鼓組

2013年04月30日

4月29日、快晴
貴重なお休みである昨日は、近場・八千代市へ『ゆりのき台つつじ祭り』を見に行ってきました(^∀^)

つつじは八千代市の「市の花」ならぬ「市の木」で(市の花は薔薇)、大通り沿いに多くのつつじが植えられている “ゆりのき台” という場所で毎年つつじ祭りを開催し、大変な賑わいをみせています

肝心のつつじは・・・う~んビミョウ(笑)
チト早かった~(●´ω`●)  恐らくGW後半頃、満開になるタイミングではないでしょうか。かなりスカスカでした。でも日当たりによっては咲いている木もあり、それなりに写真を撮ることは出来ました。
321













しかし今回つつじより何より私に感動を与えてくれたのは、『鼓組』の皆さんでした。『鼓組』は八千代高校の部活動の1つで、全国大会にも出場する強豪校だそうです。そもそも高校に和太鼓部があること自体珍しいと思いますが、かなり有名で、鼓組に入りたいがために八千代高校に入学する生徒さんもいるとか・・・。お噂はかねがね伺っておりましたが、実際間近で演奏を拝見するのは初めてでした

456











789












う~ん、カッコイイ!!!!!!
開会式から我慢してスタンバッていたお陰で、それこそカブリツキの最前列で見物することが出来ました。ものすごい迫力です。若さならではの躍動感溢れる力強いパフォーマンス、なんとも言えません。彼らが心から楽しんで演奏していることが伝わってきます。男の子も女の子も凛々しいの一言。飛んだり跳ねたりすごい運動量です。1人の男の子の股が破けてトランクス丸見えだったのもご愛嬌(笑) いやいや、想像以上にクオリティの高い演技でした(*´Д`*)

演奏だけでなく、礼儀面でも素晴らしかったです。
八千代中央駅を出たところからチラシを配っている若者達がいたのですが、それが鼓組の生徒さんでした(多分1年生)。大きな声で挨拶し、改札を出るお客さん1人1人に声をかけ「A会場でやりますので宜しくお願いします!」と案内をしています。チラシを受け取り「頑張ってくださいネ」と言ったら「有難うございます!」と、100点の笑顔を見せてくれました
その後も座って見物するお客さんのためにキビキビとブルーシートを敷いたり、周りのお客さんに配慮し「失礼します!」と声をかけながら設営作業をしたり、とにかく見ていて清々しかった。やはりどんな競技でも強豪校というのは違うなと感心致しました。

私がいつも見ている高校生は電車の優先席でスマホに夢中だったりコンビニ前で地べたに座ったりしています。でも、もちろんそういう若者ばかりではありません。日本の未来は頼みますよと言いたいですw

・・・GWらしい清々しさを有難う




                お後がよろしいようで。



shizutamarakugo at 19:26コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ