踏み台昇降

2012年07月19日

汗をかくって大事です。
汗をかかないと体温調整が出来ず、血行が悪くなり低体温症となります。また、基礎代謝が下がって太りやすくなり、自律神経が乱れ免疫力も低下します。このように汗をかくって大切なことですが、今はエアコンの普及や運動不足により汗腺が劣化し、“汗をかけない”人が増えているのだそうです。

かく言う私も昔から “汗をかかない女” として有名でした
真夏に外を歩いていても私だけ汗をかかず涼しげなんですよね~。みんなから異様がられ「暑くないの?」と聞かれましたが、いや普通に暑い。むしろ汗で熱を放出できない分みんなより暑かったと思います。
冬に味噌汁を飲んだだけで汗が滲み、真夏に至っては化粧ドロドロ女となる友人からは「羨ましい」と言われましたが、今考えると非常に危険な状態だったと思います。

汗をかかない分、水分を摂取する量も少なく、みんながアルバイト中ペットボトルのお茶をゴクゴク飲んでいても私は一切飲みませんでした。食事の際も水やお茶抜きで平気でご飯だけ食べていました。

水分を摂らないから汗をかかないのか、汗をかかないから水分を必要としないのか順番はよく分かりませんが、とにかく“汗をかかず水を飲まない” お陰で私の血はドロドロに違いないと20歳前後の若さで言われておりました(´-д-;`)


そんな私ですが、最近『踏み台ステップ』をやることにより滝のような汗を流しています 早く帰れた日限定なので週3~4回しか出来ていませんが、細く長く1年以上続けているうちに汗腺が復活したのか(?)ハンパなくかくようになりました  
踏み台をやる時は冷房を26度でつけ部屋を冷やしてやっていますが、それでも30分やっていると汗が目に入って開けていられなくなるくらいです。そして踏み台ステップを終えた後は本を一冊持って1~2時間お風呂に入るので、これまたジンワリと汗をかきます(もちろん出た後はシッカリ水分補給しています)。当たり前ですが、汗を出すと喉も渇くんですね・・・

こうして“汗かき癖”が付いた私。
外を歩くと、ダラダラという程ではないけどジンワリ額に滲むくらいは汗をかくようになった気がします。
そして思ったが、『汗をかくって気持ちいい』ということ。
特に運動をして出る汗はそう。運動をして汗をかくと(気持ちの問題だと思いますが)身体の中の悪いものが出た気がするのです。これは中高と文化部で過ごし運動経験の全く無い私にはちょっとした発見でした。たった週3~4日の“滝汗DAY” ですが、私にとっては心身ともに欠かせないリフレッシュとなっています

・・・そんなことを思いながら浅田次郎さんのエッセイを読んでいたら、似たことが書かれていて嬉しくなりました。
浅田氏は自衛隊上がりの作家さんです。作家という職業にも関わらず、隊仕込みの早寝早起きを実践されていることで有名です。そしてサウナが大好きで、30年来、週3回は必ずサウナに籠もり大汗をかいていらっしゃるそうです。
『ところで唐突なことを言うが私はお肌がよい。人格趣味容姿容貌、何ひとつとして褒められたためしはないけれど、若い時分から五十オヤジの今日までこのお肌だけはみんな褒めてくれる。(中略)早寝早起きの習慣とサウナ風呂、この二つを励行していれば、化粧品だのエステサロンだのに手間とお金を使う必要はないと、私は断言する。』

・・・いいですねぇ(笑)
浅田さんはきっと長生きすると思います。
早寝早起き、そして汗っかき。
これが現代人にとって、どんな高価な薬より必要なものなのかもしれません。




                      お後がよろしいようで。

 



shizutamarakugo at 20:20コメント(12)トラックバック(0) 

2012年03月27日

120327_1902~0001肩コリの記事で少しだけ触れましたが、最近、踏み台を買いました。


高い所の物を取る踏み台ではなく、「踏み台昇降」専用のステップ台です(●´ω`●)

NHKの「ためしてガッテン」なんかでも紹介され、一時期流行った運動方法ですネ。

 http://beauty.s35.xrea.com/diet/



実は私、以前からやっていたのですよ、この踏み台昇降。

(まぁ早く帰れた日限定という緩~い適当~な頻度でしたが・・・


今まではお金をかけるのが嫌で、雑誌数冊をガムテープでグルグル巻きにした物を使っていました。でも使っているうちに段々ズレてきてグラつくようになったんです。そこで思い切って専用の台を買うことにしました。専用の台といってもAmazonで一番安いやつ、2450円♪♪ もっと体脂肪率が計れたり消費カロリーが表示される高価なやつも多種ありましたが、私のように“出来る時だけやろう”などという緩~い取り組み方の人間にはこれで充分です('▽'*)ニパッ♪

 

学生時代、学割でジムへ入会するも23回行っただけで面倒臭くなり放棄した私wwww

そして根っからの運動音痴&運動嫌いな私ゆえ・・・家でテレビ見ながら有酸素運動が出来る踏み台昇降はピッタリです

 

60センチ・縦30センチ・高さ15センチという思ったより圧迫感のあるサイズでビビリましたが、さすが安定感はバッチリ。今までとは比べ物にならない位やり易いです。

 

台を30分間昇ったり降りたりするだけなのにハンパない汗をかくから面白いですよネ。普段デスクワークで全く動かない生活だけに、汗をかくだけでちょっと良いことをした気分になります

 

汗をかいた後のビールは旨い、という究極の「意味ナシ!!」は我慢しましょう(笑)

汗をかきお風呂で半身浴し、少しでも美容と健康に留意したいと思っております(^_^)ニコニコ

 

 

 



shizutamarakugo at 19:40コメント(8)トラックバック(0) 

2012年03月19日

今朝は久しぶりに強烈な頭痛に見舞われました。肩・首コリが原因です(長い付き合いなんで分かります
頭痛を抱え満員の東西線に乗るのは辛かったけれど、なんとか出勤。朝イチで行きつけの「神田西口治療院」に電話し鍼(ハリ)の予約をしました。もう整体ではダメなレベルに達していたからです(T_T)

実はここ最近、割と調子が良かったんですよ。もちろんコリはあるけれど頭痛にまでは発展していませんでした。調子が良かった理由は幾つか考えられます。

「踏み台昇降」
②フォロワーさんから教わった肩グルグル体操
③歯を食いしばらないように意識する「TCH」
④ピップマグネループw

特に自分では①が大きいと思っております。
後日改めて記事にしようと考えていますが、最近、踏み台を買って「踏み台昇降」を始めました。まぁ “早く帰った日限定” という緩い縛りでやっているので効果が出るのかどうか分かりませんが、全く運動しないよりはマシだと捉え、続けてみることにしました。この踏み台昇降、もちろん当初は「ダイエット」「運動不足解消」が目的でした。でも思わぬ副産物が・・・

“どうせやるなら二の腕も引き締めよう” というさもしい根性でダンベル振り回しながら昇降していたら、肩が楽になったんです。恐らくうまい具合に肩&背中の筋肉が動いているのでしょう。コリというのは筋肉が固まって起きるようですから、やはり動かすのが一番なんですよね。そう実感しました。ま、私くらいのコリ性になると動かした程度では完治しませんが、それでも我慢できなくなって鍼へ駆け込む回数は減ったように思います。

そして今日久しぶりに頭痛に襲われたのは、それをサボッたから(多分)。ここ一週間くらいお出かけする機会が多く帰りが遅かったので、踏み台昇降を休んでたんですね。そしたらなんだか身体が重くなり、肩がしんどいなと感じ、そして今朝モロに頭痛に繋がりました


・・・とまぁこれはあくまで私が “多分そうだろう” と感じているだけで、本当のところはよく分かりません。調子が良かったのはたまたまだったかもしれないし、悪くなったのも3連チャンの落語で疲れたからとかそんなくだらん理由かもしれませんwww  なにせ肩コリはハッキリした原因や画期的な治療法が未だ分かっていない現代病ですからね

とりあえず適度に動き、姿勢良く暮らす。
それでもしんどくなったらすぐ整体に行く。そしてそれでも耐えられなくなったら鍼に駆け込む。
・・・これがここ最近の私の、肩コリとの付き合い方です( -д-)ノ

 





shizutamarakugo at 20:19コメント(8)トラックバック(0) 
猫ムスメ