酒場放浪記

2013年11月06日

12連勤・9日目・・・
そろそろシンドイわぁと騒ぎ立てる頃ですが、何故か騒ぐ代わりに酒を飲んできました(爆)。私はアホでしょうか。身体は大丈夫なのでしょうか(・∀・)

お相手はたまに仕事を手伝ってくれているYちゃん(浦安市在住)。
彼女が浦安に越してきて2~3年経ちますが、意外と市内で遊ぶことってありません。この間突然誘われて『温野菜』に行ったくらいかな 公私共に忙しく、あまり良い飲食店が開拓できていないと言っていたので、浦安には『三ぶちゃん』という素晴らしい名店があることを教えてあげたところ、私同様 “魚大好き♪” な彼女は大乗り気に・・・是非行きたいということで日程調整し、昨晩の実行と相成ったのでした~(彼女はサービス業なのでどうしても平日になります

12















34















①乾杯
②鮪に強い三ぶちゃんならではのメニュー「鮪の脳天刺」。
③メゴチの天麩羅。
④三ぶちゃん特製唐揚げ!


流石、高校時代から「食い倒れ仲間」として活動(?)してきたYちゃん。
気持ちの良い食べっぷりv( ̄∇ ̄)v  女2人で旺盛に食べました
10月は当社専務が立ち上げた新事業の手伝いでチョイチョイ来てもらっていたので久しぶり~! という感じではなかったのですが、それでも知り合って19年になる友との話は尽きません。ちょっとした同窓会のノリで大いに喋り、大いに食べました。

ちなみに彼女、今月11月22日(いいふうふの日)再婚するのですよ!!!!! Σヾ( ̄0 ̄;ノ
20代後半で経験した最初の結婚が複雑な事情により僅かな期間で破綻し、大きなダメージを受けた彼女。しばらく田舎に籠もったりもしていましたが、ここに来てまた幸せを掴んだようです(^_^)ニコニコ
「歳が歳だからすぐにでも子供が欲しい。既に病院も探している。」と意気込む彼女を見て “昔と変わらんなァ” と微笑ましく思いました。

新居も新浦安に決めているそうで、入籍後もご近所付き合いは続きそうです。生まれたてのベイビーを見に山程のプレゼントを抱えた「猫ムスメおばちゃん」が訪れる日もそう遠くはないかもしれません。
そんなことを想像し、お酒はますます進むのでした(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

shizutamarakugo at 19:30コメント(4)トラックバック(0) 

2013年03月31日

知り合いの誕生日を祝うため、浦安「三ぶちゃん」にお邪魔しました
誕生日と言えばオシャレなフレンチやイタリアンというイメージですが、酒好き・魚好きには「三ぶちゃん」が何よりのご馳走(笑) 

785











①三ぶちゃんにはホッピーがよく似合う
②マグロのノド肉のたたき。三ぶちゃんは「今日のマグロ」といってその日ごとに色んなマグロの部位(稀少部位含む)が食べられます。
③同じくマグロのホホ肉スタミナ焼き。こちらは定番メニュー。

642











④その名も「リッチ・ハムカツ」(笑) 本当にリッチな分厚さ。しかしこれで400円だったりする
⑤今が旬、ホタルイカ。酢味噌が合いすぎ。
⑥ホタテバター。レモンをかけてサッパリと。


・・・年度末の月末の土曜日という、飲食店にとっては “今でしょ” な日にも関わらず融通を効かせてくださった奥様、ありがとうございました(いつもツイッターでお世話になっております)。

尚、近隣の皆様に朗報。
先週から三ぶちゃん名物「もつ煮」がテイクアウト可能になりました 外の小窓から声を掛けるとご主人が対応してくれます。三ぶちゃんファンだけど流石に一人じゃ中に入る度胸がないおひとりさま女子にとっては嬉しすぎるニュース。嬉しさのあまりテイクアウト開始初日に行ったところ「記念すべき一番ノリですよ~」と言われ恥ずかしさに身が縮みましたわ~(爆)

・・・誕生日は「三ぶちゃん」で。
飾り気のない昔ながらの店だけど、どんな高級店より素敵な乾杯が出来ました~(^_^)ニコニコ


                 お後がよろしいようで。




1←「知り合いの誕生日祝いで・・・」と予約をお願いしていたところ、奥様がサプライズでケーキを用意してくださってました(感涙)。保育園を卒園したばかりのお嬢ちゃんが選んでくれたとのこと(人形が可愛い)  
本当に有難うございます!!!


shizutamarakugo at 14:08コメント(2)トラックバック(0) 

2012年06月08日

浦安の路地裏に「三ぶちゃんと」という古くチッポケな店があります。
同じようなチッポケな飲食店に挟まれ、本当に目立たない店。
しかしこの店、「吉田類の酒場放浪記」に出演したほどの隠れた名店なのです川 ̄_ゝ ̄)ノ

吉田類さんは高知県出身の酒場詩人(笑)  プロの酒飲みです。
その吉田さんが本当に旨い酒と肴を求めて首都圏を放浪する番組が、「吉田類の酒場放浪記」 。熱狂的なファンが多く、この番組を見て吉田さんの後を追うがごとく取り上げられた店へ飲みに行くという人も多いようです(実際私のフォロワーさんにもいらっしゃいます
まぁ「ぐるなび」の評価を鵜呑みにして店を選ぶOLのようなもので、いかがなものかと眉をひそめる方もいらっしゃるかと思いますが、それだけ吉田類さんを信頼する酒飲みが多いということなんでしょうネ。店側にとっても「酒場放浪記」に出演することが一種の箔付けのような形になっているのだと思います。

さて、その酒場放浪記に出た「三ぶちゃん」なんですが、実は私一度、そうとは知らず入ろうと試みたことがあるのですよ いかにも旨そうな雰囲気を醸し出していたからです。こういう路地裏にある小汚い(←失礼)店が一番旨いんだ。そう直感し暖簾をくぐったら「満席です」と断れました(爆) ちょっと驚きましたが後から酒場放浪記に出た店だと知り、そりゃ満席だよなと納得
日曜祝日定休ということもありそれからなんとなく行きそびれていましたが、遂にチャンス到来!!! 今度は断られることが無いよう開店と同時に飛び込んだのでした~v( ̄∇ ̄)v

まぐろほほ刺なまこ酢厚焼き玉子











【左】酒場放浪記HPにもオススメだと書いてある「本日の鮪」。今回は「まぐろのホホ刺」でした。珍しいですねぇ。ホホステーキはよく有るけれど、刺身で食べたのは初めてでした。ゴマ油がよく合います♪
【中央】なまこ酢。コリッコリの歯ごたえ。
【右】厚焼き玉子。甘い味付けの玉子に辛めのおろしが合いました。

唐揚げ牛たたきキス天











【左】唐揚げ。私が今まで食べた唐揚げの中でベスト3に入ります。
【中央】牛たたき。鰹みたいに軽く炙ってある。
【右】キス天。サクッと軽い衣がたまらない。


・・・思い切り食べログ化しましたが勘弁してください(笑) それだけどれも美味しかったってことです。しかも1品が200円~700円程度。これプラスホッピーを計5杯飲みましたが2人で5600円でした♪ 

ちなみにこの「三ぶちゃん」の店主の奥さん、私のフォロワーさんなんですよ。そうとは知らずご近所繋がりでフォローしていて驚きました。世間って狭いです。そういう身贔屓で褒めるわけじゃないですが、かなりオススメ。浦安にお越しの際は是非お立ち寄りくださいまし~(^∀^)



                       お後がよろしいようで。

                                       



shizutamarakugo at 18:23コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ