かったら皆様も江戸の涼を味わいに、行ってみてください。


                          お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 18:45コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ

猫ムスメ