落語探偵団

2011年09月24日

連休2日目の今日は、落語Dayでした♪
「第3回・調査報告会という名の落語会」、場所は落語協会2階。
黒門亭以外でこの場に来ることになるとは思わなんだ~(笑)

大和田落語会の理事のお一人が席亭となっているこの会、落語にまつわる様々な謎を噺家さん自らが調査し、報告する(もちろん落語もやる)というニュースタイルの落語会です(^_^)ニコニコ
  【それ行け落語探偵団HP】http://rakugo-tanteidan.jp/


110924_1731~0001 落語
1,古今亭駒次 「百川」
2,柳家ほたる 「お菊の皿」
 秀島さん   主催者の余興「円朝落語を原作で読む」
      ~仲入り~
 調査報告
1,古今亭駒次 「電車でめぐる落語スポット」
2,柳家ほたる 「心霊スポット調査」
 


駒次さんは初めて拝見したけど、テツなんだなぁw 4500円で買ったという自前の車掌帽をかぶって調査報告してくれました。昔はテツというとオタクのイメージが強かったけれど、今は噺家がアピールポイントにするほどプラスイメージに転向したんだな、と実感

ほたるさんはツイッターで相互フォローしている噺家さん。妖怪が好きなのは知っていて妖怪倶楽部にも興味を持っていたけれど、ようやく心霊話を聞くことが出来ました(まぁ実際に何かを見たという話ではありませんが・・・)。こちらも自前の心霊探知機を使っての調査報告。マニアックだなぁw 出来たら実物を持ってきて欲しかったです。
次回は是非、都合をつけて妖怪倶楽部に参加したいと思います

・・・いずれの報告もよくまとまっていて、第1回目より断然面白かった!!
時間も長すぎず、丁度良かったです(^∀^) 場所も落語協会だと近いし落ち着いていいわ♪♪

次回はついに総領・馬治さんが報告されるそう(待ってましたッ)
馬治さんの得意ネタ、茶の湯にまつわる調査報告。1年以上前、たまたま馬治さんと「茶の湯」「利休饅頭」「卵酒」の製法について話したことがあるので、実際に茶の湯を再現されたとは大変興味深いです。

日程未定ということですが、どうか仕事と被りませんように( ´∀`)つ
願わずにはいられません。


                      お後がよろしいようで。




110924_2018~0001
【写真】全く関係ないですが、会が終わった後3人で食べに行ったラーメン屋さん。ジャンボ餃子でテレビに出たこともあるそうですが、この餃子のデカさはハンパありません。思わず対比用に携帯電話を置くわけです(笑)

shizutamarakugo at 23:59コメント(7)トラックバック(0) 

2011年04月09日

落語にまつわる様々な謎を追求・解明する「落語探偵団」。
昨日は、記念すべき第1回目の調査報告会でした。タイトルは「調査報告会という名の落語会」 (●´ω`●)
仕事を定時で抜け出し蔵前に向かったところ、なんと1番のチケットをゲット。チケットがまんま大和田落語会なのはさておき(笑)、第1回目の1番を得るとは大変光栄

110408_1904~0001開口一番 秀島ヒロノリさん(席亭)
調査報告会
 1.「時そば」編  三遊亭時松
 2.「なめくじ長屋」編 古今亭志ん八
マジック  藤井雅博さん  
      ~仲入り~
落語
 1.「時そば」   三遊亭時松
 2.「元犬」    古今亭志ん八

プレゼント抽選会


前半がモニターを使っての調査報告会、後半がそれにまつわる落語、という構成。時そばの「花巻」「しっぽく」を頬張る時松さんの表情が良い。見ていたらやけにお腹が空いてきて参った。今度、尾張屋に行って海苔たっぷりの花巻を食べよう そして、志ん生師匠の「びんぼう自慢」を読もうと思う。

前半がかなり押したせいで、後半の落語はものすごい駆け足(笑)
時松さんの「時そば」は流れからいっても想定内だったけど、志ん八さんは何をやるんだろうと思っていたら、「元犬」で嬉しかった(個人的に好きなネタ)。志ん生師匠師匠からの(間接的な)口伝らしい。機会があったらフルで聴いてみたい。

前半が若干冗長気味ではあったけれど、これも第1回目ならではの面白さだと思う。今後、削ったり加えたり、あーしたりこーしたり、「それらしい」落語会になっていくんだろうな。完成品を見るのもいいけれど、第1回目のワクワクした高揚感を味わえたのは落語ファンとして得がたい経験だったと思う。どうか大和田落語会のように息の長い会にしてください

・・・最後に、私のブログをいつもご愛読頂き、お友達とご一緒に駆け付けてくださったP-マン金子さん、本当に有難うございました。落語がキッカケとなり人の輪が広がるのは、いつもながら落語会へ行く醍醐味の1つでもあります。
次回また曳船or越谷でご一緒させてください(*'-'*)



                       お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 19:15コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月30日

「落語探偵団(第1回)調査報告会という名の落語会」
 【日時】2011年4月8日・19:30~21:30
 【会場】蔵前ことぶ季亭
 【木戸】当日2000円・前売1500円
 【出演者】三遊亭時松・古今亭志ん八
 【問い合わせ】047-360-2254


調査報告会という名の落語会、という変わった名前の落語会が開かれます。席亭は、大和田落語会の理事様のお1人(*・ω・)ノ

詳しくはHPをご覧頂きたいのですが、落語探偵団とは・・・
「現役の若手落語家(落語協会所属の若手二ツ目)が探偵となって、各回ごとのテーマに対し、落語の噺の実際はどうであったかなどを掘り下げて調査し、所在地の特定や登場人物のプロファイリング、時代考証などを検証していくWeb企画」 とのこと。

時そばの「花巻」「しっぽく」を探してみたり、反対俥を習得しようと人力車屋さんに弟子入りしたり・・・・・・なかなか活動的ですね
まだ調査済み案件は3つだけですが、今後の予定を見ても落語ファンには興味をそそられるテーマばかりです(個人的には茶の湯の利休饅頭が食べてみたいのですが、データが少なすぎて作れないそう

調査報告会なのか落語会なのかよく分かりませんが、私も仕事が入らなければ行かせて頂くつもりです。
お暇な方は是非、ハナキンの蔵前へ(・∀・)

・・・珍しく、サクッと告知でした(笑)



「それ行け!落語探偵団」 http://rakugo-tanteidan.jp/

 



shizutamarakugo at 20:12コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ