谷根千

2012年11月24日

3連休初日の昨日
生憎の雨でしたが谷中へ行って参りました。

谷中と言えば今年のGW、隅から隅「谷根千」を散策した私・・・
観光客の手本のようにあらゆる名所名店を回りましたが、1つだけやり残したことがあったんです   それは、カツカレー(゚∇゚ ;)エッ!?

すずらん通りのトンカツ屋さん「みづま」さんのカツカレーは最高に旨いという「大人の週末」の記事。それを見てたまらず入店したワタクシ達に向かい、奥様が言いました・・・
  『ごめんなさん。さっき来た近所の人が全部買って行きました。』

な、なんと~( ̄▽ ̄;)!!ガーン  カレーを買い占めかよ
まぁそれだけ地元民にも愛されるということで美味しいには美味しいんでしょうが、そうなると返すがえすも残念でなりません。“いつかまたリベンジしようね” と誓い合い、今日に至ったのでした

みづま3カツカレーみずま2











ようやく巡り合えたカツカレー(1000円)・・・う、旨~い
流石は元フレンチシェフのご主人が作ったカレーだけあり、洋風です。そしてその洋風カレーに乗るサクッサクのカツがまたたまりません(トンカツ屋だから当たり前かw) これで千円は安すぎる。カツとカレー、別々に千円取ってもいいレベル。「安部さんが食べたニューオータニの3500円カツカレーより絶対こっちの方が旨いよね」と、なにやら懐かしいネタまで飛び出て盛り上がったのでした~(笑)
しかも嬉しかったのは、ちょうど私達が行ったとき大量の出前注文が入りバタバタしていて15分くらい待たされたのですが、恐縮した女将さんが「待たせちゃって申し訳なかったですね」と食後のコーヒーまでサービスしてくれたんです。気持ちが温かいですね~


財布腹ごしらえをした後、これまた前回の散策で目を付けていた蛇坂の革小物専門店「D.cuir」へ・・・。欲しかった本革のお財布をGetしました 
職人さんが1つ1つ刺繍した薔薇のステッチが素敵なんです(*'-'*)
毎年「今年こそは財布を換える」と騒いでいたワタクシですが、これにて財布問題解決!! 2013年は
新しい革財布で新年を迎えられそうです(財布って本当は毎年換えた方がいいらしいですネ)


お次は「ギャラリー猫町」さん。
“猫のいる街” を全面に出している谷根千にふさわしく、「猫」をテーマに創作するアーティストさんが交代に作品を発表するギャラリーです。ここも前回、来たかったけど時間切れで来られなかったんですね
ついでだからと今回寄ってみたら、雨のせいか人が少なく、ゆっくり観て回ることが出来ました。とても風情ある石段を上ると突如現れる、趣あるギャラリーです。椅子も猫だしドアも猫!!(笑) 展示してある作品はその場で購入も出来ます。入場無料なので猫好きの皆様は是非一度、行ってみてください♪
猫町1猫町2













・・・リベンジに継ぐリベンジ。
美味しい物を食べ、良い買い物が出来たのも、前回の下地があったからだと思っております(^_^)ニコニコ




                 お後がよろしいようで。

shizutamarakugo at 10:21コメント(6)トラックバック(0) 

2012年05月06日

ようやくの休日
予定通り、谷根千を散策して参りました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今回のルートは以下の通り。

①千駄木駅スタート→いせ辰(千代紙)→詩仙香房(お香・ちりめん)→ スペース小倉屋 →夕やけだんだん→谷中銀座→ 竹工房緑屋→ 多満留 →みつま(とんかつランチ)
②根津に移動→ 竹久夢二美術館 →台東区立下町風俗資料館付設展示場→SCAI THE BATHHOUSE(銭湯を改装したギャラリー)→ヒマラヤ杉とみかどパン店→猫町カフェ29→ ねんねこ屋 →丁子屋(手拭・小物)→根津の鯛焼き→ 根津神社(つつじ祭り) →旅ベーグル→ ギャレリー猫町→指人形笑吉→鳥よし(居酒屋)



・・・どうでしょう、この完璧なる計画。素晴らしくないですか??
ま、私のプランニングではありませんが!!!(笑)
とりあえず私はブログ担当ということで主だった場所のURLだけ貼り付けてみました(´▽`) ご興味のある方は参考にしてみてください

やはり谷根千は噂通りの「猫の町」。
町全体が猫を押していて、どこに行っても猫グッズが沢山。
猫好きにはたまりません。あまり集めまくってもしょうがないと分かってはいるので自己セーブしましたが・・・大変でしたよ~

猫グッズ1猫グッズ5猫グッズ6













和雑貨や小物の店も多くて大興奮(・∀・)
店2たまる店3ちょうじや店1しせんこうぼう













そして上のプランを見てお気付きかと思いますが、そこかしこに漂うグルメの香り(′∀`) 私の好みを知りつくしています
グルメ1グルメ2グルメ3











【左】ランチに食べた千駄木の隠れ家的トンカツ屋「みづま」のクリームコロッケ定食。
【中央】千駄木の居酒屋「鳥よし」で食べた初鰹。この店は志ん生師匠も通い詰めたという名店。今もご近所に住む好楽師匠ご一家や、中尾彬・池上志乃さん(先代馬生の娘)ご夫妻がよく来られるそうです。
【右】同じく鳥よしの名物「鰻のおこわ蒸し」。とろけます。


それにしても昨日の谷根千は凄かった・・・
下町散策が流行りだとは知っていましたが、まさかこれ程とはw
谷中銀座の混みっぷり1谷中銀座の混みっぷり2 猫一匹しかいない谷中銀座の混みっぷり3 馬吉さん











【左】夕やけだんだんから谷中銀座を見下ろそうとしても人しか見えない。正に芋の子を洗う状態で、人力車のお兄さんが「竹下通りよりひどいよ(泣)」とボヤいていました
【中央】あまりの人の多さにビビッてか、“リアル猫”は思ったより少なかったです。でも流石にチラホラとは出会えました。“第一町猫”が、この子(笑)
【左】うんざりしながら歩いていたらいきなり見覚えのある顔が目に飛び込みギョッ。馬吉さん!! みかどパンの裏にあるお寺で落語会をやるそうです。馬吉さん、幅広いなぁ('▽'*)ニパッ♪



・・・人混みの中、沢山歩いて疲れましたが猫グッズを漁り、グルメも堪能。『谷根千』なんて言葉ができた時には「いかほどのものか?」と思いましたが、ようやく謎が解けましたね。うん、これは人気でるハズだわ
ゆるキャラがブームの昨今ですが、ここは猫を“街キャラ”にして成功しています。芸大や東大のお膝元だからか? 小さなギャラリーや古本屋が沢山り、散歩していて飽きさせません。あらゆる路地に皮小物やらオーダーメイドシャツといった職人系ショップが有るのもワクワクさせられます。グルメにしても、戦争で焼けなかったお陰かチェーン店が少なく昔ながらの飲食店が軒を並べ見るからに美味しそうな雰囲気を醸し出しています。
興味のある名所だけをフラリ訪ねるのも良いけれど、こうして目的を絞らず街を “流し” てみるのも良いものですね。雰囲気がよく分かりますので。

お邪魔した谷根千の皆様、そして猫の皆様(笑)
お世話になりました~(o^∇^o)ノ(o^∇^o)ノ(o^∇^o)ノ

尚、メインイベントである「文京つつじまつり」に関して書ききれませんのでまた後日アップしたいと思います。


                 お後がよろしいとうで。



shizutamarakugo at 18:32コメント(8)トラックバック(0) 

2012年04月20日

神田は猫のいる街です。
戦前からの古い区画と賑やかなオフィス区画が共存しているレトロモダンな街、神田。そこかしこに猫の好きそうな路地があり、可愛らしい姿を見せてくれます。皆、雰囲気的に「ノラ猫」と「飼い猫」の中間のような感じ。いわゆる「地域猫」というやつでしょうか  とても人懐っこいのが「神田猫」の特徴です。繁華街の猫と違って人間から酷い目に合わされないのでしょうね  スーツ姿のサラリーマンがしゃがみこんでモフモフ撫でている姿もよく見かけます(*'-'*)

しかし冬の間はそんな「神田猫」も姿を消していました
彼等なりに暖を取る場所があるのでしょう。
とは言え、寒いから出て来ないだけだと分かりつつ心配になってしまうのが猫好きの人間・・・(´;ω;`) いつもこの路地にいるアノ子は元気だろうか? 飢えていないだろうか? 凍えていないだろうか?  
“猫スポット”を通るたび無意識に目で探していましたが、どの子も姿を見せません。

しかしそんな厳しい冬が過ぎ、ようやく暖かい春が来ました
そしてお日様と共に猫も出てきました! 
ご無事でなによりです(笑)
120418_1321~0001120419_1052~0002











まだオズオズと臭いをかいだり辺りを伺っている感じですが、そのうちデレ~ンと腹を見せて日向ぼっこしてくれるでしょう(笑)
お互いなんとな~く距離を計りつつ付き合う猫と人間との関係がまた始まります。

ちなみにワタクシ、ゴールデンウィーク(と言っても5/4・5の2日だけですがw)は、1日割いていわゆる『谷根千』を散策することにしました。谷根千こそ猫のいる街!! 『ねんねこ家』はじめ、色んな猫関連のお店もあるようです。また新たな猫グッズが集まるかしら?? 
今からワクワクしています(^_^)ニコニコ



shizutamarakugo at 20:10コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ