馬生カフェ寄席

2010年11月24日

休み明けの気だるい水曜日ではございますが、お馴染み落語カフェさんにて数ヶ月に一度開催の「馬生カフェ寄席」に行って来ました


  金原亭 馬治 「壺算」
  金原亭 馬吉 「悋気の独楽」
  金原亭 馬生 「妾馬」
 

この会はいつも、顔馴染みが多くて心強いです
馬治ファン、馬吉ファン、そして馬生師匠のご贔屓さん・・・・・・
以前、師匠に「鳥せん」さんでご紹介頂いた日舞の家元さんやお弟子さんも、この会の出席率は10割に近いので、皆さんお好きなんだな~と思います   (←お前もなw)

ちなみにトリの馬生師匠が「妾馬」を演じていらっしゃる最中に地震が起きるという初めての経験。思わず落語カフェの耐震性に思いを馳せるのでした (恐らく震度5で半壊するでしょう♪)

そんなプチ・ハプニングが起きるも会はつつがなく終了。時計を見たら、20時半でした。いつも短めのこの会ですが、今日は3人ともサクッとしていて特別に短かった気がします。でも、平日なのでこれくらいの時間に終わった方が、会社員としては助かります

申し訳ないですが、今回も打ち上げはパス。
明日は朝から税理士さんが、月次決算をしに来社します。
ダメダメな経理担当者ではございますが、落語から仕事モードに切り替え、眠るとしましょう(*´ェ`*)



                        お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 21:56コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月26日

本日は落語カフェにて「馬生カフェ寄席」の日です。
定期的に開かれている馬生師匠の一門会ですが、ここ数ヶ月は開かれなかったような・・・  私の記憶違いかもしれませんが、随分と久しぶりな気が致します(^∀^)

開演は、火曜会より30分早い19時。会社が近い私としてはやはりこの時間の方が助かります(帰りが遅くならないし)  
さすが馬生一門、馬治さん・馬吉さんの人気もあり若い女性の姿も目立ち、前売り段階でチケットは全て完売でした。

100526_2152~0001 金原亭 馬治 「寄合酒」
 金原亭 馬吉 「明烏」
       ~仲入り~ 
 金原亭 馬生 「今戸の狐」 

豪華3席も聴けて2000円(予約料金)という木戸銭は安いですネ。

最近の私はあっちへフラフラ、こっちへフラフラ・・・と節操なく活動していたので、馬生一門は妙に懐かしいです 

 馬生師匠の高座を聴くものほぼ1カ月ぶりでしたが、「今戸の狐」は寄席でも滅多にかからないという珍しいネタ! もちろん初めて聴きますし、馬生師匠の気風の良い語り口に聴き惚れてしまいました
馬吉さんの「明烏」も素敵♪ つい数日前にTBSの落語研究会で柳家さん喬師匠が演じているのを見たたため、つい細部の違いなどを意識しながら聴いてしまいましたが、馬吉さんは馬吉さんでまた違った明るい趣があり、好きです。

終了後、馬生師匠に打ち上げに誘って頂くも、泣く泣くご辞退(飲み続きで太るから・・・)。勢いで馬治さんから来月の「馬生独演会」のチケット買ってしまったり色々ありましたが、やっぱり馬生一門はいいなぁとつくづく思いました(笑)。3人が揃うとまた一段といいです。浮気性なワタクシですが、またコンスタントに追っかけたいわぁ(*'-'*)  
・・・などと勝手に迷惑な決意をするのでした。

                  
               お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 22:22コメント(2)トラックバック(0) 
猫ムスメ