B級グルメ

2012年02月02日

浜松市が宇都宮市を抜き「餃子購買数日本一」となりました
外食は含まずスーパー等での購入額のみが対象だそうですが、一般家庭の支出が反映する分、ある意味リアルかもしれません。

【静岡新聞記事】http://www.at-s.com/news/detail/100096269.html

・・・しかしなんだろう。
今はどの地域もB級グルメでの町おこしを狙っている時代のせいか、昨日からすごい話題になっています。発表から一晩明けた今朝もニュースでやっていたし、Twitterでもかなりの人がツイートしていました。
でも私、何故か全く「わ~い」ってならないんですよね( -д-)ノ
通常なら同じ静岡県民として嬉しく思うところなのですが、むしろ「ふ~ん」って感じです。なんでだろう。

考えてみるとやはり、浜松市に親近感を感じないんですよね
なんとなく静岡県という気もしない。むしろ愛知県ぽいイメージ。
これもやはり、静岡県が横に長すぎるせいなんですよねぇ(●´ω`●)
昨日チラッとこの事をつぶやいたら、浜松で働くフォロワーさん(出身は別の県)が「浜松市民も同じ事を言ってました。むしろ東の沼津とかに敵対心を持ってる人が多いみたいですw」と教えてくれました(笑)

先日「静岡おでん」の記事でも書きましたが、静岡は横に長いせいで言葉も食文化も全く違います。だから某テレビ番組で「静岡県民は〇〇を食べる!!」などと紹介されても「(゚∇゚ ;)エッ!?」と思うことが多い。見たことも聞いたこともねーし、みたいな(爆)  
静岡おでんにしても富士宮市民の私達としては内心「あんな黒いものを・・・」と思っていたりするワケで・・・(笑) 
逆に浜松市民も富士宮焼きそばを「あんなゴムみたいな麺」とか思っている気が致します( ̄ー ̄)ニヤリッ

ちなみに我が富士宮市からだと、浜松に行くのも東京に行くのもほぼ同じくらい時間がかかります。だからどうしても遊びに行くとしても、東京を選んじゃいますよね~。でも浜松だって、とてもオシャレな街なんですよ。まぁ私は高校時代TOEFLを受けに行ったのが最後なので現状は知りませんが、当時から高層ビル立ち並ぶ「ザ・政令都市」的な街でした。もしかしたそのオッシャレーなイメージが我ら山の子にとって親近感を感じ得ないゆえんかもしれません(笑) でも同じオッシャレーな政令指定都市でも静岡市には同郷意識を感じるから不思議です。と考えると、やっぱ距離の問題なんですよね~

もしかしたら北海道の人も同じかもしれませんね。
北海道こそ東西どころか南北にも広いですから・・・・・・
襟裳岬に春が来ても稚内の人は「ふーん」でしょう(笑)
私の父は函館出身ですが雪ほとんど降らなかったと言っていたし、知床の人に同じ道民として認められていない気がします(笑)


なにはともあれ浜松市様、餃子日本一おめでとう
今年は震災被害が原因でしたが、これで知名度が上がったのは確か。来年は真の意味で『日本一』になれるといいですネ(o^∇^o)ノ



                       お後がよろしいようで。


shizutamarakugo at 20:10コメント(8)トラックバック(0) 

2010年04月08日

近所のスーパーで買い物をし、何気なくレジ脇のラックを見た私の目に驚きの商品が飛び込んできました  

富士宮焼きそばパンそれは『ランチパック・富士宮やきそば味』v( ̄∇ ̄)v  ・・・こんなのあるんだ・・・ ランチパックといえば昔ながらのピーナツバター味しか知らなかった私ですが、最近では色んな味を開発し人気を呼んでいるようですネ。あなどれない、山崎パン

富士宮焼きそばは、我が故郷の名物です。名物というか “名物にした”、というのが正しいでしょう。元々やきそばとはなんの関係も無いですから

でも、“何故ヤキソバなんだ” と地元民すら釈然としない想いを抱えながらも早数年・・・すっかり全国に認知されました。今では出身を聞かれ「富士宮です」と答えると、10人中8人は「あ~焼きそばのね!」と言って下さいます。B-1グランプリの3連覇は厚木シロコロホルモンによって阻まれたものの、今でも富士宮には、はとバスに乗ってお客が押し寄せているそうです
とっかかりはなんであれ、故郷が認知されるのは地方出身者にとって非常に嬉しいもの。どうか皆様、今後ともひとつ富士宮と富士宮焼きそばを宜しくお願い申し上げます(´▽`)

※ランチパック富士宮やきそば味は、至ってフツーの焼きそばパンでした('▽'*)ニパッ♪

                         お後がよろしいようで。
       

shizutamarakugo at 19:49コメント(2)トラックバック(0) 

2010年02月25日

100224_0811~0001両親の沖縄土産に続き、今度は社長から函館土産を戴きました。無造作に渡されたビニール袋の中身は・・・いかめしでした(・∀・)

シブイ、そしてツマミになる(笑)。なんともウチの社長らしいチョイスです。
当社の社長は大変グルメな方で、自分でも料理をするし味へのこだわりはかなりのものがあります。でも、どちらかと言うとB級専門

特にラーメンが好きなようで、神田・神保町のラーメン店はほぼ制覇している模様。・・・そんな方ですので仕事でもプライベートでも地方に行くことの多い社長の土産は大体ご当地のB級グルメ 中でもインスタント化されたご当地ラーメンが多く、去年ソウルに出張した際は計30個ほどのラーメン・うどん・ジャージャー麺・冷麺を戴き、消化に数ヶ月かかりました(わざわざ現地の人にどのメーカーが旨いか?と聞きまくり買ったそうです)。どれも辛いけどメッチャ美味しかったですヨ どうか代表取締役の肩書きに負けず今後もB級に邁進して欲しいものです。

ところでいかめしで思い出したのですが、昔、『はじまりはいかめし』という本がありませんでしたか!? 私は見ましたよ、どこかで・・・  
内容は忘れましたが、大変気になるところです。誰か読んだことある人いたら、教えてください。

                        お後がよろしいようで。

 



shizutamarakugo at 20:00コメント(4)トラックバック(0) 
猫ムスメ