花見

2013年03月23日

新宿御苑で桜を見て来ました。
時は正に春。満開です(o^∇^o)ノ(o^∇^o)ノ

124











569











私のガラケーだと色味がよく映らくて残念
皆様にあの見事さをお裾分けしたかった・・・(泣)
それほど凄かったです。

ちなみに私が新宿御苑で桜を見るのは大学卒業以来でした。いつもは九段下の千鳥ヶ淵を流して終わりだったんですよね。でも今回、久々に御苑へ行って思いました。“桜を見るなら新宿御苑”

7と言うもの、新宿御苑は環境庁所轄の公園なので、管理が厳しくアルコール禁止なのです(違反者が出ないよう一昨年から手荷物検査までしている)。しかも16時半に閉まるのでとても健全。それ+入場料200円を取ることもあり、必要以上に混み合いません。とても人は多いけど敷地が広いし皆ゆっくり歩いて散策しているので気持ちがいい

←※満開時のこの日でも、こんな程度。


思えば千鳥ヶ淵は「桜を見る」というより「人(馬鹿騒ぎの酔っ払い)を見る」という感じでした(T_T) 前へ進むことも引き返すことも出来ず、花見へ行ったのにイライラして終わったものです。上野公園なんてもってのほか テレビで映像を見ただけでウンザリ。行こうと思ったことすら有りません。特にここ数年はマナーが悪く、千鳥ヶ淵を歩いていてもゴミ散乱だし、使っちゃいけない火器で鍋をやっている団体なども見かけ、嫌な思いをしていました。場所取り戦争もひどいと聞きます。だから今回、数年ぶりの新宿御苑に行き、“これぞ本来の花見” と目から鱗が落ちた思いを致しました。


よく晴れた春の昼間、ゆっくり桜を見て歩くのは幸せなものですよ
酒を飲み馬鹿騒ぎするだけが花見ではありません。
桜を見、その余韻で酒を飲むのです(←結局は飲むんかいッ!!)笑



               お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 19:25コメント(8)トラックバック(0) 

2010年04月03日

東京の桜もいよいよ満開です この週末が一番の盛りであり、お花見のピークとのことですが・・・業務繁忙によりワタクシは会社にカンヅメ状態でございます。

でも、空に浮かぶ雲さえもどこか華やいで見える、春の午後。
書を捨てよ、町へ出よう・・・と、寺山修司も言っています。そこでパソコンを捨て町に出てみました(ただしお昼休みに)  手にはお弁当。行き先は会社から10分ほど歩いた所にある、名も無き児童公園。
実はここ、銀行回りの途中に発見した、穴場スポットなんです。大通りから少し入った所にあるので、とても静かで意外と広い。とは言ってもオフィス街なので普段はランチを食べるOL・サラリーマンも見られます。が、今日は土曜日(*'-'*)   私と一組の学生しかいません

まだ少し肌寒いですが、桜は正に満開。心癒されるひとときです。
毎年見に行っている千鳥ヶ淵の桜もいいけれど、名もなき都会の片隅でひっそり咲く桜もまた桜。独占できた幸せを心に刻みましょう。


                                               お後がよろしいようで。


100403_1253~0001100403_1320~0001



shizutamarakugo at 15:49コメント(4)トラックバック(0) 

2010年03月26日

3月最後の金曜日・・・今日は大塚で、馬治さんの落語会に参加です。
音楽ホール「ano ano」にて、隔月開かれている馬治さんの勉強会。
勉強会というだけあり必ず一席はネタ下ろしをするのがお約束なので、楽しみです(ご本人はヒヤヒヤでしょうが・・・)

100325_1941~0001

林家 はな平 「たらちね」
金原亭 馬治 「お見立て」
和田 由貴(ゲストミュージシャン)
       ソプラノで4曲
    ~仲入り~
金原亭 馬治 「花見の仇討ち」




ネタ下ろしは「花見の仇討ち」の方です。私は初心者ですので、あえて “うまい” だの “ヘタ” だのは言わないようにしていますが・・・ハイ、皆さん大ウケしていましたよ(^_^)ニコニコ
ゲストの和田由貴さんも素晴らしく、こんな間近でプロのソプラノを聴くことができ幸運だと感じました

ところで私はこの会を1回パスしているので、前回来たのは4ヶ月前、つまり11月末頃だったはず・・・その時のネタは確か「芝浜」と「二番煎じ」でした。それが今回は、「花見の仇討ち」!!! 季節がグルッと四半回転したわけですね     ・・・思えば遠くに来たもんだ。

                      お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 22:22コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月22日

ここ数日、桜もあわてる程の温かさです お父さん達が上野公園で腹芸披露する日まで、あと僅かでしょう・・・

ということで、買い物です。春物のお洋服
昨年落語にハマッてからというもの、週末はつい落語会に行ってしまう私。なかなか時間が取れず、周囲からも顰蹙(ひんしゅくを買うことが多いです だから今日はだいぶ前から決めてました。『この日は絶対1日空けておき、春物を一気にそろえる。そして衣替えする』と・・・ 
そんな妙な気合と共に、朝、海浜幕張駅にて知人を待つ。が、眠い 昨晩の丸花亭での酒宴がオバサンにはこたえたか??


3連休最終日のアウトレットモールは殺人的な人出でした(;´Д`) 折りしも“スプリングセール”とやらを開催中。確かに安い物は安いですが、どのお店も試着するのに30分以上待たされる始末。最初の1時間で内心ウンザリな私。一人なら諦めて平日お休みを取り、出直すところです

とは言うものの、店内を進むのもままならない状況だったため、当初の気合い程に買い物ははかどらず 買う気もあるし、お金も(予算分は)持っているのに、買いたい物が見つからない、このジレンマ(T_T)
なかなか上手く行かないモンですな。でもまぁとりあえず“落語だけじゃなく買い物にも来たぞ”というアピールにはなりました(誰に?)
自分的にもノルマ果たした系の安堵感。服はまたボチボチ揃えます。

そんなことをブツブツ書いていたら、どうやら桜が開花したらしい。
          
                       お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 22:03コメント(4)トラックバック(0) 

2010年02月28日

100228_1709~0001今年も桜が咲きました。
今年度、初めて見た満開の桜は東京国立博物館の河津桜

実は今日、ある噺家さん(大師匠)に上野でお蕎麦をご馳走になったんですね。
それで『今、国立博物館で長谷川等伯展をやっているので行きましょう』という話になり、食後のお散歩がてら連れて行って頂いたんです。

長谷川等伯の迫力ある仏画・花鳥画もさるものながら、庭に咲く1本の桜が何よりも価値あるものと感じました(*゚▽゚*)

それにしても お蕎麦&日本酒 → 桜&日本画
・・・こりゃ完璧な和の休日ですな 気分は池波正太郎です。

こんな静かな休日がとても愛おしい、初春の一日。
師匠、ありがとうございました

                        お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 20:21コメント(2)トラックバック(0) 
猫ムスメ